投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オーバルの特徴について

 投稿者:ひろ  投稿日:2016年11月25日(金)22時57分23秒
返信・引用
  シーコングオリジナルのオーバルですが、クラシックロングの短くした感じとありますが、具体的な雰囲気を教えていただきたいと思います。
オーバルの中でも8.6fで、テイクオフが早いと感じられるなら、概ね何キロくらいの体重まででしょうか?
ティップの9.0fとのテイクオフの差はかなりの違いでしょうか?
また、ノーズライディングなどもできるのでしょうか?


 
    (管理人) ひろ様
シングルフィンロングボード並みのスペックでスタイリストやファットキャットを短くしたミニロングで長さが短い分、

ロングボードよりも取り回しが良いのが特徴です。

アップスンをしてしごいて加速させるというよりは、ソフトレールとピンテールを生かし、大きいラインでカービングターンをして波のフェイスを滑走していくイメージです。

ノーズ幅も広いのでノーズライディングも可能です。

オーバル8.6㎏でロングに近いテイクオフ性能(それでもロングよりは劣りますが)を求める場合には、体重60㎏前半ぐらいまでとなりますが、ロングボードのサイズダウンとして70㎏台の方でもじゅうぶん楽しんでいる方もいらっしゃいます。

オーバルはこの長さでは浮力があるほうのボードなので、ご自宅の保管や車載の問題でロングボードの所有が難しかったり、スタイリストやファットキャットのようにどんな波でも乗れるというわけにはいきませんが、浮力が大きくライディング感覚もロングボードに近いので、サイズダウンをご希望の方には非常にお勧めでございます。

その他、ご質問などございましたらなんでもお気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。
シーコング藤沢店
渡辺
 

ウェバー スキー

 投稿者:あつ  投稿日:2016年11月 5日(土)18時18分54秒
返信・引用
  先週、パフォーマー9.6に乗る機会があり、正直ビックリしています。
まさにマジックボードだと直ぐにわかりましたが、同じウエーバーのスキーについてお聞きします。
私 175cm 75kgの体型でありますが、スキーのスペックと特性について教えて下さい。
① 8.4ftのスペック
②パフォーマーの様にボードの重量感で進み、安定しているのか。
要は、パフォーマーをミニロングにした感じ?(フィーリング等)教えて下さい。
 
    (管理人) あつ様
このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

お問い合わせいただきました8.4ftのスキーは、幅が23インチ、厚みが 2 7/8インチでございます。

大変浮力のアルファンボードですが、やはり9.6ftのパフォーマーと比べると、まったく別物でございます。重さと安定感を生かしてうねりから乗るようなことは基本的には難しくなります。

テイクオフの後はレール形状がロングボードに近いこともあって、アップスンをしてしごいて加速させるというよりは、スキーのような滑らかに斜面をカービンぐしながら滑るイメージです。

パフォーマーはスクエアテールなのでターンのフィーリングはラウンドピンテールのスタイリストの短いボードに近いと思います。

パフォーマーのようにどんな波でも乗れるというわけにはいきませんが、浮力が大きくライディング感覚もロングボードに近いので、サイズダウンをご希望の方には非常にお勧めでございます。

その他、ご質問などございましたらなんでもお気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中

 

スタイリストの在庫

 投稿者:たかし  投稿日:2016年10月10日(月)12時36分8秒
返信・引用
  スタイリストを購入したいとおもっっておりますが、
ホームページ上のものがすべてでしょうか?
今後入荷予定のものを
サイズを指定して予約とかはできませんか?
 
    (管理人) あつ様

このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

返信が遅くなりまして大変申し訳ございません。


今後のスタイリストの入荷予定を下記に記させていただきます。

●次回:約3週間後くらい
・9.2ft・・・濃紺ティント
・9.2ft・・・ワインレッドティント
・9.4ft・・・パープルティント
・9.8ft・・・濃緑ティと
・9.8ft・・・濃紺ティント
・10.0ft・・・ワインレッドティント
・10.0ft・・・パープルティント


●次々回:上記の1か月後
・9.2ft・・・濃紺ティント
・9.4ft・・・赤系オレンジピグメント
・9.6ft・・・パープルティント
・9.6ft・・・スカイミントブルーピグメント


●上記の1か月後
・9.2ft・・・グレイブルーピグメント
・9.4ft・・・オレンジピグメント
・9.4ft・・・ウェーバーレッドピグメント
・9.6ft・・・クリアー、3ストリンガー、デッキパッチ
・9.8ft・・・ウェーバーレッドピグメント
・9.10ft・・・リッチパープルティント

上記が入荷予定でございます。もしご希望がございましたら事前にお取り置きさせていただきます。また上記以外の入荷は3か月以内にはございませんので、ほかにご希望がある場合にはオーダーを承ることも可能です。


その他、ご不明な点、ご要望などございましたら何でもお気軽にお申し付けください。

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

FATCAT

 投稿者:  投稿日:2016年 8月17日(水)23時20分38秒
返信・引用
  現在、Andersonの9.5Marshall Brothers modelに乗っていますがボラン巻の為、また厚みもある?為、とにかく持ち運びが
重くて駐車場からポイントまでの往復時、毎回心が折れそうになります。
テイクオフも早い方ではないのでFATCATの購入を考えているのですが、FATCATもボラン巻とのこと。
持ちやすくなってるとの記載がありますが、実際かなり重いのですか? 身長は180ありますのでリーチも長いので持てるとは思いますが、周りのサーファーが小脇に抱えているのを見ると羨ましくて・・・。
ボランではないボードとの重さの違いはどのくらいあるのですか?重量や持ち運びについて色々教えて下さい。
それからたとえば、9.0なんかを女性が片手で持つことなんかも可能なんですか? (質問が多くてすいません。。)
 
    (シーコング) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

アンダーソンマーシャルブラザーズモデルは10㎏~11kgに対してファットキャットは9kg前後の重量となります。
幅はどちらもおおよそ23インチで変わりはありませんが重量が違いますので持ちやすくなると思います。
ダノーなどは重量14㎏前後なので、もっと重たいボードはたくさんございます。
持ちやすさも大切ですが、実際はテイクオフやパドルの進み具合のほうが重要だと思いますがいかがでしょうか。

マーシャルブラザーズモデルはノーズライダータイプのボードなのでノーズコンケーブが施されテールロッカーが強めのため
テイクオフはファットキャットのほうが優れています。さらに、コントロールもスムーズで乗りやすい簡単なボードです。
ちなみにウェーバーやハーバーのボードが6オンスで約7㎏~8㎏の重量となります。

持ち運びを気にされる方はロングボード用キャリーハンドル「キャリーらっくん」をお使いになる方もいらっしゃいます。
シーコング各店にはファットキャットの試乗ボードをご用意しておりますので、ご来店が可能でしたら実際にお試しください。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
渡辺
 

Re: (無題)

 投稿者:k  投稿日:2016年 8月17日(水)13時52分36秒
返信・引用
  返信ありがとうございます

結構どれも長さが長いですけどターンや
取り回しは大変なんですか?

 
    (シーコング藤沢店 田中) お問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。


ターン性能の良さを順番に並べるとドライバー、ザーベル、クラシックキラーとなりますが、
クラシックキラー、ザーベルはターン性能よりもスピード、グライド、トリムを楽しむボードです。

スピードがあるので決して取り回しが悪くはありませんが、オールラウンドボードに比べればターン性能は劣ると言わざるを得ません。

そこにこれらのボードの魅力があります。

もしターンを重視されるのであればダガー、スムースオペレーター、プレイボーイなどのほうがおすすめです。

ぜひなんでもお気軽にご質問ください。

よろしくお願いいたします。


シーコング
田中
 

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2016年 8月16日(火)20時41分14秒
返信・引用
  ガトへロイのボードが気になってるのですが
ザーベル・クラシックキラー・ドライバー
の違いを教えてください??
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。


お問い合わせいただきました件につきましてご説明させていただきます。

●クラシックキラー:ハーバーのトラッセルスペシャルやホビーのフィルエドワーズモデルのような1960年代のスピードシェープのコンセプトをもとにロビンがチューンアップしたボードです。

抑えられたロッカー、ピンチレール、ロールボトムが特徴的でターン性能よりもスピード性が重視されています。

突き抜けるような高速感で掘れた波、早い波で性能を発揮しますが、コナミでのスープ下のスピードも優れているので、波を長く乗り継ぐことができます。


●ザーベル:クラシックキラーよりも少しロッカーがあり、ダウンレールになっていることによって浮力が増し、波の上下への操作性も高くなります。

波の絶好のポジションへの移動が容易で、高速のグライド、クルーズを楽しめます。

コントオール性の高いクラシックキラーという感じです。



●ドライバー:上記の2本とは違い、ガトヘロイのラインナップの中ではオールラウンドに属します。

比較的丸目のレールと緩やかなロッカーを持ち、波のコンディションやライディングスタイルを選ばず、日常的に使用できるバランスのすぐれたボードです。

そのために上記の2本のよりはスピード性、グライド性は劣りますが一般的なボードと比べると高速感は優れています。


以上簡単ではございますが、ご参考にしてください。


その他、ご不明な点がございましたらなんでもお気軽にご質問ください。


よろしくお願いいたします。


シーコング藤沢店
田中
 

デューイウェーバースタイリスト

 投稿者:おおにし  投稿日:2016年 8月 5日(金)09時43分29秒
返信・引用
  デューイウェーバースタイリスト9.2ft の本体重量はどのくらい(何キロぐらい)でしょうか。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ウェーバーのスタイリストですが、9.2ftの場合、だいたい8.0~9.0㎏の間でございます。

大体と申しますのは、サーフボード(ウレタンフォーム製ボードの場合)、ラミネートの工程によって誤差があるためで、そのために通常サーフボードの重量につきましては表記されないことが一般的です。(ウィンドサーフィンやモールド形成のスタイロフォーム製エポキシボードなどはプロダクト工業製品はそのような誤差がないため、表示される場合がございます)


またボードそのものの重量よりもボトムの形状、ボードの幅によって体感するボードの重量が実際の数値とは大きく異なります。

実際にボードの重量を現す表記としては、どの種類のフォームブランクスを使用しているかとクロスの重量を表示することが一般的です。

ウェーバースタイリストの場合、スタンダードフォームに比べ10%アップしたものを使用し、クロスは6オンスです。


その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。


なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャット9,2について

 投稿者:t・m  投稿日:2016年 6月 7日(火)00時59分9秒
返信・引用
  ファットキャット9,2の購入を考えています。
現在Bicナットヤングモデル(9,4ft×23×3)に乗っています。
身長169㎝、体重70㎏、年齢51歳、サーフィン歴30年(ロングボード歴3年)です。
なかなかノーズライドがうまくいかないので、ファットキャットでマニューバーを重視しながらノーズライドも出来るようになりたいと思っています。
以下の点について質問いたします。
①テイクオフはどちらが早いでしょうか?
②板の重量はかなり変わりますか?
③ノーズライド・ウォーキングはやりやすくなりますか?
④その他変更して良くなる点があれば教えて下さい。
⑤サイズは9,2で大丈夫でしょうか?現在の板でのテイクオフは早いほうです。
質問が多くて申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。
※おススメのサイズは9.2ftもしくは9.4ftです。

①テイクオフはファットキャットの方が断然早くなります。ご期待以上です。

②重量は2~3㎏くらい増えます。多くの皆様はボードが軽い方がコントロール性が高いと信じていらっしゃいますが、重量がある方がボードは自然に加速するのでその分ボードが安定しコントロールに余裕が持てるためコントロールしやすいと感じると思います。特に波に十分な力がない時は軽いボードは加速しないので、ボードが不安定になり、コントロールができにくくなります。

③シングルフィンでソフトレール、重量と幅があるためノーズライディングの性能は断然高くなります。

④まずは、見た目が格好良く、ご自分のボードに今まで以上に愛着が生まれ、海に行くのが楽しみになります。テイクオフが速く、コントロール、ノーズライディングも簡単になります。今までのボードとはまったく変わりますので、がっかりされるようなことはないと思います。ただしサイズアップした波でサイドフィン付きのボード特有の縦方向へのマニューバーにつきましてはBICの方が勝ります。これはシングルフィンロングボードにはその性能は求められていないためです。

⑤9.2ftで十分ですが、通常2インチの差はそれほど実感できませんので、9.4ftにお好きなカラーがある場合には併せておススメさせていただいております。


その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャットとスタイリスト

 投稿者:きなみん43  投稿日:2016年 6月 3日(金)20時45分21秒
返信・引用
  週1サーファーなので、なるべく多くの波に乗りたいので
テイクオフ重視で考えています。
腕もありますが、ハーバーのサンオーではテイクオフの早さは感じられませんでした。
ファットキャットとスタイリスト、どちらがおすすめですか?
多少、動かしやすいのが希望です。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご回答が遅くなりましてまことに申し訳ございません。


ファットキャットとスタイリストを単純に比較した場合、ボード幅がありボトム面がフラットなスタイリストの方がテイクオフ性能は優れます。

その他の面、スピード、コントロール性、持ちやすさなどにつきましてはファットキャットの方が優れていますが、とにかくテイクオフ重視ということでございましたらスタイリストをおススメさせていただきます。


スタイリストがコントロール性が悪いわけではないのですが、ボード幅が細く、重量が勝り、ロッカーが抑えられているファットキャットはボードのスピード性が高いのでコントロールはより簡単になります。


またサンオーの特徴はパドリングの漕ぎ出しの速さです。ボードが若干軽量で独特のノーズチャンネルの効果で初速が早いので比較的ご経験の長い方や近づいた波にすぐに乗りたい場合にはサンオーの方が速く感じられます。

ただし同時にスタートして沖の波を捕まえるような場合には、重量とボード幅によって圧倒的にスタイリストやファットキャットの方が加速を繰り返すために速くなります。


また、体重が65㎏以下でございましたらボリューム的にはファットキャットで十分です。


その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ジャレットメルモデルについて

 投稿者:k  投稿日:2016年 6月 1日(水)19時18分25秒
返信・引用
  ピンテールにデッキコンケーブと
スクエアーテールにデッキコンケーブとじゃ
どちらが調子いいんですか?
またどちらがこの板にマッチしてるのですか?
 
    (管理人) この度はお問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。
ご質問に返答させていただきます。

ピンテールの方がレールの傾きが良くなるので、操作性重視です。
そしてスクエアテールの方が安定感があり、ノーズライディングも安定しやすいです。

ピンテールの方がより繊細なライディングが必要となる為、難しくなります。
簡単な使いやすいものを求めるならばスクエアテールの方がオススメです。

そのほかにも何かご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

シーコング大阪店 中村
 

/8