<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [280]
  • 生・落花生 その1

  • 投稿者:HM@京都
  • 投稿日:2016年 9月 4日(日)21時21分32秒
 
落花生の本場、千葉県在住の落花生生産者様が、収穫間もない生の落花生をお送り下さいました。
早速茹でて美味しくいただきました。

落花生1kgに対し、100gの塩で40分間茹でるのですが、落花生1kg分を茹でるとなればかなり大きな鍋が必要です。
我が家にあったのは半分の500gを茹でるのに丁度良い大きさの鍋。
湯を沸かして50gの塩を入れ、そして500g分の生落花生を浸して待つこと40分。
※量が半分なので30分程度でも良かったのかも。

ざるにあげ、まだ熱いうちにひとつ皮をむいて食してみました。
するとなんとも言えない味わい!
生の落花生を自分で茹でて食べるなんて経験は初めてでしたが、
今まで食べた落花生とはまったく違う異次元的味わいで楽しませていただきました。

爪で皮をパカッと割ると、茹でた際の塩水がチュルチュルと出て来ます。
そして落花生の白くて大きな粒が顔を出すのですが、その雰囲気はまるで海のミルク、牡蠣にそっくりです。
その大きな粒のお味はとってもクリーミーでほんのり甘みがあり、塩味と相まって指先が止まらない止まらない。。。

スーパードライと共に、あっという間に500g分の落花生を食べ尽くしてしまいました。

いや~、、、人生初の生茹で落花生、堪能させて頂きました^^