teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5月の集中に参加しました

 投稿者:kageyama@新潟  投稿日:2016年 6月 9日(木)20時33分7秒
返信・引用
  山サイ研HP管理人さんこんばんは。
自分も、ブログ等を作成しては、更新が滞る事がしばしばでその大変さは、よくわかります。
facebookのように"いいね”ボタンがあったら押しますよ。
さて、お山も、気がついたら初夏で、低山中心の私も、あまり山サイに行かないうちに、近場の低山は、しばらく中断期間に入りそうです。
山サイ研の集中に参加しようと考えいるのですが、自身の体調不良だったり、天気がいまいちの日が続き、前回、の背炙山に約1年ぶりにおじゃましました。
楽しいので、できるだけ参加しようと思ってます。
今月もと考えていたのですが、天気が。。。。。

ps 最近 360度カメラの記録能力の高さにビックリして、峠の記録を残そうと考えたのですが、中々、峠に行けません

http://kageyastory.blogspot.jp/
 
 

6/1に久しぶりに山走ってきました。

 投稿者:山サイ研HP管理人  投稿日:2016年 6月 8日(水)13時03分21秒
返信・引用
  久しぶりの管理人の投稿です。
ホームページも更新滞っていてごめんなさい!!

でもって、平日休んで、お世話になっているサイクルショップの常連さんと2人で山を走ってきました。
途中でなんと私と同じ世代のDOKKEに乗っているという方と遭遇し、大いに話盛り上がりました。
DOKKEオーナーさんには「もしかして山サイ研」と聞かれちゃいました。

オーナーさん>>
よかったら毎月集中やっていますので、どこかのお山へ遊びに来てください。


http://www.yamasaiken.com

 

おおつち新山ヒルクライム

 投稿者:山サイ研HP管理人  投稿日:2016年 2月17日(水)22時43分48秒
返信・引用
  宮古のサイクルショップ「ビチスポルトMORIAI」の盛合さんから大槌でヒルクライムがあるという連絡をもらいました。
震災からこの3月で丸5年。
あっという間だった気がしますが、まだまだ三陸沿岸は復興には程遠い風景です。
けれども3年前から開催されるようになったツールド三陸(陸前高田から大船渡)、2年前のツールド東北(石巻から気仙沼)や、
震災翌年からレース再開した南三陸町歌津の「たつがねMTB大会」など、がんばっているサイクリングイベントがあります。
その中で、同じように被害の大きかった北三陸の沿岸部にある大槌町は震災で町長も亡くなったりして混乱も大きかったせいか、
ようやくスポーツイベントを開催できるようになったそうです。
今回のヒルクライム大会は三陸エリアでは初のヒルクライムの大会。

第一回大会ということもあり、パレード走行もあるようなので、観光がてら行ってみませんか。
大槌町は花巻から釜石へ出て北上するか、盛岡から宮古へ出て南下するなど、ツーリングしながら現地入りするのもいいと思いますよー。下記がコースのルートラボです。
関東近郊だと人気のあるヒルクライム大会はあっという間に定員いっぱいになってしまいます。
たまには遠出して岩手で、第一回大会のヒルクライムに参加してみませんか。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=de3333e4d3ffd99c570f49ab9387c8d5  計測区間コースマップ

http://ameblo.jp/wave-one/entry-12127983475.html  おおつち新山高原ヒルクライム情報

なお申し込みは2/10から既に始まっています。

http://www.yamasaiken.com/

 

Re: ミーティング

 投稿者:山サイ研HP管理人  投稿日:2016年 1月 7日(木)08時03分19秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

加藤さん、はじめまして。

メッセージありがとうございました。
ミーティングは公式サイトのスケジュールを見ていただければわかりますが、ちょうど来週火曜日(1月12日)に19時から
新宿三丁目で行います。入会手続きなどもその場でもできますし、ミーティングに出てからゆっくり検討して後日でも大丈夫ですよ。よかったら来週ご参加ください。

なおよろしければ一度、管理人宛にメールをいただければ幸いです。
メアドは公式サイトにありますが、下記にも掲載しておきますね。

問合先:yamasaiken200908*gmail.com(*部分を@に変えてください)

公式サイトのURLも貼っておきます。
最近更新が滞っていますが集中ランや会員各位主催の非公式集中なども行っています。



加藤 孝さんへのお返事です。

> 山サイ研に入会を希望しています、例会があると聞きましたが、1月あるいは2月にはあるのでしょうか?あるとすれば日時、場所をおしえてください。
> また入会手続きなどが必要であれば合わせてそれも教えていただきたいのですが。

http://www.yamasaiken.com/

 

ミーティング

 投稿者:加藤 孝  投稿日:2016年 1月 6日(水)22時43分35秒
返信・引用
  山サイ研に入会を希望しています、例会があると聞きましたが、1月あるいは2月にはあるのでしょうか?あるとすれば日時、場所をおしえてください。
また入会手続きなどが必要であれば合わせてそれも教えていただきたいのですが。
 

半月峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月21日(土)21時36分40秒
返信・引用
  東武日光駅まで輪行し、半月峠に行ってきました。
峠から足尾側への旧道取り付きが崩落していて、少し高巻く以外に、スカイライン展望台の真西付近でも、ロープを使って高巻く崩落個所がありました。
以前より径が細くなった感じで、笹に埋もれかかっていました。峠から足尾側は、展望台南の稜線に出るまで、ほとんど乗れませんでした。
稜線に出ると、笹の径を楽しく下れますが、登り返しが始まると、じきに林道に出ました。林道は、1511m標高点の真西が終点のようです。
自分はこの後、間違って赤倉山への稜線へ入ってしまい、20分くらい下ってから気が付いて引き返しました(結構、乗れました)。
この時点で戦意喪失したので、そのまま林道を下って日足トンネル経由で東武日光駅へ戻りました。
林道から沢へ降りる 足尾への旧道入口は、林道終点から3kmくらい下った付近で、目印もあったので、来年また行ってきます。
(明日からタイに出張で、暑~い一週間です。)
 

2015/11/08 勢至堂峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月16日(月)22時58分9秒
返信・引用
  国道294号の勢至堂峠は、旧国道の車道の他に、太閤道というさらに古い道があります。国道トンネルの湖南側から急階段を担ぎ上げます。
トンネルの右側には、押上げできる作業道があるようです。峠までは径もはっきりしています。
10分くらいで頂上に着いちゃった。最初に越えたのは、日帰り人間ドックで胃カメラ飲んだ後、二回目は雪の中、そして今回は雨の中。
下りは、谷筋で浅い笹ヤブです。谷の中を下る道と、谷から3~5m高い所を谷沿いに下る二本の道があり、途中で合流します。
峠から20分で旧国道の途中に出ました。
 

2015/11/07 大塩峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月16日(月)22時40分30秒
返信・引用
  桧原湖畔の桧原集落から、舗装車道の蘭峠を越え、続けて大塩峠に登ると、車道峠のすぐ上に旧道があり、遊歩道になっています。
大塩峠から大塩への下りは、旧道が3kmの区間にわたって整備され、何度も車道と交差しながら下れます。とてもきれいな道です。
米沢から大塩へのルートは、会津の峠越えの中でもおすすめコースです。
小野川温泉06:50→桧原峠入口08:20→桧原峠09:45→桧原10:30→蘭峠10:45→大塩峠11:10~25→大塩12:30 ご参考に。
(この日は この後、磐梯町経由で湖南の舟津まで60km走りました)
 

2015/11/07 桧原峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月16日(月)22時26分12秒
返信・引用
  小野川温泉のはずれから金山峠への車道を登り、1時間半で旧道の桧原峠入口へ(道標あり)。最初は沢沿いの道で、何度か渡渉もありました。
旧道入口から約30分で「たすけ茶屋跡」。ここから急登+つづら折れで小峠まで30分。小峠からは、幅広の落ち葉の道を押して進み、最後に10分ほど押し上げると大峠(桧原峠)に到着。
桧原峠から会津側は、前半は乗って下れましたが、傾斜が緩くなる後半は、木道と丸木橋が何度もあって、あまり乗れませんでした。結局、旧道入口から1時間40分で、金山峠の車道の会津側に出ました。
 

2015/11/06 板谷峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月16日(月)22時09分50秒
返信・引用
  福島の庭坂駅を8:50出発。米沢街道を辿りました。途中は紅葉真っ盛り。楽しかったです。駅から7.6kmでピークの切通し。ここからは県境まで下りです。
県境の川は、膝下くらいまで水に漬かって渡りました。周囲を探しましたが、やっぱり橋はないようです。(11:10~12:10 探索と昼食休憩)
山形県側は、川沿いまで林道が延びていて、途中から舗装。板谷の集落を過ぎ、13:20 何もない殺風景な板谷峠に到着。板谷集落から峠までの間や、峠から米沢側の一部にも旧道の案内がありますが、あまり整備はされていないようでした。この日は、小野川温泉のはずれの公園にツェルト泊。
 

Re: 2015/11/08 ニワトリ峠

 投稿者:kuri  投稿日:2015年11月 9日(月)21時41分38秒
返信・引用
  吉永さん お世話になりました。初めてで飛び入りの参加にもかかわらず、いろいろお世話いただき、お陰であの雨の中でも楽しく過ごすことが出来ました。
それに、会津の峠情報ありがとうございます。まだまだ走れそうなところがありそうで楽しみが増えました。
 会津 栗原

http://homepage3.nifty.com/ku-ri/

 

2015/11/08 ニワトリ峠

 投稿者:吉永  投稿日:2015年11月 8日(日)22時42分52秒
返信・引用
  ニワトリ峠の集中ラン報告です。
朝から雨で、マイナーな会津の峠に来る人もいないだろうと思っていましたが、会津若松から栗原さんに参加いただきました。
11時に笠ヶ森登山道入口を出発。良い雰囲気の落ち葉の道を押し上げます(今年は紅葉が早くて、すでに散ってしまったのが残念です)。雨でしたが40分で峠に到着。雨除けにツェルトをタープ代わりに張りましたが、風が強くてちょっとぬれました。ずっと会津の峠情報交換。
13時まで待っても誰も来ないので、下り開始。登山道の峠から本当のニワトリ峠へ移動し、笹の暗部をかき分け、つづらの道を急降下。昔より倒木が多かったけど、25分で林道に出ました。さらに30くらいかけて県道へ出てここで解散。栗原さん、雨の中ありがとうございました。

栗原さん;湖南→諏訪峠→ニワトリ峠→湖南
吉永;11/06福島→李平→板谷峠→米沢
   11/07米沢→桧原峠→蘭峠→大塩峠→北塩原→磐梯→湖南
   11/08湖南→勢至堂峠(太閤道の峠)→ニワトリ峠→三森トンネル→郡山
(文責;吉永)
 

11月集中ラン情報

 投稿者:管理人(代理投稿)  投稿日:2015年11月 4日(水)22時01分56秒
返信・引用
  11/8 集中ラン担当の吉永です。
たぶん当日の11時に笠ヶ森登山道入口にいます。
鷄峠まで1hr弱です。県道67号を須賀川方面から来ると、
笠ヶ森登山道出口があり、0.7kmほど諏訪峠寄りに笠ヶ森登山道入口があります。クマ出るかもしれないのでご注意!
笠ヶ森登山と組み合わせれば面白かったですが・・・。
当日の降水確率60%のようです。

http://www.yamasaiken.com

 

立山室堂付近に自転車は持ち込める?

 投稿者:kenn  投稿日:2015年 7月23日(木)22時42分30秒
返信・引用
  立山高原ホテルに泊まるのですが立山室堂付近のサイクリングは可能ですか?

http://blog.livedoor.jp/kennsclub/

 

赤久縄山集中ラン

 投稿者:管理人  投稿日:2014年11月17日(月)23時04分33秒
返信・引用
  昨日は西上州は赤久縄山に行って来ました。
ゲストのO屋さん@群馬、よかったら管理人宛にメールください。
アドレスは上記にあります。
昨日の写真お送りしますので。
今回も素晴らしいルートで下山できて楽しかったです。
本当にありがとうございました!

http://www.yamasaiken.com

 

花立峠集中ラン

 投稿者:管理人  投稿日:2014年10月27日(月)22時21分32秒
返信・引用
  昨日は新潟県長岡市の花立峠集中に行って来ました。
ゲストのHさん@長岡、Kさん@新潟、よかったら管理人宛にメールください。
アドレスは上記にあります。
昨日の写真お送りしますので。
今回はお2人のおかげでとても素晴らしいルートで下山できて楽しかったです。
本当にありがとうございました!

http://www.yamasaiken.com

 

8/23 清水峠集中ラン

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 8月22日(金)21時40分24秒
返信・引用 編集済
  8/22(金)21:00の時点で天気(予報)が悪化しており、明日の集中ランは中止にしたいと思います。

- 現在、群馬北部、上越ともに、かなり強く降っており明日の朝まで続く見込み。
- 大気の状態が不安定で明日の午後も強い雨が降る可能性がある。
- ほとんどのコースが沢を渡る、あるいは沢沿いで、増水時は危険を伴う可能性 があり、エスケープがも容易でない。

(担当;M野氏より)

*集中計画されていた方へ>>残念ですが、また天候の良いときに再チャレンジしましょう。

http://www.yamasaiken.com

 

金田峠

 投稿者:浜松  投稿日:2014年 8月20日(水)21時56分51秒
返信・引用
  集中ランは雨で中止になりましたが、その後6月15日の晴れた日に、
個人山行で行ってきました。
峠道の取り付きと峠に近づいてから、道の不明瞭なところがあります。

シカとクマの気配が濃厚でした。

峠に近づくと、つい尾根に登ってしまいがちですが
旧道は尾根の北側を巻いて西へ進みます。
かすかな踏み跡が南へ乗り越す地点が金田峠です。
尾根をさらに西へ行くと古い石祠があり、
今回は来た道を引き返しました。

道の状態から見て、集中ランは雨の日に行わなくて正解でした。
遅くなりましたがご報告まで。
 

魚野川水平歩道

 投稿者:GPS大王  投稿日:2014年 7月30日(水)22時14分56秒
返信・引用
  7/25にサイクリングサイクリングに出かけ、問題なく通行できましたので報告します。  

テスト

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 7月30日(水)00時51分51秒
返信・引用
  テスト投稿

http://km10yen.net/

 

「金田峠」集中ラン

 投稿者:浜松  投稿日:2014年 6月 6日(金)19時05分17秒
返信・引用
  金田峠集中ランの係の浜松です。

集中ランの前日に大雨の予報が出ました。
当日も雨の確立が高いため、
金田峠集中ランは中止といたします。

よろしくお願いします。

 

6月の集中ラン「金田峠」について

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 6月 5日(木)07時27分30秒
返信・引用 編集済
  さて今週末(6/8(日))に予定している集中ランの金田峠ですが、梅雨前線が活発になり週末の天候が少々あやしくなってきました。

金田峠は山深い場所にある廃道の峠であること。

全体に笹の茂る山域であること(峠付近は背丈ほどの高さ)、とくに峠の南側の荒廃が進んでおり、
笹薮のしずくで全身ずぶぬれになる恐れと、滑落の危険があります。

以上の理由で雨天、または雨天が予想される場合は、中止といたしますので、あらかじめご了承願います。

http://km10yen.net/

 

谷中でイラスト1点ですが展示します。

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2014年 4月24日(木)15時51分47秒
返信・引用
  へっぽこHP管理人です。
ようやく決算が終わったみたいで、ほっと一息中です。

さてもうすぐGWですね。
5/5~5/17に谷中のぎゃらりーKnulpで鉄道写真展(グループ展)をやっています。ひょんなことから私も今年の年賀状にした弘南鉄道の田舎館駅のイラスト原画展示もさせていただくことになりました。
鉄道好きな山サイ研のみなさま&山サイ研に興味のある方、お時間があれば谷根千散歩がてらブラリと遊びにいらしてください。
私以外は、ステキな鉄道写真がたくさん展示されるようなのでぜひ!

http://gallery-knulp.biz/  第三回公募展「鉄道-四季景色-」

今のところ、5/13(火)、5/15(木)は夕方から谷中へ寄る予定です。
ちなみに私は「かえるくん」のハンドルネームで出しています。
間に合えば、もう1~2作品描きたいと思っているのですが、無理かなあ。

http://km10yen.net/

 

Re: 特別保護区域

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月15日(水)00時49分32秒
返信・引用
  > No.118[元記事へ]

よしさん、書き込みありがとうございます。
山サイ研HP管理人の加藤です。

> 先日、ムロクボ尾根→三頭山→鶴峠のコースを行ったのですが、三頭山山頂で都レンジャー
> の方から、三頭山は特別保護区域なので自転車はNGと言われました。鶴峠へ行くつもりだと
> 伝えたところ、その方面は特別保護地区でないので大丈夫、又、この近辺では雲取山頂周辺がNGと言われまし
>た。ちょっと調べたところ、「特別保護地区及び特別地域内に指定された乗り入れ規制地区」では自転車などの乗>り入れが禁止なのだそうですね。

三頭山行かれたのですね。
しかもムロクボ尾根から、、、キツいコースですね。
お疲れさまでした。

私も十年以上前になりますが、三頭山から笹尾根は何度か走っていますが、
レンジャーの方とはお会いしたことはなかったですが、
NGと言われたのですね。

> 乗り入れが禁止なので、担げばOKとも言えそうですし、
> 「車馬等乗入れ規制制度とも違うよう
> なのでどこまで法的権限があるのは分かりません。

これは山サイ研の意見としてではなく、私個人の意見として書きますので、
そのように読んでください。

私は17~8年くらい前から山岳サイクリングにのめり込み、一時は奥多摩、奥秩父界隈の他、
あちこちの山を担ぎ、押し、走りました。
八ヶ岳でも「レンジャー」という方から、よしさんが言われたように「自転車NG」と言われたこともあります。
その頃からどう考えたものかと思っていたのですが、今ではグレーゾーンは明らかにせず、グレーのままでも
いいのではないかと思うようになりました。
そのかわり、自転車で山道へ入るときは、ハイカーや山小屋の方々はもとより、里山近隣の方々との
トラブルにならないように注意し、行き合ったら道を譲る、無理に走らない、挨拶をするなどを心がけています。
これが正解かどうかはわからないのですが、状況(人が多い時期など)によっては、どんなに行きたい山道でも
行かない(時期を選ぶ)など、自分で、自己責任において山岳サイクリングを楽しむようにしています。

> MTBツーリングブックのオリジナルと秘蔵版を所有していますが、コースによっては特別保護
> 地区が含まれているようです。
> 山サイ研ではどのように判断されているのでしょうか。

ただツーリングブックは25年以上前の出版のガイド本で、当時と今の山を取り巻く現状は変わっているかと
思います。どうぞあのガイドブックを鵜呑みにされることなく、よしさんの良識の範囲で山岳サイクリングを
お楽しみ頂ければ幸いです。

なお、こちらのご質問につきましては、単なるHP管理人の私では見解を述べる立場にはないので、
山サイ研会員諸先輩にも連絡をしておきました。
2月に総会がありますので、そこでも話題として取り上げてもらいたいと思っています。
よろしければ2月の総会に遊びにいらっしゃいませんか?
同じ山岳サイクリング愛好者として意見交換できれば、いいなあ、、なんて思います。
総会ですが、会員外の方も参加は大歓迎ですので、サイトのスケジュール欄から詳細を確認の上、
ご検討頂ければ幸いです。

このたびは書き込みありがとうございました。

http://km10yen.net/

 

特別保護区域

 投稿者:よし  投稿日:2014年 1月13日(月)20時09分39秒
返信・引用
  先日、ムロクボ尾根→三頭山→鶴峠のコースを行ったのですが、三頭山山頂で都レンジャー
の方から、三頭山は特別保護区域なので自転車はNGと言われました。鶴峠へ行くつもりだと
伝えたところ、その方面は特別保護地区でないので大丈夫、又、この近辺では雲取山頂周辺がNGと言われました。
ちょっと調べたところ、「特別保護地区及び特別地域内に指定された乗り入れ規制地区」では自転車などの乗り入れが禁止なのだそうですね。
http://www.bes.or.jp/parkmap/rule.html
http://www.bes.or.jp/parkmap/files/13-titibu.pdf
乗り入れが禁止なので、担げばOKとも言えそうですし、
「車馬等乗入れ規制制度(http://www.env.go.jp/park/system/kanri5.html)」とも違うよう
なのでどこまで法的権限があるのは分かりません。
MTBツーリングブックのオリジナルと秘蔵版を所有していますが、コースによっては特別保護
地区が含まれているようです。
山サイ研ではどのように判断されているのでしょうか。
 

Re: 清水峠の画像です

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 9月30日(月)14時48分47秒
返信・引用
  > No.116[元記事へ]

小島さんへのお返事です。

> 集中ラン参加は、前から狙っていました。長野県南部ですと参加しやすいです。

そうですかー!
ゲストの方が集中呼びかけてくださってもいいですよー。
土地勘がある方がよい峠や、山を提案してくださると嬉しいです。


> このHPで集中ランの予定が直前の発表が多いので、見過ごしてしまう事があります。
> 集中ランの計画が直接連絡いただけるには、どうしたらよいのでしょうか?

集中ランはおよそ半年くらい前に世話人会で決めて、それをすぐ山サイ研会員専用MLで流し、さらに翌月の会報「みどりの小径」に掲載されます。

HPへの掲示は「スケジュール」のところに世話人会で決まると先に掲示し、
TOPページへは、、、、どうしても私の更新作業の都合で直前になってしまうことが多く、
大変申し訳なく思っています。

ちなみに今年のスケジュールは下記に掲載済です。
TOPページの「Schedule」から下記へリンクしていますので、よかったらご覧ください。

http://www33.ocn.ne.jp/~yamasaiken/schedule.html


下記、スケジュール欄をご覧いただくか、ぜひぜひ山サイ研へご入会いただければ幸いです。小島さんのようなスペシャリストの方、大歓迎です。
会員特典と言っても、MLと会報くらいですが、こちらの掲示板では出ない話題なども出たり、記録もあるのでよろしければぜひ!
集会は参加義務はないので地方在住の方も何名かいます。

*写真は2008年に山サイ研の先輩3人と一緒に行った熊野古道小辺路の果無集落と峠です。

http://km10yen.net/

 

Re: 清水峠の画像です

 投稿者:小島  投稿日:2013年 9月26日(木)19時46分11秒
返信・引用
  > No.115[元記事へ]

山サイ研HPへっぽこ管理人さんへのお返事です。

> そうそう集中ランにもよろしければ、参加してください。
> ドタ参加オッケーですので。
> こちらもお待ちしています!

集中ラン参加は、前から狙っていました。長野県南部ですと参加しやすいです。
このHPで集中ランの予定が直前の発表が多いので、見過ごしてしまう事があります。
集中ランの計画が直接連絡いただけるには、どうしたらよいのでしょうか?
 

Re: 清水峠の画像です

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 9月26日(木)13時19分9秒
返信・引用
  > No.114[元記事へ]

小島さんへのお返事です。

小島さん、無事清水峠を越えたのですね。
素晴らしい天気のもと、念願かなってよかったですね。
写真を見せていただいて、懐かしいやら、うらやましいやら、いろんな気持ち(笑)でいっぱいになりました&ありがとうございました。
レポと写真で、なんとなく同行させていただいた気分になりました。

清水峠は、アタシも行けるものなら、もう一回訪ねたい峠のひとつです。

また楽しい書き込みをお待ちしていますねー。
そうそう集中ランにもよろしければ、参加してください。
ドタ参加オッケーですので。
こちらもお待ちしています!

http://km10yen.net/

 

清水峠の画像です

 投稿者:小島  投稿日:2013年 9月25日(水)10時45分25秒
返信・引用
  画像が飛んでいたので追加です  

無事18日に清水峠は越えました

 投稿者:小島  投稿日:2013年 9月25日(水)10時42分20秒
返信・引用
  清水峠を越えた後23日まで東北を旅していましたので、報告が遅れました。
台風一過の快晴の中、土合駅に車をデポして6時半過ぎに走り出しました。
一之倉沢から幽之沢までの間に1箇所新しい路面の崩落がありました。道は半分残っているので通行に支障は有りません。その後は、新たにこの台風で崩落した場所は新潟側までなかったです。
旧国道を峠まで行き居坪坂を下りました。心配していた武能沢の崖も、ステップが途中にあったので、持参のロープで自転車をpつりおろしましたが、タイヤ下から谷底までは1.5mほどで、傷が付く覚悟なら自転車を放しても大丈夫な印象でした。二人ならロープは要らないでしょう。その後の滑りやすいという沢も大水で洗われて難なくクリア。白樺非難小屋に10時過ぎ到着。清水峠の白崩非難小屋に12時40分到着大休止
居坪坂は、コーナーは慎重を期して殆ど歩きました。台風通過から丸二日たち沢の水は濁っておらず飲めるレベルでした。予想通り少し増水していたので、本谷を越える地点で岩伝いに越える場所は、10mほど下った地点で自転車を沢の激流の中に入れて、杖代わりにして渡りました。堰堤工事をしている沢までのシングルトラックは、殆ど乗れて気持ちよかったです。作業用林道は以前の台風で大きく3箇所沢の氾濫で道がなくなり河原状態でした。

地元の人が年に数回あるぐらいの雲ひとつ無い快晴の中、峠を越えました。一之倉沢から誰一人会いませんでした。地図中心に載っていた地図を2.5倍に拡大して持って行きましたが、途中で道に迷って地図を出す事もなく越えられました。
コースタイムは、大体予定通りこなせJR塩沢駅14:46分に間に合うはずもなく17:30で土合に帰りました。2時間ちかく塩沢の町を探索できました。

ひとえに天候に恵まれたので、楽勝で超えられたのだと思います。

山サイ研の皆さんのアドバイス、ありがとうございました。

画像1は 武能沢を越えて直ぐの滑りやすき危険といわれていた所です。大水で土が洗われ岩が出ていたので、難なく通過できました。確かに幅は短いですが、足を滑らせたら100mは急傾斜を落ちていく場所ですね。
画像2は 清水峠の白崩避難小屋です。心地よい風が吹いていました。
画像3は 本谷の渡渉地点です。
 

レンタル掲示板
/5