teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ペガッサ市沈黙の真相は

 投稿者:ハヤト  投稿日:2015年 2月25日(水)22時24分54秒
  塩沢時さんと言えば、私にとっては「愛の戦士レインボーマン」での魔女イグアナですね。 ちょうどAにゲスト出演したころですね。  後年「いただきます」で魔女イグアナをやってたことが話題になったことを覚えてます。

さてセブン「ダークゾーン」の回の解釈拝読しました。
セブンのストーリーには真相や正体が不明のまま終わってしまう回も多く(それが魅力ではあるのですが)今回もペガッサ星壊滅やペガッサ星沈黙の理由は明らかになってません。

ペガッサ星壊滅の理由が天変地異によるものではという推測には私も同感しましたが、沈黙の理由が地球人の科学をみくびっていたというのはどうでしょう?
ペガッサ市が地球への軌道変更要請の通信が一回だけ、基地に入り込んだペガッサ星人にその後連絡を取ろうとした形跡もなく、近づいたホーク1号に警告も威嚇もしなかったのは気になります。
ペガッサ星人のセリフに「工場が止まれば数時間内に全市民は窒息死しちゃう。・・・」とありました。
動力系統の故障が空気の供給システムの停止につながってたとすれば、ダンの呼びかけに応答しなかったのはホーク1号が近づいた時には全市民が死滅していた為と私は思いましたがいかがでしょう?
 
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 2月15日(日)23時54分36秒
  >>スマさん

はじめまして。管理人のギムレットです。

>>『ペットントン』(1983)のレビュー

ペットントンは聞いたことはあるのですが、見たことはありません。
石ノ森氏が原作というのも知りませんでした。
ただ、考えてみれば不思議コメディシリーズはロボコンが元祖ですから、石ノ森氏で当然なんですよね。
このシリーズはロボット8ちゃんを少し見たくらいで、その後は中学生になって子供向け特撮からひとまず卒業(笑)しますので、見てませんでした。
10代は背伸びしたい時期ですからこの時期に一旦特撮から離れたのはよかったと思いますが、その時期に見逃したものも多々ありますので、また時間があるときに見てみたいと思います。
その前にミラーマンとかファイヤーマンも見たいですが。
脱線しましたが、ちょっとサイトを見た感じは当サイトとは違って見た目もよく(笑)内容も面白そうなので、ペットントン見るときの参考にいたします。

>>お仕事もお忙しそうですが、ぜひ今後もサイト更新を頑張っていただきたいです。

仕事は特に忙しくないのですが、ただ文章を書くのがあまり得意ではなく、しかもパソコンのタイピングもそれほど速くないので更新に四苦八苦してるだけであります(笑)。
2月中にはタロウを更新しますので、よろしくお願いいたします。

>>ウルトラファンレオさん

>>塩沢ときさん

塩沢ときさんの出演情報ありがとうございます。
去年の夏のハリウッド版ゴジラ公開に際してBSプレミアムで怪獣大戦争を見ましたが、確かにときさんが出てたと思います。
私の世代では塩沢ときさんと言えば、あのアミダラ姫みたいな髪型でライオンの「いただきます」に出てたのが印象深いですが、わかる人いるでしょうか(笑)。

ではでは。
 

『A』33話のゲスト

 投稿者:ウルトラファンレオ  投稿日:2015年 2月 9日(月)16時34分2秒
  塩沢ときさんは『怪獣大戦争』も出てましたね。もう亡くなられましたが。  

こんにちは。

 投稿者:スマ  投稿日:2015年 2月 8日(日)16時07分21秒
  初めまして。よくサイトを拝見しております。私は、管理人さんより少し年下のファンです。
自分は、石ノ森章太郎原作のテレビシリーズ『ペットントン』(1983)のレビューを昨秋から始めており、こちらのサイトを勝手にいろいろとお手本にさせていただきました(こちらの深度に比べれば、うちは字数も少なく突っ込みも浅く、全然及ばないですけれど)。
お仕事もお忙しそうですが、ぜひ今後もサイト更新を頑張っていただきたいです。

http://pettonton.hatenablog.jp

 

51話修正

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月28日(水)22時32分29秒
  >>通りすがりさん

ありがとうございます。
修正しました。
最終話はカオルの話が多かったので混乱してしまったようです。
また何か間違いがあればご指摘ください。

ではでは。
 

カオル……

 投稿者:通りすがり  投稿日:2015年 1月25日(日)23時16分44秒
  レオの最終話でカオルが出てますけど、カオルって死んでますよね?
なぜブラック指令のところにカオルがやってくるんでしょうか。
 

>>ウルトラファンレオさん

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 1月14日(水)22時18分47秒
  はじめまして。管理人のギムレットです。

ご指摘ありがとうございました。
早速修正しました。
誤字脱字の多いサイトですので、ご容赦を。

ではでは。
 

(無題)

 投稿者:ウルトラファンレオ  投稿日:2015年 1月13日(火)21時16分27秒
  初めまして。毎日楽しく拝見しております。

『ウルトラマンタロウ』第25話について。「僕にやらせてくださいというという上野。」

なんかおかしくありませんか。
 

>>たくろうさん

 投稿者:管理人  投稿日:2014年12月30日(火)12時05分39秒
  お久しぶりです。管理人のギムレットです。

>どのシリーズでも30話前後ぐらい(全体を1年間4クールとすると)の話は
結構内容が充実しているような気がします

この時期はメインライターも一息ついて、途中参加のサブライターが自由に書いてるというのも大きい気がします。
話もバラエティに富んでますね。
エースに関しては仰る通りで、設定の仕切り直しで逆にドタバタしましたし。

グロンの回の更新が終わりましたので、お読みください。
予想通り普段より時間が掛かってしまいました。

では、よいお年を。
 

マシュラの回良いですね。

 投稿者:たくろう  投稿日:2014年12月 7日(日)15時59分7秒
  と言いますか、どのシリーズでも30話前後ぐらい(全体を1年間4クールとすると)の話は
結構内容が充実しているような気がします。
そのシリーズのフォーマットも大分固まって、余裕が出てくるためでしょうか。
まあエースの場合は主人公の一人をリストラするという前代未聞のことをやってしまったがために
30話前後はいまいちパッとしない感がありますが。(エースが充実してくるのは40話前後からですかね。)
次回は解釈が難しそうなグロンの回なので管理人さんの解釈が楽しみです(笑)。
 

レンタル掲示板
/71