teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


松谷紀代子さん

 投稿者:V3ホッパー  投稿日:2017年 4月26日(水)13時00分27秒
  70年代の特撮ゲスト女優として人気の高い松谷紀代子さんにも、失敗作はあります。マッハバロンです。メモールの時同様の青白いメイクで、松谷さんも気の毒と感じました。
 
 

>>メモールの回

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月25日(火)22時21分55秒
  V3ホッパーさん
御無沙汰しております。

>>ゲストヒロインの演出がヘボかったというのが率直な感想でした

アプラサールとかアクエリウスとか超獣に変身する役でも綺麗な人はいましたね。夏川氏がファイヤーマンでも悪役で出ていたというのは気が付きませんでしたが、エースのユニタングの印象が強かったので、やはり配役的に違和感はぬぐえませんね。

>>東京MXとテレビ神奈川でウルトラセブンが放送中

私の住んでる京都でもKBS京都でセブンの再放送が放映中です。
平日の11時なので見てはいませんが、録画はしてます。
画質と音質はまずまずですかね。

ではでは。
 

メモールの回

 投稿者:V3ホッパー  投稿日:2017年 4月12日(水)21時29分50秒
  お久しぶりです。タロウ45話は全編通しで見たのが3年前でした。北島は格好良かったが、ゲストヒロインの演出がヘボかったというのが率直な感想でした。タロウより以前に夏川圭氏の悪役としてファイヤーマンのサルファ星人を見ていたので、もう少しヒロインを美しく演出できなかったものかなと考えてしまいました。真理の顔が青白く不健康な感じなのがマイナスでしたね。20年前にサイボーグになっていたにしても他の星ではなくて地球に住み着いた侵略者の監視下で生活していて故郷を泣く泣く離れざる負えなかったという展開の方が感情移入できました。この点女性を無理矢理改造したという意味ではエースのアプラサールの回の方がゲストヒロインの演出という点においては成功していたように思います。

こちらでは東京MXとテレビ神奈川でウルトラセブンが放送中です。MXは画質と音質を落として放送しているため消化の遅いテレビ神奈川でセブンを見てます。音質が2009年のBS11の時よりも良いです。外付けのスピーカーを使用して音の明瞭度を上げているのでかなり楽しめます。
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 9日(日)22時48分10秒
  >>irysさん

作品の感想は人それぞれですから、名作かどうかも感じ方次第ですね。
私の基準では、名作ではないかなあといった感想です。

>>気の長い宇宙人や侵略者

言われてみれば確かにそうですが、1億3000年眠っていたオリオン星人なんかもいますし、彼らにとってはそれほどの時間ではないのかもしれませんね。

>>たくろうさん

>>記憶が捏造されたものだとテーマそのもの(過去の思い出との決別)自体が否定されてしま>>うのではないかと・・・。

ドラマ的には本物の幼馴染としか解釈しようがないので、本音と建前は分離してます。
脚本家も監督もそういうつもりで制作したと思われますし。
ただ、過去の思い出との決別というテーマなら、真理が本物でも偽物でも構わないんじゃないかというのが私の考えですね。
過去の思い出というのはあくまで主観的なものですから、それを克服して成長するということ自体が大事なのであって、真理との思い出が本物であることは二次的なものなんじゃないかと。
まあ、屁理屈ですが(笑)。

>>メモールを殺さなかったこと

タロウが殺してしまうと、その後の北島が赤い靴を銃で撃ちまくるシーンが弱くなるので妥当な決着だと思います。
私の解釈でも真理は誘拐された地球人であることに変わりはありませんし、殺すのは気の毒ですからね。
赤い靴が北島の過去の思い出を象徴していて、それを撃つことによりそれと決別しているというのは間違いないでしょう。
ただ、赤い靴とメモールに変身した真理が本当に繋がっているのかというのはわからないですね。
たしか真理の口から赤い靴について言及はなかったと思いますし。

本文を捕捉すると、北島にとって赤い靴を履いた少女(恐らく淡い初恋だと思いますが)が突然いなくなったというのは事実だったのじゃないかなと。
ドルズ星人が北島の記憶を探ったのか、偽の記憶を植え付けたのかはわかりませんが、映像を見る限り真理を送り込む前提に何かをしたのは間違いないでしょう。
やはり隊員の記憶を探って、一番使えそうな北島に真理の記憶を植え付けたと解釈するのが一番無理がない気がします。
もちろん、そうすると真理の「哲ちゃん」という呼びかけの解釈が難しくなりますが、真理は途中までは明らかに嘘の演技をしています。
北島に枝を髪に差してもらったことも覚えていないようでしたし、「哲ちゃん」と言ったのも特別な意味はなく、ただ親しみを込めてそう言っただけとも解釈できるでしょう。

なんか自分でも書いててよくわからなくなってきましたが(笑)、色々な解釈が可能な話ですので、素直に「偶然」が重なったでもいいと思います(笑)。
実は私も最初は「偶然」で片づけようかと思ってましたし(笑)。
万が一にもあり得ない話ではないですからね。
まあ、それじゃあんまりなので、可能な限り現実的な解釈にしてみました。
クリーン星人とかギロ星獣とかウリンガとか、この辺りは解釈を固定する必要はないと思いますよ。
もちろん他の話もそうですが、私のスタンスとしては「ご都合主義」というツッコミで片づけないという点にありますので、その辺りはご容赦をば。

ではでは。
 

あるいは

 投稿者:たくろう  投稿日:2017年 4月 8日(土)21時42分12秒
編集済
  連投すみません。
「北島の真理に関する記憶自体は本物だけど、北島の前に現れたのは北島の本物の幼馴染の真理ではなかった」
(ドルズ星人が北島の記憶を読み取り、それに合うように演技させた)
というのであればありかな、と思います。
ただ、自分が怪獣になることを自白した後も、「哲っちゃん」と呼びかけているので、
個人的には本物の真理だったと思いたいですけどね(だからどうだという話ですけど(笑))。
 

タロウ45話

 投稿者:たくろう  投稿日:2017年 4月 8日(土)21時04分38秒
  管理人様 タロウ45話解釈お疲れ様です。
うーむ。ちょっとさすがに今回の解釈は・・・批判的なことを書かせていただきますと(ごめんなさい。お気を悪くなさらずに)、
記憶が捏造されたものだとテーマそのもの(過去の思い出との決別)自体が否定されてしまうのではないかと・・・。
ちょっと賛同できません。すみません。m(_ _)m
確かに辻褄は合うとは思いますが、実際に描かれていない以上、そこまで言うのは強引かなあと。
まあ、レオのクリーン星人の時の管理人さんの解釈も、個人的には私のそれとは別の意見だったので、
取り立てて言うほどのことじゃないかもしれません。余計なこと言ってすみません。

この回は賛否ありますが、ラスト(メモールを殺さず宇宙へ放りなげてその後は不明、ドルズ星人に至っては手つかず)に関しては、
個人的にはこれで正解だったと思っています。後味は最悪ですが、敢えてその最悪さを選択したスタッフは英断だったかと。
(メモールを殺しちゃった方が「決別」がより明確にはなるんですが、後味の悪さが半滅してしまう)
また殺さなかったために、最後の光太郎の「僕は出来るだけ後にのばしたい」発言とも結果的に整合がとれてたり(これはオマケですが)。
 

タロウレヴュー

 投稿者:irys  投稿日:2017年 4月 6日(木)23時40分51秒
編集済
  タロウ45話の更新有難うございます!(^O^)

同話はタロウの中では名作の部類に入るというイメージがありましたが、管理人さんの解釈を改めて読むと、確かに矛盾やらアラが目立つ内容だったのですねw

なんとなく良く出来た作品というイメージがあったのは、タロウには珍しく子供が出てこないからというのが大きいかも知れません。

それにしても今回のドルズ星人といい、ドラキュラスやバルダック星人、ヤプール(23話の作戦)といい、第2期ウルトラは気の長い宇宙人や侵略者が多いですね。
まぁ宇宙人にとっての20年は地球人の2週間くらいの感覚なのかも知れませんがw

これからも管理人さんの冷静な解釈を楽しみにしています!o(^▽^)o
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 9日(月)23時32分24秒
  irysさん、たくろうさん

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

>セブンはテーマが重かったり解釈が難しい話が多いので大変だと思いますが、今後もマイペースで(でもちょっとガンバってw)更新して行っていただければと思います(^_^)

次のベル星人も厄介ですね(笑)。
まあ、何とか言い逃れて進めていきます(笑)。

>タロウの方はいよいよ(なのか?)日本の童謡シリーズですね。
最大の問題作(?)であるメモールの話もありますし、管理人さんの解釈が楽しみです

タロウも強敵が続きますね(泣)。

ではでは。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:たくろう  投稿日:2017年 1月 5日(木)15時45分35秒
  管理人様 あけましておめでとうございます。
セブンは実を言うと1/3ぐらいしか視聴しておらず(汗)ほとんどの回でコメントできませんが、
管理人さんの更新はいつも楽しみにしております。
タロウの方はいよいよ(なのか?)日本の童謡シリーズですね。
最大の問題作(?)であるメモールの話もありますし、管理人さんの解釈が楽しみです。
 

おめでとうございます!

 投稿者:irys  投稿日:2017年 1月 3日(火)22時29分22秒
  遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!

セブンの各話解説も徐々に進んでいっていますね(^O^)
今回アップされた17話もそうですが、セブンはテーマが重かったり解釈が難しい話が多いので大変だと思いますが、今後もマイペースで(でもちょっとガンバってw)更新して行っていただければと思います(^_^)

あとタロウの解説も後半戦ですね。タロウも後半は傑作が多いので期待しています!
 

レンタル掲示板
/71