投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


パフォーマーとプランティン

 投稿者:小波大好き  投稿日:2018年 4月23日(月)12時37分42秒
返信・引用
  いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

ウェーバーのパフォーマーとハーバーのプランティンが気になっております!!!

両者ともテイクオフ最強でタイプの違いは理解しているつもりですが、ズバリ、磯ノ浦のすね~ひざで遊ぶならどちらをお勧めされますか?
やはり場所柄小波が多いものですから...
プアーなコンディションでも海に行こうと思わせてくれる楽しいボードを探しています。

また当方170cm、56kgですが適正サイズも教えてもらえると嬉しいです。
 
    (シーコング藤沢店 田中です) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます

パフォーマーとプランティンを比べた場合、通常はパフォーマーのほうがテイクオフが速くなります。

それはパフォーマーはプランティンに比べ加速性能(パドルすればするほどボードが加速します)が高いためです。プランティンは軽量なため初速は速く腕への負担が少ないのですが、軽量でレールが厚いため加速性能が劣ります。

サイズ的には9.2ftをお勧めさせていただきます。どうしてもカラー、デザインにより9.4ftにご希望のものがあればそれでも結構でございます。

パフォーマーは想像以上、激的にテイクオフ性能があります。

ぜひ不安なくご検討ください。

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャット9.4と比較して

 投稿者:O  投稿日:2018年 4月18日(水)12時35分24秒
返信・引用
  体重70kgでファットキャット9.4では問題なくテイクオフ出来るレベルです。

カリフォルニアン9.7ft・9.6ftもしくはオールドプレジャー9.7ft・9.6ftに乗り換えた場合

テイクオフの難易度やノーズライド性能はかなり変わりますでしょうか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

クリームとダノーのボードは一見似たようなカリフォルニアのクラシックシングルフィンというイメージですが、コンセプトに違いがあります。

まずクリームは誰にでも簡単にロングボードを楽しめるをコンセプトにしていますので、

テイクオフも速く、コントロールも楽、さらにノーズライドにもチャレンジできる万能な重量は9㎏程のボードが中心です。

ダノーは12㎏以上の重量級のボードが中心で、オールドスクールなテイストが好みだったり、スローにサーフィンを楽しみたい方に向いています。

ダノーの特徴のひとつのテールキックはノーズライダーや、重たいボードのコントロール性を高めますが、同時にボードのスピードを落とす原因になります。

実際には少し遅く走っているような感じはライディング時の余裕を生むのでコントロールしやすく感じる場合もよくあります。




・テイクオフ

ファットキャット9.4=カリフォルニアン9.6>オールドプレジャー9.6

ファットキャットとカリフォルニアンが重量9㎏程に対して、オールドプレジャーは12㎏程でパドルの漕ぎ出しが遅く、

ピッグのアウトラインにノーズコンケーブが施され、テールには強めのロッカーといったデザインなので、テイクオフ性能ははクリームの2モデルよりも劣ります。

但し、幅23インチ厚さ3インチとシングルフィンログの標準的なスペックなので、慣れてしまえばテイクオフも簡単というご感想も頂戴します。


・ノーズライド

ノーズライドにつきましては、両サイドのレールラインができるだけ平行で、重たく、長い、動かないボードが向いています。
また、ノーズコンケーブがあることでノーズに滞在時、ボードの浮力の他に水流から生まれる揚力も得られるので安定しやすくなります。

但し、オールドプレジャーはピッグでノーズ幅が狭いので、お客様によってはファットキャットやカリフォルニアンのほうがノーズが容易と感じられる方もいらっしゃいます。

カリフォルニアンはスクエアテールで両サイドのレールラインが平行であるため、ファットキャットよりもノーズライディングを重視したモデルとなります。



もしノーズライディングにこだわりたい場合は、下記のような順番になると思います。

1.ダノー/ノーズグライダー
2.ウェーバー/プレイナー
3. エルモア/ホットドッグ

プラス、コントロール性も少し重視したいなら

4、サーファビリー/ジャレッドメル
5.ダノー/オールドプレジャー
6.クリーム/カリフォルニアン(カリステップ)


以上、長く、複雑になりましたが参考にしていただければ幸いです。


その他、ご不明な点などがございましたらご遠慮なくお問合せください。
よろしくお願いいたします。


シーコング
渡辺
 

ファットキャットからスムースオペレーター

 投稿者:AI  投稿日:2018年 4月14日(土)10時24分14秒
返信・引用
  こんにちは。
ファットキャット9.8に乗ってます。
やっと思った波に乗れるようになってきた初心者なのですが、以前新品の時に一目惚れしたスムースオペレーター9.9ftが中古で出品されてるのを見て非常に心が揺らいでおります(笑)。
体重は75kgちょいです。
板の性格がどんな感じに変わるか、できれば詳しく教えてください。
(あと、長さですがスムースオペレーターにするならもうワンサイズくらい長いほうがいいのでしょうか?)
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

まず、お問い合わせの中古スムースオペレーター9.9ftのスペックをお知らせします。
幅約56.5cm、厚さ約7.6㎝となります。

ファットキャットと厚さは同等ですが、幅は約3㎝狭くなります。

ファットキャットとスムースオペレーターの大きな違いは簡単に申しますと、アウトラインとボリューム感です。

スムースオペレーターはPIGのアウトラインで幅が狭く、レールも薄くなりますので、ファットキャットよりテイクオフ性能は劣りますが、
その分、スピードとコントロール性が優れています。

スムースオペレーターでもテイクオフを重視したい場合はできるだけ長さがあったほうがよろしいかと思いますが、75㎏前後で9.6ftをお持ちで楽しんでいるお客様もいらっしゃいます。

ヒザモモサイズの小波ではファットキャット、腰以上ではスムースオペレーターと使い分けて楽しむことも可能かと思いますのでご検討のほどよろしくお願いいたします。

スムースオペレーターはロビンの削るガトヘロイのボードの1本目としては大変おすすめのボードなのでぜひチャレンジしてみてください。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店 渡辺




 

下記の2モデル

 投稿者:波乗り組  投稿日:2018年 2月 5日(月)22時36分12秒
返信・引用
  FATCATとWATUSIの違いを細かく教えて下さい。
ユーザーさんの感想内容も気になります( ^ω^ )
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

ファットキャットとサーファビリー・ワトゥシの違いについて回答させていただきます。

まず、スペックの違いですが、幅がファットキャットのほうが約1㎝ほど広くなります。厚さはほとんど変わりません。

また、ノーズ幅(先端より1ft辺りの幅)は約6㎝ほどファットキャットのほうが広くなります。

重量はどちらも8~9㎏です。

レールはどちらもソフトレールですが、ファットキャットのほうがテーパーされています。

ロッカーはどちらも緩やかですが、ファットキャットのほうがややノーズロッカーが強めです。


性能の違いとしましては、ファットキャットのほうがテイクオフとノーズライドの性能は勝ります。

ただし、ワトゥシもじゅうぶんテイクオフが速いロングボードと言えます。

ボードの操作性はノーズ幅が狭い分、ワトゥシが勝りますが、ファットキャットのレール形状は

ボリュームを抑えていますので、レールの切り返し等クイックに行えます。

ワトゥシのユーザー様のご感想としましては、ジャレッドメルのようなボードをスウィングするようなテール

サーフィンに非常に向いていて湘南のようなパワーの無い波でもボードがグイグイ良く走ってくれるとのことでした。

すでにファットキャットをお持ちの方や、体重の軽い方、女性の方におすすめのボードです。

他にご不明な点がございましたら何でもご連絡ください。

シーコング
担当:渡辺
 

フィンについて

 投稿者:m,s  投稿日:2018年 2月 5日(月)13時42分13秒
返信・引用
  ファットキャット9,2ftを使用しております。
Dフィンについてお聞きしたいのですが、9.75と9.5のフィンがありますが、
9、2の板に9、75のDフィンを使用するのは間違いでしょうか?
ちょっと気になりましたので教えてください。
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

9.2ftのボードに9.75インチのフィンでも問題ございません。

ガトヘロイフィンをプロデュースするロビン・キーガルはこだわりが強いために

ロングボード用のフィンのデザインだけでも20種類ほどございます。

9.5インチと9.75インチでは数ミリの差でございますし、9.2ftのシングルフィンロング

ボードに10インチのフィンを装着している方もいらっしゃいます。

シングルフィンらしい直進安定感とグライド感が味わえるので少し大きめのフィンが

おすすめでございます。

シーコング
渡辺
 

66バナナについて

 投稿者:太郎  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時31分13秒
返信・引用
  すみません、教えてください。
今、yepに出ている「66バナナ」はボランクロスでしょうか?
詳細を教えてもらえますでしょうか?
重めな板でしょうか?よろしくお願いいたします。
 
    (管理人) (シーコングです)このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

現在yepに掲載されている「66バナナ」は8ozのボランクロスを使用しております。

また重さは9,6ftが9,5kg。10ftが10㎏となっております。

平均よりは少しだけ重いボードになります。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくおねがいいたします。

シーコング 中野
 

エルモア トラディショナルノーズライダー

 投稿者:ms  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時59分18秒
返信・引用
  エルモア トラディショナルノーズライダー についてですが、説明部分に「ボランクロス」と書かれていますが、
デッキ 8oz+8oz
ボトム 8oz
のオール8ozのボランクロスでしょうか?
詳細を教えていただけますでしょうか?
 
    (シーコングです) ms様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

エルモアのトラディショナルノーズライダーはデッキ8オンスと6オンスの2層、ボトム6オンス1層となっております。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング 渡辺
 

ミッドレングス

 投稿者:D  投稿日:2017年12月16日(土)18時11分34秒
返信・引用
  こんにちは、
8.4ftnのサファーと8.4ftのアシッドビンテージエボリューションだと、どちらが手軽に乗れますか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

どちらのボードも研ぎ澄まされたレールと抑えめのロッカーによって超高速のライディングを可能にしたミッドレングスボードです。
本来少しホレ気味のパワーのある波質の方が向いていると思います。
ボリューム感は似ているのでテイクオフスピード、ライディングスピードは同じ長さならさほど変わらないかと思います。
ショートボードに乗れる方であれば十分な浮力がありその点についてはあまり心配いらないと思います。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
渡辺
 

ダノー

 投稿者:D  投稿日:2017年12月15日(金)11時27分44秒
返信・引用
  ダノーのノーズグライダー、ロスクリパー を購入予定です。
身長170、体重55キロですが、サイズはどの位が合いますか?
 
    (シーコングです) このたびはお問合せいただきましてまことにありがとうございます。

ロスクリーパー、ノーグライダーを含めダノーの重量級のボードは重ければ重いほど、
よりクラシック感を楽しめるので長さはお客様のご希望次第になることが多いのですが、
一般的に浮力を基準に考えると55kgであれば9.4ft前後をおすすめします。
ちなみに40㎏台の女性の方でダノーのボード9.5ftで楽しまれている方もいらっしゃいます。

重ければ重いほど、理論的にはターンが重くなりますので脚力に自信がなければ
短めのほうがいいと思いますが、普通の男性の方であればご心配ありません。

独特の乗り味を楽しんでいただければと思います。

その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

シーコング
渡辺
 

オリジナルボードについて

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年12月 7日(木)23時40分18秒
返信・引用
  再投稿になります。
貴店のオリジナルボードで、以前ピッグタイプや、ヌヒワのノーズライダータイプを試作されていたようですが、その後いかがなっておられますか?
ピッグに興味ありますが、高価で手が出ないので、お手頃なオリジナルあれば非常にうれしいのてすが。
 
    (シーコングです) ひろ様
この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。
前回サンプルで作っていました、ピッグとヌヒワタイプのノーズライダーですが、社内協議の結果、製品化は見送りました。
今後作る予定は未定ですが、新しいモデルも随時作っていく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:平塚
 

/12