• [0]
  • ★【中国】

  • 投稿者:kyoto-HM
 

中国地方の地震予測関連情報です。

北海道東北関東信越北陸中部
近畿中国四国九州沖縄小笠原世界
コメントテロップ||用語解説INDEX||災害時緊急伝言板

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [6]
  • 警戒情報[中国181108]

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年11月 8日(木)07時49分58秒
 
(記)2018/11/8 07:50

■震源:中国地方全域
■規模:M5.5±0.1
■震度:5弱~5強
■期間:---
□目安:おおよそ2ヶ月以内

規模からの推測では震度5弱程度が妥当と思われますが、念のため震度5強の強い揺れに警戒下さい。


  • [5]
  • 参考情報[中国171221]

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2017年12月21日(木)22時55分26秒
 
(記)2017/12/21 22:55

■震源:中国地方全域
■規模:M4.4±0.1
■震度:3~4
■期間:現在以降の中国地方(全域対象)を震源とする有感地震を数えておおむね5発震目が経過するまでの間。
□目安:2ヶ月

  • [4]
  • 警戒情報[中国160209]

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2016年 2月 9日(火)22時14分47秒
 
(記)2016/2/9 22:15

当地方を震源とする地震データに高M値発震前兆事象が2件出ています。

2015/10/19 11:14 鳥取県中部 10km M3.0 震度3
2015/10/19 22:57 鳥取県中部 10km M2.8 震度3


これらの地震はいずれも中国地方を震源とする震度3以上の地震における高M値地震発生前の前兆起点となり、
その第一完結点の規模はM6クラス半ば程度(A)ならびにM5クラス半ば程度(B)となることが予想されます。

当地方においては念のため次のような大変強い地震に対する最大限の警戒が必要となります。

A.
■震源:中国地方(全域対象)
■規模:M6.6±0.2
■震度:(5強~)6弱
■期間:現在以降の中国地方を震源とする最大震度3以上の地震のみを数えておおむね3発震目が経過するまでの間。
□履歴:-#3(震度3以上) 2015/12/14
□目安:今後約2ヶ月間

B.
■震源:中国地方(全域対象)
■規模:M5.4±0.2
■震度:(4~)5弱
■期間:現在以降の中国地方を震源とする最大震度3以上の地震のみを数えておおむね5発震目が経過するまでの間。
□履歴:-#5(震度3以上) 2015/10/19
□目安:今後約4ヶ月間

【補足】
A、B共に同一震源となり、Aの地震を本震とするその後の余震(または前震)としてBの地震が発生するといった事が考えられます。
また、Aの規模の地震が発生した場合、余震として震度3~4程度の地震が複数件発生する事が予想されます。


◆対象となる震源(震央)名
岡山県北部
岡山県南部
広島県北部

広島県南東部
広島県南西部
山口県北部
山口県中部
山口県東部
山口県西部
山口県北西沖
鳥取県東部
鳥取県中部
鳥取県西部
鳥取県沖

島根県東部
島根県西部
島根県沖

瀬戸内海中部
安芸灘
周防灘
隠岐島近海
※太字表記は該当地震の震源となる可能性が、より高いと考えられるもの。

  • [3]
  • 安芸灘について

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2014年 9月24日(水)08時48分27秒
 
(記)2014.9.24 8:50
次のような地震がありました。

2014/9/23 12:32 安芸灘 M3.9 震度3

安芸灘におけるこれまでのマグニチュード分布に特に大きな乱れなどはなく、
今後ただちに極端に大きな地震へと繋がるものではない思われますが、
念のため約2ヶ月程度の間、M4クラス半ば程度の地震に対しご留意いただきたいと思います。

この規模ですと震度は最大で4と見込まれますが、過日の豪雨で土砂崩れにより甚大な被害となった広島県では、
季節柄、地盤が固まらないうちに台風などによる降雨が続きますと再び土砂崩れの危険が上昇して参ります。

緩んだ地盤では震度4程度の地震でも容易く崩れる恐れもあることから、
当該地域にお住まいの方々については特にご留意いただきたいと思います。

  • [2]
  • 2014年3月14日 2時06分ごろ

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2014年 5月24日(土)09時39分12秒
 
#4 2014/3/14 2:06 伊予灘 M6.1 震度5強

地震情報

※分析における地域区分上、伊予灘は四国地方に含まれるため暫定扱い。

  • [1]
  • ▲中国地方警戒情報▲

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2013年12月30日(月)22時55分54秒
 

中国地方において、現在M6クラス半ば程度の大きな発震の恐れがあります。

中国地方各震源において、マグニチュード分布に「高M値発震前兆」と考えられる特異的事象が多数散見され、

特に広島県北部を中心に島根県西部、山口県ではその特徴が顕著となっています。

現在のところM6クラスを第一完結点とするレベルの起点は確認出来ておらず、
現時点で発生時期を特定することは極めて困難ですが、
今後の中国地方を震源とする有感地震のみを数えておおむね5発震目が経過するまでの間、
目安として約2ヶ月以内の事象と考えることが出来ます。

予想される今後直近最大の地震の概要は次の通りです。

■震源地:中国地方(広島県北部または島根県西部の可能性)
■規模:M6.5±0.2
■最大震度:6弱~6強
■警戒期間:現在以降~2014年2月中

★中国地方における震度2以上を観測した有感地震の震源の深さの推移(アップダウン)に一定の規則性が見られます。

※この"一定の規則性"と高M値発震との相関性は定かではありません。