投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [243]
  • 四国地方

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2017年 3月 5日(日)16時59分4秒
 
四国地方では現在M5クラスの地震に対応すると見られる“震度3の起点”がある。
完結点となる地震は必然的に震度3以上を観測する事になるが、
2014年3月14日に発生した伊予灘M6.1(最大震度5強)の最大余震的な地震と思われる。
その規模はおおむねM5.4±0.1程度と考えられ、この場合の震度は4ないし5弱といったところだろう。
時期についてはこれまでの発震ペースから逆算し、半年から1年弱の期間と長くなるが、
裏を返せば、少なくともこの期間中に発生する地震はこの程度が最大値であるという事が言える。