• [0]
  • ★★【北海道震災クラス】

  • 投稿者:kyoto-HM
 

北海道地方における震災クラスの予測関連情報に特化したスレッドです。

北海道震災東北津波岩手県震災東京湾震災伊豆震災
信越震災大分県震災九州津波東海・東南海・南海
コメントテロップ||用語解説INDEX||災害時緊急伝言板

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [7]
  • 2011年三陸沖前震の際との比較

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年 9月12日(水)21時42分53秒
 
上の図:2011年3月9日、M7.2前震発生までの流れ
下の図:北海道地震のこれまでの流れ(震度4以上を対象)

  • [6]
  • 熊本地震の際との比較

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年 9月12日(水)21時39分56秒
 
いずれも震度4以上

上の図:熊本地震の本震発生までの流れ
下の図:北海道地震のこれまでの流れ

  • [5]
  • 熊本地震の際との比較

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年 9月12日(水)21時36分34秒
 
いずれも震度3以上

上の図:熊本地震の本震発生までの流れ
下の図:北海道地震のこれまでの流れ

  • [4]
  • 引き続き警戒が必要です

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年 9月12日(水)20時58分14秒
 
(記)2018.9.12 21:00
北海道M6.7地震のその後の余震活動について、発生回数は緩やかに減少傾向にあるものの、
今現在までのM分布帯の推移状態から、現在発生を危惧する最大余震の規模がM6クラスでは収まらない可能性が出て参りました。

万一M6.8上となりますと、それはもう余震ではなく『本震』という事になります。

7日に震度7を観測した厚真町をはじめ、強い揺れに見舞われた地域では建物の倒壊や、
山間部では一気に崩落を起すといった事態にもなりかねません。


当該地域にお住まいの方々におかれましては念のため強い揺れに対し引き続き充分な警戒が必要です。

  • [3]
  • 最大余震警戒情報

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2018年 9月 9日(日)20時10分50秒
 
(記)2018/9/9 20:10
◆北海道胆振地方中東部地震における最大余震警戒情報です。

北海道地方では再びM値の大きな地震の兆候が出ています。
震源については北海道全域が対象となりますが、過日のM6.7後の最大余震が考えられます。
震度7を観測した地域を中心に基礎や構造が弱まっている建物の倒壊の恐れがある他、
山間部では緩んだ地盤が崩落するといった事が予想されます。
関係地域にお住まいの方々はくれぐれもご注意下さい。

■震源:北海道地方全域(胆振地方中東部の可能性)
■規模:M6.1±0.2
■震度:5強(規模からの推測による)
■期間:---
■目安:今後約3週間(9月中を目途に)