teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


無事18日に清水峠は越えました

 投稿者:小島  投稿日:2013年 9月25日(水)10時42分20秒
返信・引用
  清水峠を越えた後23日まで東北を旅していましたので、報告が遅れました。
台風一過の快晴の中、土合駅に車をデポして6時半過ぎに走り出しました。
一之倉沢から幽之沢までの間に1箇所新しい路面の崩落がありました。道は半分残っているので通行に支障は有りません。その後は、新たにこの台風で崩落した場所は新潟側までなかったです。
旧国道を峠まで行き居坪坂を下りました。心配していた武能沢の崖も、ステップが途中にあったので、持参のロープで自転車をpつりおろしましたが、タイヤ下から谷底までは1.5mほどで、傷が付く覚悟なら自転車を放しても大丈夫な印象でした。二人ならロープは要らないでしょう。その後の滑りやすいという沢も大水で洗われて難なくクリア。白樺非難小屋に10時過ぎ到着。清水峠の白崩非難小屋に12時40分到着大休止
居坪坂は、コーナーは慎重を期して殆ど歩きました。台風通過から丸二日たち沢の水は濁っておらず飲めるレベルでした。予想通り少し増水していたので、本谷を越える地点で岩伝いに越える場所は、10mほど下った地点で自転車を沢の激流の中に入れて、杖代わりにして渡りました。堰堤工事をしている沢までのシングルトラックは、殆ど乗れて気持ちよかったです。作業用林道は以前の台風で大きく3箇所沢の氾濫で道がなくなり河原状態でした。

地元の人が年に数回あるぐらいの雲ひとつ無い快晴の中、峠を越えました。一之倉沢から誰一人会いませんでした。地図中心に載っていた地図を2.5倍に拡大して持って行きましたが、途中で道に迷って地図を出す事もなく越えられました。
コースタイムは、大体予定通りこなせJR塩沢駅14:46分に間に合うはずもなく17:30で土合に帰りました。2時間ちかく塩沢の町を探索できました。

ひとえに天候に恵まれたので、楽勝で超えられたのだと思います。

山サイ研の皆さんのアドバイス、ありがとうございました。

画像1は 武能沢を越えて直ぐの滑りやすき危険といわれていた所です。大水で土が洗われ岩が出ていたので、難なく通過できました。確かに幅は短いですが、足を滑らせたら100mは急傾斜を落ちていく場所ですね。
画像2は 清水峠の白崩避難小屋です。心地よい風が吹いていました。
画像3は 本谷の渡渉地点です。
 
 

Re: 清水峠のチャレンジは18日に

 投稿者:牧野  投稿日:2013年 9月16日(月)09時38分53秒
返信・引用
  > No.111[元記事へ]

小島様、
折角計画していたのに生憎の天気ですね。

台風は夕方には関東を通過し、明日から数日は台風一過の晴天に恵まれる予報ですが、これだけの雨が降ると山は大量の水分を蓄えるため、明後日だと、まだ沢は増水気味で地盤もかなり緩んだ状態になっています。

小島様が心配されている新潟側は、正直それほど問題ないと思います。しかし群馬側の沢の渡渉と、その前後の杣道のトラバースは、かなり危険と思われます。私なら迷わず延期にします。

18日に決行されるのは考え直された方が良いと思います。
 

清水峠のチャレンジは18日に

 投稿者:小島  投稿日:2013年 9月14日(土)21時05分17秒
返信・引用
  管理人様
予定通り8月15日に三省堂本店で地図中心を手に入れました。
明日。明後日のどちらかで清水峠リベンジでしたが、台風の接近で両日は雨で天気は荒れそうです。台風一過の18日に単独で旧国道でチャレンジする事にしました。心配はこの二日間の雨による沢の増水です。ウォーターシューズを持参して登山靴から履き替えて多少の増水は対処しようと思います。峠を越えて後半のナル水沢 ヒノキクラ沢の渡渉が問題ですね。
 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:小島  投稿日:2013年 8月 8日(木)14時20分45秒
返信・引用
  > No.109[元記事へ]

山サイ研HPへっぽこ管理人さんへのお返事です。

> PS:
> 地図中心は御茶ノ水の三省堂に何冊もありました。
> どうしても欲しい場合は問い合わせてみてください。

情報ありがとうございます。
お盆に東京に行く用事がありますので、三省堂さんに寄ってみます。

9月15日に同行してもよい方が、居られると心強いですが、山歩きの事前訓練を1~2回して筋トレして出かけるつもりです。
 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 8月 6日(火)16時30分39秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

牧野さん、清水峠旧道行かれたんですね。
私が行った2003年8月も武能沢のところが結構落ちてて、
ロープで自転車を先におろしました。
このときは一ノ倉沢で群馬の吉田さんと会って、私が旧道へ行くというと、
吉田さんも旧道へ、、となり、2人だったので、先に吉田さんが下りて、
私が自転車をおろし、反対側もまずは吉田さんが登って、私が自転車を
あげるという2人作業だったのでだいぶ楽チンでした。

2003年は峠で幕営だったので荷物は多かったのですが、
峠での宴会はとても楽しかったし、朝の谷川岳モルゲンロードも最高でした。

懐かしいなあ、もう一回清水峠行きたいなあー。

小島さん、行かれるときは気を付けて行ってきてください。
また無事お帰りになられたら、こちらへの書き込みもよろしくお願いします。

PS:
地図中心は御茶ノ水の三省堂に何冊もありました。
どうしても欲しい場合は問い合わせてみてください。

http://km10yen.net/

 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:小島  投稿日:2013年 8月 6日(火)12時01分30秒
返信・引用
  > No.107[元記事へ]

牧野さんへのお返事です。
牧野様 最新情報ありがとうございます。9月15日に単独で行く予定なので、夏草はもっと伸びていることでしょう。旧道を行く予定なので参考になります。
土合駅前から峠まで4時間15分。健脚ですね。
6時間はかかると思っています。

管理人さんにお勧めいただいた「地図中心2013年4月号」は手に入りませんでした。
 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:牧野  投稿日:2013年 8月 4日(日)19時52分9秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

こんにちは。
今日、清水峠に行ってきました。以下のリンクで写真を1週間だけ閲覧できるので、もしよろしかったらどうぞ。
http://share.eye.fi/s/4JjtK5M8IqUPSvTGYwcIlSgkjg

今回は旧道を忠実に行きましたが、「崩壊が激しく危険なので新道を行く」よう促す看板が数カ所あるため、旧道はますます登山者が歩かなくなって荒れ放題の状況です。自転車の吊り下しや下降の補助用に10メートル位のロープを1本、持参された方が良いかと思います。私は沢への下降時に1回だけ使いました。
居坪坂は95%くらい乗れましたが、雨で湿っていてかなり滑りやすかったです。

5:00 土合
9:15 清水峠
11:20 石打駅

http://www.facebook.com/mgen55

 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:小島  投稿日:2013年 6月18日(火)18時05分47秒
返信・引用
  > No.105[元記事へ]

山サイ研HPへっぽこ管理人さんへのお返事です。

加藤様 紹介していただいた「地図中心2013年4月号取り寄せて読んでみます。

去年の計画は平日の計画だったので、単独行間違いなしでした。
今回は連休を絡めて行く予定なので、時期的に自転車で越えるハイシーズンだと思っています。

                                          小島

 

Re: 清水峠再チャレンジ

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 6月18日(火)13時58分26秒
返信・引用
  > No.104[元記事へ]

こんにちは、サイト管理人の加藤です。

> 去年9月に自損事故で断念した清水峠を、再チャレンジする予定です。
> 9月15~16日のどちらか天気が良い時に早朝土合駅を出発して、日帰りで計画しています。山サイ研で同行しても酔い方が居られるなら心強いです。連絡のやり取りは山サイ研の問合せ先にメールアドレスを連絡させてもらいます。メンバーの方で、同行してもよい方がみえれば幸いです。

上記書き込みの件、会員MLに送っておきました。
希望者がいれば、こちらへ書き込みしてくれるのではないかと思います。
また近くなったら書き込みしてみてください。

今年は越えられるといいですね。

PS:
清水峠越え(私や現会長ほかが越えた集中ランのとき)のレポが、「地図中心」という日本地図センターの冊子に掲載されました。たしか今年の4月号です。
下記を参照してみてください。

http://www.jmc.or.jp/book/mapcenter/backno.html 地図中心バックナンバー

http://km10yen.net/

 

清水峠再チャレンジ

 投稿者:小島  投稿日:2013年 6月18日(火)11時56分28秒
返信・引用
  去年9月に自損事故で断念した清水峠を、再チャレンジする予定です。

9月15~16日のどちらか天気が良い時に早朝土合駅を出発して、日帰りで計画しています。山サイ研で同行しても酔い方が居られるなら心強いです。連絡のやり取りは山サイ研の問合せ先にメールアドレスを連絡させてもらいます。メンバーの方で、同行してもよい方がみえれば幸いです。
 

おなやさんへ

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 6月13日(木)16時17分14秒
返信・引用
  6/9の集中ラン「湯沢峠」へご参加くださいましたおなやさん@群馬へ。
先日はお疲れ様でした。

もし掲示板をご覧になりましたら、上記管理人宛にメールをいただけませんか。集合写真など何枚か写真があるので、メールいただければお送りできますので。
機会があれば、また参加してください。
お待ちしていま~~す!

http://km10yen.net/

 

Re: MTBbookブログ掲示板について

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 4月 9日(火)18時24分48秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

GPS大王様

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。
年度末でゴタゴタしていて、投稿あったのを見逃していました。
MTBツーリングブックのブログ版の件、了解しました。
近々、確認します。

ホントにごめんなさい。



GPS大王さんへのお返事です。

> 投稿しようとしたところ、6ヶ月以上の更新がないためコメント受け付けを停止していますと出ました。
> なんとか更新できないものでしょうか?

http://km10yen.net/

 

MTBbookブログ掲示板について

 投稿者:GPS大王  投稿日:2013年 2月20日(水)11時57分25秒
返信・引用
  投稿しようとしたところ、6ヶ月以上の更新がないためコメント受け付けを停止していますと出ました。
なんとか更新できないものでしょうか?
 

Re: 扇山集中ラン

 投稿者:弘中  投稿日:2013年 1月19日(土)21時47分28秒
返信・引用
  弘中です。
MLに神田さんから立候補がありましたね。それでは神田さんにお任せします。新庄さん渡邉信さんお大事に!

> 明日の集中ですが、担当の新庄さんが具合が悪く、ピンチヒッターの渡邉信さんが風邪との事でもし参加できなかったら、代打の代打で私が担当します。ML見る事は出来るのですが、パソコンの調子が悪くて送信出来ないので、こちらに投稿します。よろしくお願いします。

 

扇山集中ラン

 投稿者:弘中  投稿日:2013年 1月19日(土)09時40分54秒
返信・引用
  明日の集中ですが、担当の新庄さんが具合が悪く、ピンチヒッターの渡邉信さんが風邪との事でもし参加できなかったら、代打の代打で私が担当します。ML見る事は出来るのですが、パソコンの調子が悪くて送信出来ないので、こちらに投稿します。よろしくお願いします。  

あけましておめでとうございます!

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2013年 1月 7日(月)18時59分4秒
返信・引用 編集済
  今年も山岳サイクリング研究会をどうぞよろしくお願いします。

http://km10yen.net/

 

Re: 大峰沼

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月25日(木)07時45分7秒
返信・引用
  > No.96[元記事へ]

onayaさん、書き込みありがとうございました。

> 先日の集中ランに飛入り参加の女屋と申します。
> 3回目の参加ですが、今日初めて書き込みします。
> いつもほとんど独りで登っていますが、皆様とご一緒させて頂き楽しいひと時を過ごしました。

スキー場入口でチラリと挨拶をしたときクルマの中に自転車らしくモノが見えたのでもしや??と
思っていたら、案の定栗生沢林道のところで追いつかれちゃいました。
でもあそこで「林道」の確認をしていた私は、そのまま走って行ったonayaさんを見て、
あ、やっぱりここでいいんだ、、と安心したんですよー。
(あとで右手に栗生沢林道って書いてありました^^)

合流した後、スキー場の押上をしているのを見て、吾妻耶山行くんだろうなと思ってました。


> 来月の「サオラ峠」も行きたいと思いましたが、「東吾妻むかし道MTBライド」
> に、申し込みしているので行けませんが、また次の機会にご一緒させて頂けたらと思います。
> どうもありがとうございました。

ええ、またぜひ参加してください。
こちらの掲示版に非公式?集中ランを呼びかけてくれてもOKですので、
どんどん書き込みしてくださいなー。

PS;よろしければHPのトップにあるメールアドレスへ連絡くれませんか。集合写真送ります。

http://km10yen.net/

 

大峰沼

 投稿者:onaya  投稿日:2012年10月25日(木)02時47分16秒
返信・引用
  先日の集中ランに飛入り参加の女屋と申します。
3回目の参加ですが、今日初めて書き込みします。
いつもほとんど独りで登っていますが、皆様とご一緒させて頂き
楽しいひと時を過ごしました。
来月の「サオラ峠」も行きたいと思いましたが、「東吾妻むかし道MTBライド」
に、申し込みしているので行けませんが、また次の機会にご一緒させて頂けたら
と思います。
どうもありがとうございました。
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2012年 9月21日(金)16時03分32秒
返信・引用
  > No.94[元記事へ]

小島さんへのお返事です。

管理人の加藤です。
奈良へ法事で行ったついでに、走りに行っていたので、掲示板書き込み遅くなりました。


> 準備万端出かけましたが,移動中にアクシデントが起きて、今回の計画を中止することに成りました。

そうだったのですか、、、残念でしたねぇ。


> 「清水峠 自転車」で検索すると通行が困難と言う旧国道で白樺小屋まで3人で今年の8月にMTBで越えられた方がの記事や動画を見ることが出来ました。
> ソロで行くなら、皆さんのアドバイスどおり登山道の新道に降りて行くのが正解のようです。
> 来期に再びチャレンジしようと思っています。

おー、今年行かれた方がいらっしゃるんですね。
来年チャレンジの際にはまた書き込みしてくださいな。
日程があえば行きたいと言い出す人もいるかもしれませんので、ぜひ!


> アドバイス、ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ。
また覗きに来てくださいな。
集中ランへもよかったらお越しください。
・・と言ってもお近くではないので大変かと思いますが。


*写真は奈良の大仏鐵道遺構です。
 明治時代にたった9年だけ走っていた鉄道跡を見てきました。


http://km10yen.net/

 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:小島  投稿日:2012年 9月18日(火)01時13分59秒
返信・引用
  > No.93[元記事へ]

神田さんへのお返事です。

準備万端出かけましたが,移動中にアクシデントが起きて、今回の計画を中止することに成りました。
「清水峠 自転車」で検索すると通行が困難と言う旧国道で白樺小屋まで3人で今年の8月にMTBで越えられた方がの記事や動画を見ることが出来ました。
ソロで行くなら、皆さんのアドバイスどおり登山道の新道に降りて行くのが正解のようです。
来期に再びチャレンジしようと思っています。

アドバイス、ありがとうございました。
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:神田  投稿日:2012年 9月 9日(日)09時26分54秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

小島さんへ

> もう一つお聞きしますが、土合駅から一の倉沢の車道を行かずにそのまま沢沿いに行く道が途中まで車道幅で描かれています。こちらを通った方が負担は少ないでしょうか?
> よろしくアドバイスお願いします。

橋のすぐ横から林道(新道)が始まっていますが、
道が悪く、破線になると、草がボウボウです。
なおかつ、岩だらけです。
何ヶ所か、左上の車道(旧道)に登る場所がありますが、急で担ぎ上げになります。
ですので、朝の気持ちの良い時間帯は、車道(舗装路)で良いと思います。
ほとんど車は走っていませんので、静かで快適です。
そのまま、巡視小屋に下りるところまで、ゆっくりと旧道を走って下さい。
観光気分が味わえます。
(分岐の道標はしっかりしています)



> 列車の時刻を調べると塩沢駅17:30分の電車しか有りません。

大丈夫です、もっと早く着きます。
旧国道分岐点から清水集落、そして塩沢駅に向かって、真っ直ぐな下りです!
(一箇所「早川」という信号を左です、すぐに塩沢駅です)
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:小島  投稿日:2012年 9月 9日(日)00時11分23秒
返信・引用
  > No.90[元記事へ]

神田さんへのお返事です。

神田様
作業道の情報ありがとうございます。
エスケープルートが有るのは、心強いので助かります。
去年の豪雨で檜倉沢からの沢沿いの道が荒れていると聞き、かなりビビッテいました。

越えた当日は塩沢駅から土合まで戻り、谷川温泉の友人の部屋に泊まる予定です。
列車の時刻を調べると塩沢駅17:30分の電車しか有りません。

もう一つお聞きしますが、土合駅から一の倉沢の車道を行かずにそのまま沢沿いに行く道が途中まで車道幅で描かれています。こちらを通った方が負担は少ないでしょうか?
よろしくアドバイスお願いします。

管理人様
 秋雨前線が絡んで来そうなので、前日谷川ロープウェーの山岳博物館によって実行するかどうかは決断の予定です。天候に恵まれ越えられたら簡単なレポートで報告させてください。
天気が悪ければ、二日間谷川温泉を基点に観光をする予定です。
                                         小島



> 実は、居坪坂を檜倉沢まで降ると、登山道を辿るルートと砂防工事用の作業道ルートと
> 2つのコースが選択出来ます。
> いろいろアドベンチャーがあって、ハードなのは一点破線の登山道の方です。
> したがって、最悪はその作業道に逃げれます!
> (実際には少しですが、その作業道を登り返すところがあり、
> その先で登山道か作業道かの選択になるのです)
> しかし、作業道には「登山道はこちら」みたいな表示が出ています。
> 「時間短縮なおかつ安全」を選択すると、そこから旧国道分岐点までは、
> 作業道を走ることになります。平日はトラックが走っているかもです。
> あの作業道は、旧国道の途中に繋がっていると思われます(合流位置は不明)
>
> 登山道にて檜倉沢~旧国道分岐点は1時間くらいと思いました。
>
> 群馬県側の道中が長いので、軽量装備でお出かけ下さい。
> 神田
>
>
>
>
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:神田  投稿日:2012年 9月 8日(土)13時24分54秒
返信・引用
  小島さんへ、


連続ですみません。

工事用道路の情報がありましたので、リンク貼っておきます。
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/soshiki/shoko-kanko/shimizu-kouji201205.html
PDFファイルは、かなりアバウトですが、参考になると思います。
では。

 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:神田  投稿日:2012年 9月 8日(土)10時46分43秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

小島さんへ、
計画中はあれこれ考えて、不安も混ざり、楽しいですよね。

私は謙信尾根の降りコースは知らないのですが、
塩沢駅に何時頃に付きたいのかによって、変わるかと思います。
私のオススメは、居坪坂コースの登山道を辿るルートですが、
どちらのコースも時間的な大差は無いと思います。
(居坪坂も石が多く、道も悪く楽しく乗れるわけではありません、、、)

実は、居坪坂を檜倉沢まで降ると、登山道を辿るルートと砂防工事用の作業道ルートと
2つのコースが選択出来ます。
いろいろアドベンチャーがあって、ハードなのは一点破線の登山道の方です。
したがって、最悪はその作業道に逃げれます!
(実際には少しですが、その作業道を登り返すところがあり、
その先で登山道か作業道かの選択になるのです)
しかし、作業道には「登山道はこちら」みたいな表示が出ています。
「時間短縮なおかつ安全」を選択すると、そこから旧国道分岐点までは、
作業道を走ることになります。平日はトラックが走っているかもです。
あの作業道は、旧国道の途中に繋がっていると思われます(合流位置は不明)

登山道にて檜倉沢~旧国道分岐点は1時間くらいと思いました。

群馬県側の道中が長いので、軽量装備でお出かけ下さい。
神田



 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:小島  投稿日:2012年 9月 7日(金)15時46分6秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

浜松さんへのお返事です。

> 必須条件としては、なにより天候です。
> 群馬側が晴れの予報でも新潟側の天気が悪いときには
> 谷川連峰の天気は崩れることが多いです。天気予報に注意。

私もそう思います。

> それと、熊鈴をリュックに付けていく事をお薦めします。
> 山サイ研会員の熊に遭遇したという報告があります。
> 僕も尾根続きの蓬峠で目撃しました。「熊に注意」という看板がそこにありましたが
> 合ってからでは、なんともしがたいですね。

単独だから、当然つけていく予定です。

> 時間があれば、上越線の土合駅地下ホームも見物していってください。

輪行で戻る時この長い階段をMTBを持って登るのかと思うと気が重くなります。
謙信尾根は中盤以降乗れない担ぎ降ろしと考えれば、時間は早いと捕らえて良いのでしょうか?

天気は秋雨前線で直前にならないとなんとも言えませんね。
谷川ロープウェーの上の登山博物館は何時まで開いているのでしょうか?
前日開館してる間に訪れて登山道の情報が聞けたらと思っています。
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:浜松  投稿日:2012年 9月 6日(木)20時46分14秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

清水峠、がんばってください。

必須条件としては、なにより天候です。
群馬側が晴れの予報でも新潟側の天気が悪いときには
谷川連峰の天気は崩れることが多いです。天気予報に注意。

それと、熊鈴をリュックに付けていく事をお薦めします。
山サイ研会員の熊に遭遇したという報告があります。
僕も尾根続きの蓬峠で目撃しました。「熊に注意」という看板がそこにありましたが
合ってからでは、なんともしがたいですね。

時間があれば、上越線の土合駅地下ホームも見物していってください。

では。

> kageyaさん、浜松さん、管理人さん。神田さん、5月にアドバイスを受け計画が決まりましたので書き込みます。
> 9月18日日の出とともに土合からMTBで出発。旧国道を一の倉沢まで走り、沢に降りて登山道を行きます。神田さんのアドバイスの細引きは以前から持っている4mほどの物を持っていきます。
> 清水峠からの下りは、謙信尾根を担ぎ下ろした方が乗車率の高い居坪坂を下って沢沿いにガレ場をアップダウンするより、時間が稼げるのではと思います。このへんの比較は最近越えられた神田さん・kageyaさんのアドバイスをお聞きしたいです。
> 愛知県在住なので、歩いて偵察したいのは山々ですが、時間的費用的に難しく一発勝負です。降水確率が40%以上や前日豪雨が降っていた場合は、もちろん中止します。
> 微妙な天候は、現地に入ってPM2時までに峠に付きそうに無い場合や、一人では無理と判断した場合は、引き返すつもりです。
> 最近のネットの2万5千では、送電線が書き込まれていないので非常に不便です。幸い20年前ほどに手に入れたS56年修正の地図を持っているので、それを拡大コピーしてデーターを記入して持っていく予定です。服装は暑いですが、夏草が生い茂っていると思うので、長袖長ズボンにメットを被って出かける予定です。19日が予備日になっています。
 

Re: 清水峠の計画

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2012年 9月 6日(木)18時13分10秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

加藤@山サイ研です。

小島さん、お久しぶりです。

いよいよ決行されることになったんですね。
9/18-19ということは平日にいらっしゃるということなのですね。
どうぞ気を付けて、そして山旅を楽しんで来てください。

無事、峠越えをされたら、ぜひ、書き込みをお願いします。
楽しみにしています。


> 9月18日日の出とともに土合からMTBで出発。旧国道を一の倉沢まで走り、沢に降りて登山道を行きます。神田さんのアドバイスの細引きは以前から持っている4mほどの物を持っていきます。
> 清水峠からの下りは、謙信尾根を担ぎ下ろした方が乗車率の高い居坪坂を下って沢沿いにガレ場をアップダウンするより、時間が稼げるのではと思います。このへんの比較は最近越えられた神田さん・kageyaさんのアドバイスをお聞きしたいです。
> 愛知県在住なので、歩いて偵察したいのは山々ですが、時間的費用的に難しく一発勝負です。降水確率が40%以上や前日豪雨が降っていた場合は、もちろん中止します。
> 微妙な天候は、現地に入ってPM2時までに峠に付きそうに無い場合や、一人では無理と判断した場合は、引き返すつもりです。
> 最近のネットの2万5千では、送電線が書き込まれていないので非常に不便です。幸い20年前ほどに手に入れたS56年修正の地図を持っているので、それを拡大コピーしてデーターを記入して持っていく予定です。服装は暑いですが、夏草が生い茂っていると思うので、長袖長ズボンにメットを被って出かける予定です。19日が予備日になっています。

http://km10yen.net/

 

Re: 大峠 会津中街道について

 投稿者:山サイ研HPへっぽこ管理人  投稿日:2012年 9月 6日(木)18時09分35秒
返信・引用
  > No.82[元記事へ]

栗原さん、こんばんは。
加藤@山サイ研です。

先週末行かれていたんですね。
たしかにあのあたり、雨降ると大変そうですね。
ここのところ天候が不安定なので、なかなか日程決めるのが難しいですね。

先週末は、私も2年ぶりくらいで山へ(今回は雲取~飛龍~熊倉~サオラ峠と回るつもりでした)行ってきましたが、1日の昼過ぎくらいからずっと雨、稜線では一時風雨が強かったので、雲取山の山頂だけ踏んで三条の湯へ下山しました。
下山後、車道へ出てからもずっと雨が降ったりやんだりで、夕方になってからようやく天気回復した感じでした。(写真/天候が悪く、人気のこの山も山頂は一人占めでした)

三斗小屋跡からの会津西街道旧道は私も一度行ってみたいので、
日程が合えばごいっしょさせてください。
(以前は大峠から沢3つ越えて、直接三斗小屋温泉へ入りました)


次回再チャレンジされるときは早めに書き込みしていただければ、
検討させていただきます。
(もしくは yamasaiken200908@gmai.com へ連絡をください)

http://km10yen.net/

 

清水峠の計画

 投稿者:小島  投稿日:2012年 9月 6日(木)16時28分13秒
返信・引用
  kageyaさん、浜松さん、管理人さん。神田さん、5月にアドバイスを受け計画が決まりましたので書き込みます。
9月18日日の出とともに土合からMTBで出発。旧国道を一の倉沢まで走り、沢に降りて登山道を行きます。神田さんのアドバイスの細引きは以前から持っている4mほどの物を持っていきます。
清水峠からの下りは、謙信尾根を担ぎ下ろした方が乗車率の高い居坪坂を下って沢沿いにガレ場をアップダウンするより、時間が稼げるのではと思います。このへんの比較は最近越えられた神田さん・kageyaさんのアドバイスをお聞きしたいです。
愛知県在住なので、歩いて偵察したいのは山々ですが、時間的費用的に難しく一発勝負です。降水確率が40%以上や前日豪雨が降っていた場合は、もちろん中止します。
微妙な天候は、現地に入ってPM2時までに峠に付きそうに無い場合や、一人では無理と判断した場合は、引き返すつもりです。
最近のネットの2万5千では、送電線が書き込まれていないので非常に不便です。幸い20年前ほどに手に入れたS56年修正の地図を持っているので、それを拡大コピーしてデーターを記入して持っていく予定です。服装は暑いですが、夏草が生い茂っていると思うので、長袖長ズボンにメットを被って出かける予定です。19日が予備日になっています。
 

Re: 大峠 会津中街道について

 投稿者:栗原  投稿日:2012年 9月 5日(水)09時44分38秒
返信・引用
  加藤様
9月1日に、MTBツーリングブック「峰の茶屋から三斗小屋温泉」に習い、三斗小屋温泉煙草屋に泊まり、2日に三斗小屋宿から大峠を目指しました。しかし、初日の峰の茶屋で降りだした雨が、断続的に降り続いており、宿を出たのが9時少し前、三斗小屋宿は10時でした。日差しが出だしたのを良いことに、会津中街道にアタックしてみました。最初の沢は、多分沢沿いに少し登った所に丸木橋が架かっていたのではないかと思いますが、沢沿いの岩はツルツルで立っているのもやっと、丸木橋も流されていました。そこで、靴を脱いで渡河し、自転車は手渡しで運びました。身支度を整え旧道に戻り、さて出発と思ったところで、突然に激しい雨が・・・思案の末黒磯に撤退することにしました。三斗小屋宿跡からほぼ1キロの地点でした。
道の入口には2009年に下刈りをしたが、その後整備をしていない、との注意書きがあり、煙草屋さんでも、登山道は整備されていて状況は分かるが、中街道の状況は分からないとのことでした。
私としては、旧道の雰囲気に引かれるものがあるので、もしチャンスがあれば再チャレンジしてみたいと思っています。
今回はどうもありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/5