<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [6]
  • 警戒情報[台湾付近160122]

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2016年 1月22日(金)00時26分41秒
 
(記)2016/1/22 24:20

台湾付近を震源とする地震データに高M値発震前兆が出ています。

この震源地領域は、2015年4月にM6.8(日本国内における最大震度4)の地震の震源となった与那国島近海に隣接しており、
台湾付近のデータにおける前兆事象が、この与那国島近海M6.8地震に由来していたものと考える事が出来る一方、
与那国島近海でのM6.8地震発生後における台湾付近震源の国内有感地震数が現在までのところ2件(※)に留まっており、
分析上現在の前兆事象が与那国島近海M6.8の影響であるか否かの判断が困難な事から、
当該地域では念のため次のような地震に対する警戒が必要となります。

■震源地:台湾付近
■予測規模:M7.1±0.2
■想定震度:
□国内:3~4(与那国島など)
□台湾現地:5弱~5強(日本の震度階級による)
■想定期間:現在以降の台湾付近を震源とする有感発震(日本国内ベース)のみを数えておおむね3発震目が経過するまでの間。
□有感履歴:-#3 2015/3/23
□目安:今後約1年間

※地震の規模や震源の位置、深さなどによっては津波情報の発表が考えられることから、
併せてご留意いただき、万一強めの揺れを感じた際には津波情報の収集に努めて下さい。


【情報ランクについて】
日本国内における想定震度ならびに長期に及ぶ期間設定から、国内においては参考情報扱いが妥当ですが、
台湾現地では強い揺れが予想される事から情報ランクを【警戒情報】としております。


-----
(※)
2015/4/20 10:42 与那国島近海 M6.8 震度4
2015/9/16 4:37 台湾付近 30km M5.5 震度1
2016/1/19 11:13 台湾付近 10km M5.7 震度1

kyoto-HM
2016年2月6日午前3時57分26.1秒に台湾南部の高雄市美濃区(屏東市の北約27.1kmの地点)を震央として発生。
震源の深さは14.6km。地震の規模は中央気象局ではリヒターマグニチュードを6.6、モーメントマグニチュードは6.5。
アメリカ地質調査所はモーメントマグニチュードを6.4としている。
この地震によって台南市新化で最大震度の7級を記録した他、雲林県草嶺で震度6級、嘉義市中心部でも震度5級の強い揺れを観測した。