• [0]
  • ★★【東京湾周辺震災クラス】

  • 投稿者:kyoto-HM
 

東京湾周辺ならびに首都圏直下における震災クラスの予測関連情報に特化したスレッドです。

北海道震災東北津波岩手県震災東京湾震災伊豆震災
信越震災大分県震災九州津波東海・東南海・南海
コメントテロップ||用語解説INDEX||災害時緊急伝言板

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
*投稿パスワード HM専用スレッドです。
sage

  • [7]
  • 【参考】東京警戒初期情報

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2017年 9月11日(月)08時53分53秒
 
(記)2017/9/11 8:50

東京都下を震源とする、規模の大きな地震の兆候が出ています。

この兆候は2011年辺りから始まり、現在にまで至っているもので、
M9.0東北地方太平洋沖地震による大規模地殻変動に起因しているものと思われます。

当該地震発生までのプロセスを「初期」「中期」「後期」の3段階に分けた場合、
今現在は既に「後期」にあると思われ、その中での初期段階にあると推測されます。

地震の規模はおおよそM6クラス半ば程度と考えられ、
仮に東京湾を震源とした場合でも津波による被害に及ぶ事はないものと思われますが、
最大震度については5強またはそれ以上を想定する必要があります。

また、震源の深さが比較的浅い位置(10km~30km)となる事が予想され、
陸域直下となった場合は想定最大震度も上がり、6弱程度。
また、地震動周波数に長周期要素が多く含まれる場合に備え、
高層ビル上層階においては振幅の増長による震度6強程度の揺れを見込んだ対策が必要です。

今後も必要に応じ、この専用スレッドより続報をアップして参ります。


  • [6]
  • 首都圏警戒情報 続報01

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2016年12月27日(火)20時30分12秒
 
(記)2016/12/27 20:30

▲情報区分を《予備》から“通常”の情報へと移行しました。

当情報によるその後ですが、関東地方震源による最大震度3以上の地震データにおいて、
明らかな上昇偏向性が強く出だしております。

現時点において推測される地震の規模はおおむねM7.2±0.2程度となり、予想される震源は茨城県沖。
これら規模と震源から、推測される最大震度は茨城県の太平洋側沿岸地域を中心に5強から6弱となり、
宮城県から関東地方にかけての広い範囲で震度4程度を観測する見込みです。

また、東日本を中心に津波情報の発表が予想され、
特に宮城県から千葉県外房、伊豆諸島にかけては津波注意報(あるいは警報)が発表される恐れがあります。

※添付の図は2011年3月11日15時15分発生の茨城県沖M7.4地震の際の震度分布。


  • [5]
  • 首都圏警戒《予備》情報 追記2016042202

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2016年 4月22日(金)22時00分24秒
 
マグニチュードは7.2±0.5となり、予想される最大震度は6強、局地的に7を観測する地域がある事を想定する必要があります。

  • [4]
  • 首都圏警戒《予備》情報 追記2016042201

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2016年 4月22日(金)21時56分14秒
 
発生時期についてはおおよそ今後一年以内の可能性があります。

  • [3]
  • 首都圏警戒《予備》情報

  • 投稿者:kyoto-HM
  • 投稿日:2016年 4月20日(水)07時26分4秒
 
(記)2016/4/20 7:25

▲今後の大型発震に先立つ注意喚起を行うものです。

伊豆大島近海またはその近隣地域を震源とするM7クラス大型地震の発生を示唆する事象が1件あります。

該当する地震が発生した際には神奈川県や静岡県を中心に震度6弱程度の強い揺れが予想される他、
関東地方から中部地方にかけての広い範囲で震度4以上の揺れを観測する事が予想されます。

また、震源条件により津波の発生も予想されることから、沿岸部においては念のため津波に対する警戒、対策も併せて必要となります。

発生時期ならびに震源等の詳細は今しばらく動向を観察し、必要に応じて随時情報の発信を行って参ります。


  • [2]
  • 2013/10/23現在

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2013年10月24日(木)01時34分34秒
 
千葉県全域を対象とするデータにおけるマグニチュード分布にM7クラス発震を示唆する事象が表れています。
発生自体の有無判定を含め、時期や規模、震源地特定などの概要詳細については今後必要に応じ、随時発信いたします。

※対象となる震源地
千葉県北東部
千葉県北西部
千葉県南部
千葉県東方沖
千葉県南東沖
房総半島南方沖

  • [1]
  • 首都圏直下型地震に関する情報は現在ありません。

  • 投稿者:kyoto-HMメール
  • 投稿日:2013年 5月26日(日)21時07分59秒
 
●M7クラス以上の直下型地震を将来的に示唆する起点は現在発生していません。

●マグニチュード分布におけるこれまでのDSD(※)形状から、M7クラス以上の直下型地震を将来的に示唆する状況にはありません。
 (※)DSD・・・Dual Spiral Distribution(デュアルスパイラルディストリビューション(=二重螺旋分布))