投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


トロ厚・小波のテイクオフに関して。

 投稿者:NARU0797  投稿日:2014年 3月19日(水)19時50分48秒
返信・引用
  いつもお世話になります。ロングボードを始めて約10ヶ月,ほれた波やでかい波にはだいたい乗れるようにはなりました。ただ小波などのテイクオフに際し波に置いていかれる事がよくあります。現在パフォーマー9'6に乗っていますが小波などのテイクオフは出来る限り前足加重で滑り落ちてからテール加重というのが基本でしょうか?よろしくお願い申し上げます。  
    (SEAKONG) このたびはお問い合わせありがとうございます。
小波で波に置いていかれる場合は、まだボードが滑り出していないことが理由として考えられます。
あと2、3掻きパドルしていただき、パドルしない状態でもボードが滑っていることを確認した上でスタンドアップされると良いと思います。
是非試してみて下さい。また何かございましたらお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
 

初歩的な質問ですがよろしくお願い申し上げます。

 投稿者:NARU0797  投稿日:2014年 1月16日(木)00時34分0秒
返信・引用
  様々な回答があるのですがロングボードを長く使う為の保管方法なんですが自宅の日陰保管でハードケースに入れて保管するのがいいのかニットケースに入れて保管するのがいいのかわかりません。ずっと大切に乗りたいボードですので教えて下さい。海からあがり完璧に水洗いをした後は綺麗に拭き取り完全に乾燥させてハードケースに入れて保管を今はしていますが間違いないのでしょうか?又,ウエットスーツやドライスーツは同様に真水で完璧に洗いウエット専用ハンガーにて日陰保管をしていますがハンガー保管が良いのかベタで寝かせての保管が良いのかこちらも教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。  
    (SEAKONG) NARU0797様
このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
下記にて回答とさせていただきます。
●ボードのメンテナンス
1、使用後、海水を水で洗い流し、乾いた布で拭きます。その際、傷がないか確認すると良いと思います。
2、室内の日の当たらない場所でクッション材の入ったハードケースに入れて保管します。ニットケースでも良いですが、移動の際ぶつけたりもしますのでハードケースのほうが良いと思います。
3、ワックスの塗り替えは頻繁に行ったほうがよいと思います。
ワックスが砂で汚れてきたり、季節の変わり目にはワックスを塗り替えしましょう。ワックスで見えなかった思わぬクラックなど早期に見つけることができます。

●ウェットスーツのメンテナンス
1、使用後、水で洗います。その際、ウェットスーツ専用シャンプーと専用柔軟剤を使用すると、ラバーの硬化を防ぐことができます。
2、干す際は陰干しをします。
3、たたまずに室内でウェット用ハンガーで保管します。その際、裏返しのままではラバーがよれてしまいシワができますので、裏返し保管は避けたほうが良いです。

大切なサーフボードとウェットスーツを正しいメンテナンスで長持ちさせ、快適な波乗りをお楽しみください。
 

ウェーバーパフォーマーのターンについて

 投稿者:NARU0797  投稿日:2013年12月26日(木)05時59分57秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。質問させていただきます。ウェーバーパフォーマーのターンについてなんですが体重移動によるターンも多少はできるのですがプルアウト含めて確実にターンをする際のピボットターンは後ろ足を曲がりたい方向に対してテールのレールに体重をかけてやる形で良いのでしょうか?テイクオフ含めてパドルアウトから何から何まで完璧なボードに感動しています。あとはターンさえマスターすれば更に毎日海に行きたい気持ちになります。それから,これらのターンを体重移動メインでできる板がスタイリストと考えて良いでしょうか?次回はスタイリストの購入を考えているので合わせて質問させていただきました。年内の大阪店の営業,お疲れ様でした。また来年度よろしくお願い申し上げます。  
    (SEAKONG) NARU0797様 このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。また、パフォーマーをご愛用いただきありがとうございます。
かんたんではございますが下記にて回答とさせていただきます。
まず、ボードのテール形状によってターンの性質が変わってきます。
一般的にはワイドなスクエアテールはレールを寝かす事ができません。それ以外のピンテール、ラウンドテール、スカッシュテールなどはレールを寝かす事ができます。
そのために前者はピボットターン、後者はカービング(ドライブ)ターンを用います。
カービングターンはボードのレールラインを使い、レールを波に食わせる事で伸びのあるドライブの効いた弧を描くターンになります。
ピボットターンはテールを踏み込みノーズを持ち上げて「パタン」と回すターンで直線的なターンになります。
ピボットターンの動作は、レギュラースタンスですとステップバックして右足をセンターフィンの上あたりに置く⇒右足に加重(踏み込む)して、左足を行きたい方に振る。といった感じです。
イメージとしましてはスケボーのチクタクに近い動きになります。
弊社ライダー戸井田の映像です。使用ボードはパフォーマーになります。
是非参考にしてみてください。よろしくお願いします。
http://www.youtube.com/watch?v=s8NnZA_-7Kk
 

ボードについて

 投稿者:jun  投稿日:2013年10月18日(金)11時24分24秒
返信・引用
  初めてメールさせて頂きます。当方177cm 59kg で波がよければノーズに行ける程度です。ノーズライディング主体のネオクラシック的なライディングを目指したいです!
pig系のノーズライダーに興味があるのですが、おすすめのモデル、サイズ等教えていただけますでしょうか?
 
 
    (SEAKONG) JUN様
このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。ノーズライディングを極めたい場合はウェーバーのプレイナーモデルをおすすめします。
PIG系をご希望の場合はクリームのNEWモデル、フラワーがおすすめです。
以下にてモデルの特徴をご説明いたします。
幅22.5~23インチ。レール形状は少しつまんだようなピンチレールですがファットキャットよりも少しボリュームがあります。テールは伝統的なクラシックラウンドピンテール、アウトラインはピッグ形状です。ノーズには浅く長いコンケーブが施されています。
ロビー・キーガルはこの「フラワー」を同じラウンドピンテールのガトヘロイの「スムースオペレーター」と区別して、「Creme」ブランドから発売しました。
それはシングルフィンクラシックログの最高のパフォーマンスを目指すガトヘロイに対して、クリームは「誰でも楽しめるカリフォルニアのクラシックスタイル」をコンセプトに作り、繊細さよりもイージーさを重視しています。
「ロビー・キーガルのボードには興味があるけど、ガトヘロイまでプロトタイプじゃなくていい。あくまでも簡単に乗れるボードがいい。」というそんな方にお勧めできます。
現在、ウェーバー、ハーバー、クリームのビーチボール、ドナルドタカヤマ、ジョエル・チューダーなどをご使用になられている、シングルフィンロングボードのファンでロビー・キーガルのテイストを簡単に味わい方へお勧めです。
このモデルはウェーバーの「フェザー」やビングの「クラシックピンテール」からインスパイアされています。ピッグ特有のスピード感とイージーなコントロール性が優れ、同時にノーズへもこだわりを見せています。
今回のボードは、すべてロビーのオールハンドシェープで作られています。
ロビーのシェープの技術の奥深かさを感じさせる最高の仕上がりです。
商品ページはこちらです>>>>> http://seakong.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=875035&csid=34&sort=n
 

プレーナーについて

 投稿者:uechan  投稿日:2013年10月15日(火)19時54分49秒
返信・引用
  現在ビーチボール9.4に乗っています。自分の理想のスタイルはノーズライディングが上手くなることです。そこで質問なんですが、ビーチボールとプレイナーとでは、ノーズライディングの容易さはプレイナーのほうがかなり上なのでしょうか?それから、もしプレイナーを購入するとしたら、身長175cm、体重68kgでは9.2と9.4どちらがオススメでしょうか?さらにもう1つ、来年の4月以降、消費税が上がりますが、それに伴ってボードの価格も上がるのでしょうか?以上ご回答お願いします。
 
    (SEAKONG) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
ビーチボールでもノーズライドは可能ではございますが、プレイナーはノーズライダーモデルで、ノーズライドを極めたい方のために開発、デザインされたボードです。
体重67kgですと、9.2ftが適正のサイズです。9.2ftでも十分ボリュームがありますし、短い分、操作性も良いです。

また、消費税に関しましての値上げについては今のところ未定でございます。

他にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。
 

スタイリスト、ファットキャット、ティップ

 投稿者:一番☆  投稿日:2013年 8月22日(木)18時28分53秒
返信・引用
  当方4.5年前からショートボード(もらい物)でサーフィンを始めた初心者です。
ショートボードではどうにもこうにもならず、最近ロングに乗り始めました(これももらい物)ですが、やっと立ててもスープライドが精一杯で「うねりから乗る」とか
「横に走る」までは至っておりません。また海から遠い地域と、家庭持ちという状況から
多くても月に2回程度の入水です。
「ゆったりと長く波に乗る」ということに憧れ、早くそうなりたいという思いから
最近新しい板の購入を考えるようになりました。(現在使っている板がはたして自分に合っているのか?という疑問もあり)
こちらのHPで「最速テイクオフ」のキャッチに引かれて断然スタイリスト!と思っておりましたが、もともとビーチボールが欲しかったというのもありファットキャットも気になっており、予算も考慮に入れるとオリジナルのティップもどうなの?とその3つで悩んでおります。海に行く回数はこれからのことを考えると増えていく可能性がありますが
当方年齢が39歳で身長170cm体重78kgということと、板を購入するのが始めてなのでどの板を選んでいいのかわかりません。
よいアドバイスがあればお願いします。それと、それぞれの板でどのサイズが私に合うかも
教えていただければ幸いです。
 
    (SEAKONG) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
こちらの掲示板の返信の文字数は限りがございますので、簡潔な回答となってしまいます。
予めご了承ください。また、info@seakong.comでもご質問を受付しておりますのでご利用ください。

ファットキャット、スタイリスト、ティップは基本的に同じコンセプトです。テイクオフとターンが楽なイージーライダーです。
実際には価格が倍以上違うため、オリジナルボードとブランドボードを比較される方は少ないのですが、単に乗りやすさだけを比べれば、多少はファットキャットとスタイリストのほうが安定感、テイクオフ性能が勝るとしても、価格以上の差はないかもしれません。
オリジナルボードも自信をもってお勧めさせていただいております。
ただしブランドボードにはやはりクオリティだけでなく、“いいもの””格好いいもの””安心感”を感じられる質感、所有感はあると思います。
ご経験の長い方ほどそうした気持ちが大きくなると思います。(女性がブランド物のバッグを持ったりするのと同じだと思います)
どちらとも自信をもってお勧めさせていただきますので、是非、機会がございましたら店頭で見比べて、手にしてみてください。
ブランドボードの中古ボードというのも選択肢としておすすめいたします。
適正のサイズは9.4ftか9.6ftになります。「ゆったりと長く波に乗る」というご希望であれば9.6ftをお選びいただいたほうが良いかもしれません。
他にご不明な点がございましたら何でもお問い合わせください。
なにとぞよろしくお願いいたします。
 

Re:アンサーについて

 投稿者:SEAKONG  投稿日:2013年 8月 2日(金)10時24分38秒
返信・引用
  丸ノ内様

このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。
ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。

まず、アンサーのサイズですがご使用いただいておわかりだと思いますが、アンサーはスタイリストに比べ浮力が劣るのでテイクオフのことを考慮するとスタイリストより長めをお勧めいたします。丸ノ内様の場合には通常であれば9.4ftが妥当だと思います。実際に乗っていただいてテイクオフが苦にならないということであれば長さは十分だと思います。ただし私自身もたびたびブログに書きますが、ロビーらは波が小さいからロングボードに乗っているのではなく、ロングボードのフィーリングが好きだからロングに乗っているのです。ロビー自信も「ロングボードは長いことに醍醐味がある」といいます。アンサーはロビーの考えるクラシックロングボードの集大成のひとつです。速さ、コントロール性、トリム、グライド、ターンの伸びなどが特徴です。決して縦方向のパフォーマンスを求めているボードではないので、もし丸ノ内様がその辺のことに関してご理解いただければ、自信をもって長目をお勧めさせていただきます。「長いから楽しい」こともたくさんあると思います。


次に今後のモデルですが、現在のガトヘロイの路線よりももう少しカリフォルニアクラシックのフィーリングが強いものが発売されます。スリバー系のボードは残念ながらなく、今後もガトヘロイでの継続販売、マイナーチェンジになると思います。


具体的には、以下のようなラインナップが作られています。

①キュイエール:若き日のジョージグリノーのためにイエーターが作ったスプーン(ステップデッキ)モデルです。スクエアテールで幅が広く、浮力があります。

②フラワー:スムースオペレーターよりも幅広で浮力のあるピンテールのPIGです。スムースオペレーターよりもイージーでゆったりとした乗り味が楽しめます。


残念ながら、両方とも幅の広いアンサーやコーディ・シンプキンスのようなホットドッグスタイルのボードではございませんが、あぶらの乗り切っている現在のロビーが作るボードはどれもすばらしいので、是非、入荷しましたらご覧ください。

その他、ご質問などがございましたら何でもお気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

http://seakong.com

 

アンサーについて

 投稿者:丸ノ内卓  投稿日:2013年 8月 1日(木)14時50分50秒
返信・引用
  普段スタイリスト9,2とオールドプレジャー9,4を使っています。たいていの波のサイズではスタイリストを使用していますが、たまに早く掘れた波に向かった時スタイリストのボリュームとノーズ幅が少し抵抗になる時があり、昨年末に知人がアンサー9,2を購入したので、借りることがあります。確かに波の掘れたところでもレールがはじかれることもなく素早く抜けることができ、感心しております。アンサー購入を検討するにあたり、質問があります。私は56歳男子で身長164体重54キロですが、9,2~9,4が妥当かなと思いますが、ガトのフェイスブックで、なが~い細身のログを抱えている画像があり、常々カッコいいと思っておりできれば9,6とか9,8が欲しいと思っています。この選択もありでしょうか?

また以前の店長ブログの中で、クリームブランドで数種のボードが発売予定とのことですが、アンサーとかガトのスライバーとかに匹敵するようなボードがラインナップすることがありますか?ちなみにコーデイの大フアンです。
長々とすみませんでした。よろしくお願いします。
 

Re: スムースオペレーターとアンサー

 投稿者:SEAKONG  投稿日:2013年 5月16日(木)16時26分26秒
返信・引用
  > No.63[元記事へ]

このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。



まずガトヘロイのボードは、「クラシックログ」、「オールラウンド」、「ハイ パフォーマンス」の3つのカテゴリーに分かれます。

今回お問い合わせいただいた3モデルともガトヘロイのラインナップの中では 「クラシックログ」というカテゴリーに分類されます。


すべてのモデルがシングルフィンというガトヘロイのラインナップの中で「クラ シックログ」というカテゴリーの意味は、テイストの違いです。そ のカテゴ リーについてご説明させていただきます。


キラー、サファー、スリバーというモデルは「ハイパフォーマンス」というカテ ゴリーに属し、ボードをショートボードのように動かしたり、大き い波での大 きなパフォーマンスを目的としています。ハイパーフォーマンスといっても3 フィンロングボードのようなマニューバーではなくあくま でも“シングルフィン ロングボード”でのマニューバーです。まさにロビーが言う「1967年のショート ボードレボリューションが起きなかった ら、ロングボードはシングルフィンの ままどのように進化したのか」を形にしたモデルです。そのため、各モデルは レールが薄く、ボトムはVを施 し、ボードのボリュームも極端に落とされてい ます。


次に、ダガー、ドライバーというモデルは「オールラウンド」に属します。ここ でいう「オールラウンド」とは、波のサイズやスタイルを選ばない “日常使い” の勝手のいいボードです。サイズのモモコシサイズの波から大きい波まで使え、 ボードの動きも「クラシックログ」に比べ重視されて います。


そして「クラシックログ」ですが、上記の2つのカテゴリーに比べ、「1960年代 のロングボードの純粋な面白さ」を追求し、小波からサイズの ある波まで“クラ シックの雰囲気”を楽しみことができます。これは“動かない”という意味ではな く、むしろ簡単でシンプルなロングボードのス タイルです。アップスンをして ボードを加速したりするのではなく、膝に力を入れレールを波に食い込ませなが らボードをハイラインに保ち加速し たり、カットバックをしたり、ノーズライ ディングをしたりという、すこしゆったりとした、皆様の想像するクラシックロ ングボードの世界観で す。ただしガトヘロイのボードが他のブランドと違うと ころは、クラシックといっても昔ながらの厚い50/50レール、重い、鈍重、動き づらい といったものではなく、あくまでもシャープなレールフォイル、絞り込 まれたボリュームを特徴として、スピード性が圧倒的にあり、それによって コ ントロール性と安定性を生み出すボードです。


その中で3つのモデルの違いですが、「スムースオペレーター」と「プレイボー イ」はテール形状の違う「PIG」です。「PIG」とはボードの ボリュームがテー ルよりに少し移動しているもので、それにより立つ位置も少しテールよりにな り、ボードのコントロールが少し簡単になり、しか もボードの前部分での加速 性が優れています。ノーズを意識するなら「プレイボーイ」。ロビーのような豪 快なカットバックやアグレッシブさ、 オールラウンド性を意識するなら「ス ムースオペレーター」がおススメです。


次に「アンサー」ですが、このボードはもともとガトヘロイで作られたボード で、幅の細いアウトラインながら両サイドのレールが平行に保たれ、 クラシッ クのフィーリングを持たせてあります。もともとのコンセプトが“イージーにク ラシックログのフィーリングを味わう”ということで、 ボードのコントロール 性、グライド感、スピードのトリミングを楽しめます。

一番の違いは「アンサー」は現在、クリームブランドのみなので、製造段階でマ シンを使用していることによりレールの繊細さがハンドシェープの ボードより は少し甘くなること。そして価格です。


通常ご来店されるお客様は、「ガトヘロイ」と「クリーム」を比べられることは あまりありません。「ガトヘロイ」をご希望の方、「ロビーのボー ドのファン の方」は「ガトヘロイのラインナップ」の中でのみご検討され、「性能の優れた クラシックログ」を求められる方は、価格の安いクリー ムをお求めになられます。


これはクリームがガトヘロイに比べて劣っているという意味ではなく、お客様方 のこだわりの部分が大きく影響されます。

少しあいまいですが、上記のようにどのモデルも“ロビーらしいクラシックの フィーリング”を満喫できます。


ぜひ、お気に入りの1本を見つけてください。


そのほか、ご質問などがございましたらご遠慮なくいつでもお問い合わせください。

またお近くでございましたら、ぜひ一度手にとってみてください。


よろしくお願いいたします。
 

スムースオペレーターとアンサー

 投稿者:kazu  投稿日:2013年 5月15日(水)15時37分20秒
返信・引用
  現在、ボードの買い替えを検討中なのですが、
スムースオペレーターとアンサーとプレイボーイの3本で迷っています。
スムースオペレーターとアンサーのコンセプトや違いなどを教えていただけないでしょうか。
サイトや動画などをみてるとスムースオペレーターとアンサーともに魅力的なんですが
あまり内容が変わらないようならアンサーで良いのかな~と思ったり。。。
プレイボーイも気になっています。

宜しくお願いいたします。
 
    (IGGY様へSEAKONGより) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。
 

/5