<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [763]
  • くーちゃんのその他の情報

  • 投稿者:MADS
  • 投稿日:2017年 4月18日(火)13時43分4秒
 
*ガルは地震速度なので、耐震性の評価に使われますが、ユーコン観測では
  どうでしょうか。

との事ですが、当方の考えは先に記載した要に
” 観測地点での地震エネルギーはどの様であったか。!”を素人が入手できる
情報として例を上げてみました。
M値では漠然としすぎて評価にならないです。

地震雲や発光現象等、地震に関わる現象等については、現象と確認場所、時間
、事後のM値位しか報告されていなく科学的な評価がされていません。

遊コン観察も同じ状態ですので、どの様に考えているかを知りたくて質問とし
て記載したしだいです。


等方性のシート磁石は、磁極の配列が不規則の状況であり、遊コンに使用する
目的はコマ自信の磁気的中和を狙って使用する為と考えます。
私はボタン磁石異方性の磁石を使用(磁力の強さが表記された物)した物を
あえて使用しています。
磁気極性を持たせたコマ(N極性/S極性)では、どの様な動きをするのか。?
をN極性のコマとS極性のコマの2種類にて確認しています。
磁力にはN磁力、S磁力の2成分があり、現象により磁気成分の発生具合が異
なるのではと考えての観測をしています。


コマの動きは磁極に沿った動きをすると一般的に考えられますが・・・。

素人が入手できる情報を元にした内容より、検証をしてみました。
私の確認では、東西にも振れる現象がある事を確認してをり、理論とも一致
する内容となりました。

一つの現象のみですがどの様な磁気現象が発生すると、大きく変化するのか
まで確認する事が出来ていますので、その現象より地震に対するコマの動き
を想定しています。

また地震発生時の磁気変化も別の観測方法にて確認しています。
地磁気の強さより弱い変化ですが、地震発生時に磁気変化がある事を確認
出来ています。

しかし、前兆現象としての磁気変化については検証が難しく、まだ出来て
いません。


種々の原因や要因が有ると思いますが、一つ一つ確認してゆく事で見えない事
も見えてくる様に成ると考え、観測方法等を考え実践しています。

実証検証するしか方法がないので、継続観測をして行くしかありません。

地震学者はM4程度の地震に対して、予測しても発生頻度的に意味が無いと云い
ますが、M6以上の発生率では実証観測のサンプル数を集める事は出来ません。

地域を限定した予測であれば意味もありますので、自分の観測圏を見極めて観測
する事が必要であると考えます。

是非、アマチュア的発想を駆使して、観測を継続して頂きたいです。