<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [2]
  • 警戒予備情報02

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2017年 8月28日(月)22時22分35秒
  • 編集済
 
(記)2017/8/28 22:22
◆北海道地方における特大型地震の発生懸念についての続報です。

北海道地方全体のデータから、当該地震が発生した場合の震源は海域と推測され、
日本国内を震源とした地震の場合、現状では十勝沖から浦河沖、苫小牧沖を経て北海道南西沖へと続く一帯のいずれかが有力ですが、
中でも浦河沖のデータにその兆候が最も表れている状態となっています。

地震の規模を示すマグニチュードはM7.7±0.2と推測されますが、M8.1程度までの突出の可能性もあります。
この規模から震度は道南~道央、青森県を中心に最大で6弱~6強となる事が予想されます。

M7クラス後半にもなりますと震源域は三陸沖北端や青森県東方沖、あるいは青森県西方沖から秋田県沖に及ぶ可能性もあり、
震源域の範囲に相対し、相応の範囲で大津波の発生が予想されます。

尚、前項では切迫の可能性を指摘しておりましたが、
精査の結果おおむね今後一年以内の事象となり、対象地域にお住まいの方々は継続した警戒が必要です。