投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [694]
  • これまでと、これから(今から)

  • 投稿者:HM@京都メール
  • 投稿日:2017年 3月 9日(木)20時37分16秒
 
追って情報の更新をして参りますが、トップページで流しておりますテロップ情報について、
M7クラスを想定した情報ではありましたが、M分布状況のこれまでの現状から、
情報配信から2日後の昨年12月28日に発生した茨城県北部M6.3がそれに相当するであろうと一旦判断する事となりました。

この地震の最大震度は6弱と大変大きかった一方、M値が想定レベルよりもはるかに小さく、
情報の期限となる2月末いっぱいまで様子を見て参りましたが、その間M7クラス以上の地震が発生する事なく今日まで至って参りました。

しかしながら今現在、完全なる安心情報のお届けにはもう少し様子を見なければなりません。

状況的に大変緊迫したものとお伝えしておりますが、その状況に何ら変化はなく、
安心出来そうな期間に入るにはデータ上もう少し様子を見なければなりません。

これまでの地震事情のおさらいといたしまして、昨年6月に記録しておりました分析コメントスレの下の項をご覧いただき、
その後これまでに何が起こったかを今一度振り返り、照らし合わせていただきまして、
今考えられる“これからの流れ”を皆様も私と共に考察いただければ幸いです。


☆分析コメント[195]~[198]
※[195]から[198]へと順を追ってご覧ください。

【参考】
添付の図は今現在までの震度4以上の地震だけを集めて作成したM分布帯の推移図。
※ 
[196] に添付している図に、その後現在までのデータを加えたものです。