<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [18]
  • @宮城on長町断層さん

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2013年 3月20日(水)20時52分45秒
 
昨年12月のM7.3の際の直前活動ですが、
三陸沖におけるマグニチュード分布状況からもたいへん判りにくいものでした。
いつもなら顕著に出る直前起点が顕著に現れず、
M7.3のタイミングとしては不意を突かれた感じでした。

ただ、あの時の流れは岩手県沖に顕著にその兆候が現れており、
結果的には三陸沖を震源とする発震であったことから
周辺震源の動きもじっくりと観察すれば三陸沖の動きに結びつく情報が多く隠されているのではないかと思います。

特に注目すべきは青森県東方沖、岩手県沖、宮城県沖に加え、
青森県から宮城県までの内陸での発震状況もかなり三陸沖と密接に関係しているようです。
もっとも、当たり前と言えば当たり前なのでしょうがね^^;