teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お久しぶりです

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2017年 9月29日(金)13時41分39秒
  ギムレットさん、ご無沙汰してます。
エースは食傷気味になってきましたので、今はジャックの視聴にハマっています。
37&38話も良いですが、やはり16&17のインパクトには…
ムルチ編に関しては、もう直視できません…

ユーモア性はタロウが最高と言われますが、なかなかどうして…
団次郎氏もいい味を出してます(他のMAT隊員たちはともかく)

また、たまに寄らせていただきます。
 
 

>やーすさん

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月11日(月)22時43分59秒
  はじめまして。
管理人のギムレットです。

私と同じ団塊ジュニアかちょっと下くらいと見ました(^^)
私もウルトラだけでなく、夕方のアニメの再放送からゴールデンのアニメ、大映ドラマ、アイドルドラマ、ベストテンなどの歌番組、ちょっとエッチなサスペンスとか(笑)、そういうのが見れて自分は幸せな子供時代を送っていたんだなあと思ってますが、それは結局どの世代も同じだと思います。子供時代に見たものは美化されていい思い出になるものですから。
ただ、一つだけ言えることは、マーチャンダイジングの関係上、世代人数の多い団塊ジュニアは常に娯楽の中心にいるということ。
林修とか池上彰が引っ張りだこなのも、我々の世代が子供を持つ親になってるからだと思います。

まあ、脱線はそこまでにして、未だに独り身の私は自分の子供の頃見たウルトラシリーズを懐かしみながら見ています。
一番好きというか思い入れのあるのは、ご指摘の通り新マン。
再放送世代の私は新マンから見始めてたというのが大きいですね。
初代マンやセブンが最初だったらそっちだったかもしれません。
人間の好みって案外単純だと思います。

あと、タロウも結構好きなんですが、関西ではタロウとレオの再放送が少なかったため、タロウは小学校高学年で漸く全部見れました。ただ、その年代だと正直タロウは子供っぽすぎて印象悪かったですね。その後、思春期を経て大学生くらいになった頃は、やはりタロウをバカにしてました。このサイトを立ち上げてからもタロウにはあまり期待してなかったのですが、意外と単純明快で面白く、自分も偏見に毒されていたのに気が付きましたね。

まあ、そんな感じでやってますので、今後もよろしくお願いします。
 

ウルトラブームのイグニッションキー

 投稿者:やーす  投稿日:2017年 9月 9日(土)00時20分55秒
  こんにちは

こちらのサイトのおかげで、定期的にウルトラブームが再燃しています

私も再放送組で、マン~タロウまでは4~6歳の時に続けて見ることができました
今考えると、当時の子どもたちはありえない幸せの中にいたんだなとつくづく思います

だんだん大人になっていく過程で、やはり新マン~タロウはやや対象年齢が低く
設定されていたという記憶だったのですが、このサイトを読んでもう一度通して見てみると
どのタイトルも深く、考察のかいある作品ばかりでした

そんな私の最も好きなウルトラはやはり今でもセブンなのですが、管理人さんは
全ウルトラの中で最も好きなタイトルはどれでしょうか?

解釈の気合いを見るに新マンなのかな?とも思っていました
良かったら教えてください
 

漸く更新できそうです

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月20日(日)23時46分18秒
  >>ハヤトさん

電人ザボーガーは見たことないので、王女メザの回だけでも見ようかなと思ってます。

>>ハヤタ、ダン

ハヤタは悪役常連でしたね。ダンは「ああ野麦峠」で見て子供心に少々ショックを受けたのを覚えてます。まあ、大人の事情というものは理解できる年齢ではありましたが。

更新が遅くなってしまいましたが、近々、タロウのピッコロ編をアップします。
パソコンやネットの不調の上、HDDレコーダーに貯めていたタロウとセブンのデータが消し飛んで、少しへこんでおりました。
幸いピッコロ編はDVDに焼いた直後でしたので、更新には影響はありません。
セブンはKBSの再放送を録画してるので、こっちも問題なし。

と、近況はこんなところです。
ではでは。
 

>王女メザ

 投稿者:ハヤト  投稿日:2017年 7月 6日(木)00時18分8秒
  電人ザボーガー、リアルタイムで見てましたが当時はまったく気づきませんでした。
ずっと後年にムック本か何かで配役を見て南夕子が王女メザだったと知って仰天しました。

ただこの時代はテレビが一家に一台で、
8時台以降の時代劇や刑事ものとかを親と一緒に見てる子供も多く、ハヤタの黒部進氏やキャプテンウルトラの中田博久氏が悪役で出てるのに違和感というかガッカリするというかそんな気持ちを持ってましたね。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月29日(木)21時41分36秒
  >>ハヤトさん

>王女メザ
それでしたね。
ザボーガー見るような子供は大抵エースも見てると思うのですが、正義の味方を演じた人が悪役で出てるのをどう思ったでしょう?
まあ、メイクとか変えたらわからないので気づいてない子供も多かったかもしれませんが、大人向けドラマならともかく、子供向けで間髪入れずヒーローが悪役で出るというのは異例ですね。

>ペギーさん

私の中ではウルトラの母のイメージしかありません。
しかし旦那さんが隊長役で出て奥様がウルトラの母なんですから、すごい夫婦です。

>>FOOさん

初めまして、管理人のギムレットです。
KBS京都で録画してたのを見てみました。
シーンは飛ばされてましたが、偽のアマギたちが帰還するにはホークに乗るしか手はなさそうですね。
ある程度操縦が利かないと不時着もできないので、簡単に修理できたのでしょう。
実際はアイロス星人が修理してるでしょうから、その点でも問題なしです。

また何か気づいたら投稿してくださいね。
解釈もつけていただけると、なおありがたいです(笑)
 

自己解決しました

 投稿者:FOO  投稿日:2017年 6月23日(金)18時25分18秒
  「V3から来た男」の件、よく考えたらフルハシ・アマギの偽物がホーク1号に乗って基地へ帰還したと考えれば、いちおう辻褄が合うわけですね。

(不時着したホーク1号を自力で修理できたのかについては、まぁ損傷が軽微だったとかアイロス星人の技術を使ったとか、いろいろ脳内補完が可能ってことで)

いま京都テレビでやってるウルトラセブンの再放送を見てて、ふと気になったもんで、あまり考えずに投稿してしまいましたが……いや~お騒がせしました。
 

セブン13話について

 投稿者:FOO  投稿日:2017年 6月23日(金)05時19分8秒
  ウルトラセブン「V3から来た男」で、フルハシ・アマギが乗ったホーク1号が不時着し、2人は捕まってましたが、その後、クラタがキリヤマを援護するために乗ったのもホーク1号でしたよね?

あれは、フルハシ・アマギが捕まる直前にホーク1号だけが自動操縦か何かで基地に戻ったってことでしょうか?
それとも、ホーク1号自体が何機も存在するとか?(α・β・γそれぞれが何機もあるという意味です)

昔からのファンの間では、この点について、どのように解釈されてるのでしょうか?
ご教示いただければ有難いです。
 

>星光子の悪役

 投稿者:ハヤト  投稿日:2017年 6月19日(月)16時51分59秒
  南夕子の星光子さんが悪役で出てたのは電人ザボーガーです。
https://www.youtube.com/watch?v=zKEkvdh1DWA

4クール目の恐竜軍団編での王女メザ役でこの頃は堤光子の名前で出てます。

この番組はMATの伊吹隊長の根上淳氏、新マンの中身の菊池英一氏、新マンで怪獣に入った遠矢孝信氏といったウルトラ関連の俳優がレギュラーで出てます。

根上淳氏で思い出したのですが、最近ペギー葉山さんが惜しくも亡くなられました。
タロウのウルトラの母でおなじみでしたが、帰りマンの「魔神月に咆える」で伊吹隊長が奥さんの実家に向かう車の中でカーラジオからペギーさんの曲「南国土佐を後にして」が流れてきて、伊吹隊長がニヤ~っとするシーンがあったのを思い出しました。
 

>>V3ホッパーさん

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月10日(土)23時03分33秒
  お久しぶりです。
管理人のギムレットです。

>>マッハバロンについては、悪役の女性ゲストの演出がチープで70年代特撮における女性ゲストの扱いの悪さを象徴しています。

マッハバロンにそんな楽しみ方があるなんて(笑)
星光子が悪役で出てたのは何でしたっけ?
一度見てみたいのですが。
10-4-10-10の星さんは見たのですが…
 

レンタル掲示板
/71