投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: (無題)

 投稿者:k  投稿日:2016年 8月17日(水)13時52分36秒
返信・引用
  返信ありがとうございます

結構どれも長さが長いですけどターンや
取り回しは大変なんですか?

 
    (シーコング藤沢店 田中) お問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。


ターン性能の良さを順番に並べるとドライバー、ザーベル、クラシックキラーとなりますが、
クラシックキラー、ザーベルはターン性能よりもスピード、グライド、トリムを楽しむボードです。

スピードがあるので決して取り回しが悪くはありませんが、オールラウンドボードに比べればターン性能は劣ると言わざるを得ません。

そこにこれらのボードの魅力があります。

もしターンを重視されるのであればダガー、スムースオペレーター、プレイボーイなどのほうがおすすめです。

ぜひなんでもお気軽にご質問ください。

よろしくお願いいたします。


シーコング
田中
 

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2016年 8月16日(火)20時41分14秒
返信・引用
  ガトへロイのボードが気になってるのですが
ザーベル・クラシックキラー・ドライバー
の違いを教えてください??
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。


お問い合わせいただきました件につきましてご説明させていただきます。

●クラシックキラー:ハーバーのトラッセルスペシャルやホビーのフィルエドワーズモデルのような1960年代のスピードシェープのコンセプトをもとにロビンがチューンアップしたボードです。

抑えられたロッカー、ピンチレール、ロールボトムが特徴的でターン性能よりもスピード性が重視されています。

突き抜けるような高速感で掘れた波、早い波で性能を発揮しますが、コナミでのスープ下のスピードも優れているので、波を長く乗り継ぐことができます。


●ザーベル:クラシックキラーよりも少しロッカーがあり、ダウンレールになっていることによって浮力が増し、波の上下への操作性も高くなります。

波の絶好のポジションへの移動が容易で、高速のグライド、クルーズを楽しめます。

コントオール性の高いクラシックキラーという感じです。



●ドライバー:上記の2本とは違い、ガトヘロイのラインナップの中ではオールラウンドに属します。

比較的丸目のレールと緩やかなロッカーを持ち、波のコンディションやライディングスタイルを選ばず、日常的に使用できるバランスのすぐれたボードです。

そのために上記の2本のよりはスピード性、グライド性は劣りますが一般的なボードと比べると高速感は優れています。


以上簡単ではございますが、ご参考にしてください。


その他、ご不明な点がございましたらなんでもお気軽にご質問ください。


よろしくお願いいたします。


シーコング藤沢店
田中
 

デューイウェーバースタイリスト

 投稿者:おおにし  投稿日:2016年 8月 5日(金)09時43分29秒
返信・引用
  デューイウェーバースタイリスト9.2ft の本体重量はどのくらい(何キロぐらい)でしょうか。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ウェーバーのスタイリストですが、9.2ftの場合、だいたい8.0~9.0㎏の間でございます。

大体と申しますのは、サーフボード(ウレタンフォーム製ボードの場合)、ラミネートの工程によって誤差があるためで、そのために通常サーフボードの重量につきましては表記されないことが一般的です。(ウィンドサーフィンやモールド形成のスタイロフォーム製エポキシボードなどはプロダクト工業製品はそのような誤差がないため、表示される場合がございます)


またボードそのものの重量よりもボトムの形状、ボードの幅によって体感するボードの重量が実際の数値とは大きく異なります。

実際にボードの重量を現す表記としては、どの種類のフォームブランクスを使用しているかとクロスの重量を表示することが一般的です。

ウェーバースタイリストの場合、スタンダードフォームに比べ10%アップしたものを使用し、クロスは6オンスです。


その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。


なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャット9,2について

 投稿者:t・m  投稿日:2016年 6月 7日(火)00時59分9秒
返信・引用
  ファットキャット9,2の購入を考えています。
現在Bicナットヤングモデル(9,4ft×23×3)に乗っています。
身長169㎝、体重70㎏、年齢51歳、サーフィン歴30年(ロングボード歴3年)です。
なかなかノーズライドがうまくいかないので、ファットキャットでマニューバーを重視しながらノーズライドも出来るようになりたいと思っています。
以下の点について質問いたします。
①テイクオフはどちらが早いでしょうか?
②板の重量はかなり変わりますか?
③ノーズライド・ウォーキングはやりやすくなりますか?
④その他変更して良くなる点があれば教えて下さい。
⑤サイズは9,2で大丈夫でしょうか?現在の板でのテイクオフは早いほうです。
質問が多くて申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。
※おススメのサイズは9.2ftもしくは9.4ftです。

①テイクオフはファットキャットの方が断然早くなります。ご期待以上です。

②重量は2~3㎏くらい増えます。多くの皆様はボードが軽い方がコントロール性が高いと信じていらっしゃいますが、重量がある方がボードは自然に加速するのでその分ボードが安定しコントロールに余裕が持てるためコントロールしやすいと感じると思います。特に波に十分な力がない時は軽いボードは加速しないので、ボードが不安定になり、コントロールができにくくなります。

③シングルフィンでソフトレール、重量と幅があるためノーズライディングの性能は断然高くなります。

④まずは、見た目が格好良く、ご自分のボードに今まで以上に愛着が生まれ、海に行くのが楽しみになります。テイクオフが速く、コントロール、ノーズライディングも簡単になります。今までのボードとはまったく変わりますので、がっかりされるようなことはないと思います。ただしサイズアップした波でサイドフィン付きのボード特有の縦方向へのマニューバーにつきましてはBICの方が勝ります。これはシングルフィンロングボードにはその性能は求められていないためです。

⑤9.2ftで十分ですが、通常2インチの差はそれほど実感できませんので、9.4ftにお好きなカラーがある場合には併せておススメさせていただいております。


その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャットとスタイリスト

 投稿者:きなみん43  投稿日:2016年 6月 3日(金)20時45分21秒
返信・引用
  週1サーファーなので、なるべく多くの波に乗りたいので
テイクオフ重視で考えています。
腕もありますが、ハーバーのサンオーではテイクオフの早さは感じられませんでした。
ファットキャットとスタイリスト、どちらがおすすめですか?
多少、動かしやすいのが希望です。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご回答が遅くなりましてまことに申し訳ございません。


ファットキャットとスタイリストを単純に比較した場合、ボード幅がありボトム面がフラットなスタイリストの方がテイクオフ性能は優れます。

その他の面、スピード、コントロール性、持ちやすさなどにつきましてはファットキャットの方が優れていますが、とにかくテイクオフ重視ということでございましたらスタイリストをおススメさせていただきます。


スタイリストがコントロール性が悪いわけではないのですが、ボード幅が細く、重量が勝り、ロッカーが抑えられているファットキャットはボードのスピード性が高いのでコントロールはより簡単になります。


またサンオーの特徴はパドリングの漕ぎ出しの速さです。ボードが若干軽量で独特のノーズチャンネルの効果で初速が早いので比較的ご経験の長い方や近づいた波にすぐに乗りたい場合にはサンオーの方が速く感じられます。

ただし同時にスタートして沖の波を捕まえるような場合には、重量とボード幅によって圧倒的にスタイリストやファットキャットの方が加速を繰り返すために速くなります。


また、体重が65㎏以下でございましたらボリューム的にはファットキャットで十分です。


その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ジャレットメルモデルについて

 投稿者:k  投稿日:2016年 6月 1日(水)19時18分25秒
返信・引用
  ピンテールにデッキコンケーブと
スクエアーテールにデッキコンケーブとじゃ
どちらが調子いいんですか?
またどちらがこの板にマッチしてるのですか?
 
    (管理人) この度はお問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。
ご質問に返答させていただきます。

ピンテールの方がレールの傾きが良くなるので、操作性重視です。
そしてスクエアテールの方が安定感があり、ノーズライディングも安定しやすいです。

ピンテールの方がより繊細なライディングが必要となる為、難しくなります。
簡単な使いやすいものを求めるならばスクエアテールの方がオススメです。

そのほかにも何かご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

シーコング大阪店 中村
 

クリームのボードについて

 投稿者:  投稿日:2016年 5月18日(水)19時05分49秒
返信・引用
  クリームのファットキャットとキュイエールのテ乗り心地は違いはありますか?

テイクオフや乗った後等、スピード性能やターン性能等教えてください。
 
    (シーコング大阪店渡辺) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
下記にて回答とさせていただきます。

どちらのボードも浮力と重量があるボードですが、
キュイエールがノーズライディングを重視しているのに対し、ファットキャット
はターンを含め波のコンディションやライディングのスタイルを限定しないように
作られています。
●テイクオフ性能は若干幅と厚みが勝るファットキャットのほうが優れています。
●ターンはキュイエールはパラレルなアウトラインでピボットターンを用いて
直線的なターンが特徴です。
ファットキャットはピンテールでカービングターンが容易となります。
●ノーズライドはうっすらコンケーブとテールロッカーでキュイエールのほうが
優れていますが、ファットキャットもじゅうぶんなノーズ幅がありますので存分に楽しめます。

どちらも簡単に扱えるボードには変わりありません。
他にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

シーコング大阪店
渡辺
 

プレイデートとフラワー

 投稿者:a  投稿日:2016年 5月15日(日)18時56分52秒
返信・引用
  プレイデートの形状はpigでしょうか?

あとフラワーの入荷の予定はありますか?
フラワーの幅や厚みもお願いします。
 
    (シーコング藤沢店 田中) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

ご質問いただきました件につきましてお答えさせていただきます。

●プレイデートの形状はピッグです。レールは比較的薄めでボトムは緩やかなラウンドVEEになっています。クラシカルな雰囲気とアクティブな動きを両立させるピッグ系ノーズライダーです。

●フラワーはラインナップにはありますが、現在のところ入荷予定はございません。作る予定がないというよりは、ほかにもボードを作っているため、たまたまフラワーが作られていないという感じです。厚みは3インチ、幅は22.5~22.75インチでございます。


その他、ご不明な点やご要望がございましたら何でもお気軽にお申し付けください。


なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング藤沢店
田中
 

質問

 投稿者:hush  投稿日:2016年 5月 6日(金)10時51分6秒
返信・引用
  クリームアンサー9.4の厚みと幅を教えてください!  
    (シーコング藤沢店 田中) お答えが遅くなりまして申し訳ございません。

アンサー9.4ftのサイズは幅が22インチ、厚みが3インチです。

ボード幅は狭いのですが両サイドのレールが平行に近く、ボード自体の安定性、ノーズライディングの性能を高めています。

スピード、カットバックを思う存分に楽しんでいただけると思います。

現在は入荷が少ないですが、今年は徐々に入荷を増やす予定ですので、ご期待ください。
 

サイズ選び

 投稿者:D  投稿日:2016年 4月12日(火)20時24分51秒
返信・引用
  こんばんは、ガトへロイのクラッシックキラー、グライダーを購入を検討しております。
身長170cm、体重56キロ、43歳です。ジャストなftはどれくらいですか?
 
    (シーコング藤沢店 田中) お答えが遅くなりまして申し訳ございません。

クラシックキラー、ザーベルはともにグライダー系のモデルなので長い方がその特徴を取り味わうことができます。

ロビンは一番短いもので9.7ftから作ることが多いので、個人的なおススメサイズとしましては9.7ftもしくは9.9ftだと思います。

両方ともほかのボードでは味わえない水面を滑走するような圧倒的なスピードがありサイズの小さな波のスープの下でもサイズアップした掘れた波でもものすごく面白いボードです。

クラシックキラーはより直進性が強く、ザーベルはターン性能が優れています。

入荷数の少ないボードですが今年は精力的に作る予定なので、楽しみにお待ちください。
 

/7