<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ファットキャット入荷時期について

 投稿者:j-yoshida  投稿日:2020年 6月22日(月)17時51分47秒
返信・引用
  以前中古で 藤沢店でクリームのプレイデートを購入しました。
夏までにファットキャットの新品もしくは程度のいい中古の購入を検討しています。
入荷はいつ頃でしょうか?
 
    (シーコング) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
次回のファットキャットは7月末までには入荷を予定しております。

絶対にご満足いただけるボードですのでお待ちいただければと思います。
下記が入荷の内容となります。
すでにご予約いただいているボードもございますが、キャンセル待ちも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

【ファットキャット】

1.9'2ft クリアー、2インチバルサストリンガー
2.9'2ft クリアー、ブラキッシュブルーサイドパネル、ダブルストリンガー
3.9'2ft ソリッドピンクベージュ、レッドシダーストリンガー
4.9'4ft ミントブルーティント、ダブルストリンガー (ご予約)
5.9'4ft オールドマルティント、ダブルストリンガー (ご予約)
6.9'6ft クリアー、マスタードサイドパネル、ダブルストリンガー(ご予約)
7.9'6ft タイガーストライプボトム&レール、ダブルストリンガー
8.9'6ft ソリッドカカオピグメント、レッドシダーストリンガー
9.9'8ft クリアー、2インチバルサストリンガー (ご予約)
10.9'8ft タイガーストライプボトム&レール、ダブルストリンガー
11.9'8ft クリアー、ダーティオレンジサイドパネル、ダブルストリンガー
12.9'8ft リッチダークワインボトム&レール、ダブルブラックピンライン、ダブルストリンガー
13.9'8ft リッチワインレッド、レッドシダーストリンガー (ご予約)
14.10'0ft ブルーティント、2インチバルサストリンガー (ご予約)
15.10'0ft クリアー、ブラキッシュブルーサイドパネル、ダブルストリンガー


なお、当店では、中古ボードの入荷連絡サービスを行っております。
こちらから登録が可能でございます。
https://www.seakong.com/contents/nyuka.shtml


他にご不明な点がございましたら何でもご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング東京江戸川店
渡辺
 

フィン

 投稿者:山本  投稿日:2020年 6月15日(月)13時46分20秒
返信・引用
  現在オールラウンド系9.1の板でタカヤマの9インチdフレックスフィンの板に乗ってます
ピボットフィンに変えようと考えてますがノーズ重視にするにはおすすめフィンありますか?
またフィンだけで良く変わるといいますが本当にどれだけ変わるか教えてください
 
    (シーコング) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうごさいます。

2+1の本来のコンセプトを失ってしまうのですが、サイドフィンを取り外し、大きめのセンターを装着することで、直進安定性が増して、水の抵抗が大きくなりますので、ノーズの安定性も多少は増すと思います。
(あくまでも本来のパフォーマンスのコンセプトは犠牲にして、直進安定性を求める場合です)

お持ちのボードは比較的ロッカーもあるため、ボードの直進性を保つために私であればサイズ9.5インチ以上で先端が丸い形状のフィンをお勧めさせていただきます。
また、ボードを傾けてドライブターンを楽しむ場合は、ややレイク(反り)のあるフィンがよろしいかと思います。

フィンの在庫はこちらからご覧いただけます。

https://seakong.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=915962&csid=1&sort=n&page=2

大きくて、フレックス性はないフィンのほうがノーズの安定性は良くなると思います。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング東京江戸川店
渡辺
 

フィン について

 投稿者:ウェーバー スタイリスト  投稿日:2020年 6月15日(月)10時35分33秒
返信・引用
  先日、大阪店でスタイリスト9.6を購入しました。
おすすめのフィン  、何かありますか?
まだまだテイクオフ、安定感重視です。
よろしくお願いします。
 
    (シーコングです。) 先日はスタイリストのご購入大変ありがとうございます。
スタイリストなどのピンテール形状にオススメは下記URLのスパーキーフィンです。
https://seakong.shop-pro.jp/?pid=144721342
ベースが幅広く、少しレイクはありながら、先端はワイドな形状です。これによりピンテール本来のドライブターンを小気味よく行えるオススメのフィンです。
安定性も回転性も抜群のフィンですので、ピンテールだけでなく様々なシングルフィンにオススメの定番フィンです。
現在スパーキーフィンは完売中ですが、同じ形状のガトヘロイDフィンをストックしております。
長さは9'6ftに対して、9'75インチがオススメです。先日入荷したばかりですが残りはわずかですのでぜひお早めにお買い求めください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

ロングボード

 投稿者:山本  投稿日:2020年 6月13日(土)17時54分6秒
返信・引用
  重量がある板でノーズ重視を探してます
ファットキャットとデューイウェーバーのパフォーマーとスタイリストとダノーのノーズグライダーで迷ってます 細かく自分に合う乗り味やおすすめ教えて下さい
169センチ 67キロ
現在 チョコレートフィッシュbyエリッククリステンソンのブラウンシュガーを所持してますがオールラウンド系です
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
早速ですが、下記にて回答とさせていただきます。


まずノーズライディングに必要な要素としては、以下のようなことが挙げられます。

・ボードが長いこと
・ボードが重いこと
・ロッカーが少ないこと
・テールにロッカーがあること
・テール幅が広いこと
・ボード全体ができるだけ長方形に近いこと
・ノーズコンケーブがあること
・レールが比較的丸く分厚いこと

しかし、実際にこれらの要素をそろえてしまうとボードは重く、動かなくなります。
(ノーズライダーには動かなくて重たいボードのほうが向いているということです)

そのようなボードはノーズライディングだけをとってみると優れているのですが、実際のサーフィンでは波のサイズもマチマチ、テイクオフも速いに越したことがなく、波のブレイクが速ければボードにはスピードが必要で、不規則なビーチブレイクではボードのコントロール性も重視しなければなりません。

ノーズライディングを極めたいとのことでしたら、やはり、ノーズライダーモデルをお選びいただくのがベストとなります。
ノーズライダーモデルはノーズライディングに特化したデザインとなりますので、


実際にボード選びの中では、今お持ちのボードのラインナップや体格、よく行く海のコンディションによって、変わってきますので一 概には言えませんが、もしノーズライディングを極めたいとのことでしたら、

・ダノー/ノーズグライダー
・エルモア/ホットドッグ
・ウェーバー/プレイナー

上記のノーズライダー3モデルをお勧めいたします。

※ノーズコンケーブはボードのスピードを抑え込む働きがあるので、テイクオフが苦手だったり、体重の大きい方にはあまりおすすめできません。

ちなみにファットキャットやスタイリストはテイクオフ、コントロール、ノーズライディングと高次元でバランスの良い性能で「乗りやすさNo.1」ボードなので人気がございますが、ノーズライディングだけで比較しますと、やはり、ノーズライダーモデルが勝ります。


他にご不明な点などがございましたらご遠慮なくお問合せください。
よろしくお願いいたします。


シーコング東京江戸川店
渡辺

 

ドナルドタカヤマ

 投稿者:新米  投稿日:2020年 6月 9日(火)23時00分45秒
返信・引用
  ハワイアンプロデザインのDT2は、シングルフィンで乗った事ありますか?またはシングルフィンはオススメできないボードですかね?ポリッシュとかもよくわからないので、高価な買い物に色々躊躇しております。  
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

DT2はマニューバーを意識したスタビライザーのついたオールラウンドタイプのロングボードです。

基本的には、サイドフィンを装着して使用することを前提としてデザインされていますので2+1でご使用されたほうが、ボード本来の性能を発揮できると思います。

サイドフィン付きのロングボードはもともと「ショートボードのようにロングボードを動かす」というコンセプトでボードが作られているため、一般的にボードが短く、テールが細く、軽量でロッカーが強くなります。

全体的にダウンレールが多く、テールまわりのレールにはエッジが施されています。ボトムにはVEEが施されています。

このようなボードは波から受ける力が小さく、そしてボード全体に力が伝わらないためテイクオフが遅くなります。

そして、波の斜面をすべる落ちる感覚もないので、ウネリからテイクオフすることが比較的難しくなります。

また、このボードを使ってハイパフォーマンスのラインを描くにはまずボードにスピードが必要となりますが、そのスピードを得るためにボードを波の斜面を使ってアップスンダウン(アップスン)を繰り返す必要があります。

そのためうまくボードを操れない場合は、ボードは加速せず、不安定になります。

波のコンディション(サイズとパワーが必要)、技量が整えばショートボードのようなマニューバーを描くこともできますが、技量、コンディションが整わなければ、バランスの悪いボードの上に立っている状態になります。

ただし、シングルフィンロングボードが優れていて、サイドフィン付きのロングボードが劣っているという意味ではありません。


もっとゆったりと簡単にサーフィンを楽しみたいとお考えであれば、シングルフィン、ソフトレール、抑えめのロッカー、ボトムの形状はフラット部分が多く、適度な重量があるボードという選択がおすすめでございます。

もし、ご来店が可能でしたら、当店で人気のファットキャットやスタイリストは無料で試乗ボードをご用意しておりますので、お気軽に何度でもお試ししてみてください。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング東京江戸川店
渡辺
 

秀逸な至宝について

 投稿者:tomo  投稿日:2020年 6月 9日(火)21時21分30秒
返信・引用
  ザーベルとキラーの違いを教えてください。
いい波のいいセクションで、切り裂く感覚を夢見てます。

宜しくお願いします。
 
    (管理人) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。
返信が遅くなりましてまことに申し訳ございません。

ザーベルとキラーの違いにつきましてご説明させていただきます。


【ザーベル】
本来スピードグライダーとして、速い波をメイクし、なおかつ波をできるだけ長く乗り継ぐ高速クルージングを目的に作られています。
後期に作られたものは、その要素にパフォーマンス性を加味し、ロングサイズながらカットバックやボトムターン、トップターンの切れを字を重視されています。

ただしあくまでもメインのコンセプトはロングボードとして、トリム&グライドに重点が置かれています。


【キラー】

1960年代後半のトランジション期に作られたロングボードがショートボード化していく過程のボードです。フィーリングとしては長いシングルフィンショートボードというイメージです。

同系のサファーはより掘れた波に対応するピンテールですが、キラーはマッシーな波に対応し、スカッシュテールを生かしたよりアグレッシブな動きが可能です。

あくまでもショートボードにつながる過程で作られたショートボードフィーリングというところがザーベルとの違いです。



両者ともにロビンの特性であるスピードが最大限に強調されたモデルであり、まさに波を切り裂くフィーリングですが、ザーベルはロングボードの延長線上のフィーリング、キラーはショートボードに近いフィーリングとなります。


ちょっと抽象的にはなりますがご理解いただければ幸いでございます。


その他、ご質問などございましたら何でもお気軽にお問い合わせください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

肥満でサーフィン

 投稿者:mar  投稿日:2020年 5月31日(日)19時11分20秒
返信・引用
  すいませんロングボード歴5年ぐらいの者です
息子がダイエット兼ねてサーフィンをしたいのですが
身長180cm体重130キロです
9.2fjエポキシの知り合いの板で練習させたのですが
安定感がないのかちょっとわからなく購入しようかと思いますがどんな板が良いのか教えてください
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

大変失礼ではございますが、一般的な浮力のロングボードでは浮力が足りていないと思います。
当店取扱いのボードで浮力の大きいモデルを下記にてご案内させていただきます。
下記のボードは体重100㎏前後の方に対応いたします。

・メガフロート
サイズ:9'0ft 幅:24in 厚み:4in
https://seakong.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=141589

・ティップ
サイズ:10'0ft 幅:24in 厚み:3 1/2in
https://seakong.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=141589

・ハーバー  プランティン
サイズ:10ft 幅23 5/8インチ 厚み3 1/2インチ
https://seakong.shop-pro.jp/?pid=150988300

できるだけ長さと幅と厚さが大きく、ロッカーは抑えめのボードを選んでいただき、大きいフィンを装着していただければ、パドル時の横ブレも減少し、テイクオフの成功率も高まると思います。
浮力が足りない感じる場合は、11ftや12ftをカスタムオーダーされるお客様も実際いらっしゃいます。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング東京江戸川店
渡辺

 

カスタムオーダーについて

 投稿者:yuki  投稿日:2020年 5月12日(火)21時40分49秒
返信・引用
  先日ダノーVボトムの質問の回答大変わかりやすくありがとうございました。度々質問で申し訳ないですが、カスタムオーダーの際、パフォーマーかホットドッグで8.7フィートでオーダーは可能でしょうか?  
    (シーコングです。) この度はお問い合わせありがとうございます。
早速回答させていただきます。

パフォーマー8.7ftのカスタムオーダーは可能ですが、エルモアホットドッグ8,7ftのカスタムオーダーはお受けすることができません。

パフォーマーは過去にミニパフォーマーというモデルを作っていましたので可能です。
一方でホットドッグは、ボードが短くなってしまうと、トロイの考える本来のボードコンセプトとかけ離れてしまうためお作りすることができません。

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

また何かご不明な点やご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください。

シーコング中野
 

サーファビリーとダノーの違いについて

 投稿者:ゆたか  投稿日:2020年 5月 6日(水)18時01分27秒
返信・引用
  ダノー(ジャレッドメル)かサーファビリー(ジャレッドメル)で迷ってます。
(サーフィン歴は10年以上で湘南が中心です)
お忙しいところ申し訳ありませんが各板の違いを教えて頂けますか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
サーファビリーのジャレッドメルモデルはダノーのジャレッドメルモデルをチューニングしたモデルとなりますので、コンセプトは変わらずにジャレッドメルのような“スイング”カットバックとノーズライディングを楽しめるボードです。

まずは下記にて、ボードの説明をさせていただきます。


・サーファビリー ジャレッドメル

ピッグ系のアウトラインを持ち、最大幅はなんと23インチを超えます。それによって波の力をテール側で余すところなく吸収するため、異常に速いテイクオフが可能です。
そしてもう一つの大きな特徴は“極端なアップレール”です。
デッキ面はほぼ平ら、ボトムの両サイドがお椀のようにシェープされています。
この“極端なアップレール”はジャレッドのライディングの特徴である、スイングを超簡単にできるようにするためにシェープされています。
テールを中心にボードをスイングさせてもレールが決して引っかかることはありません。
ストレッチ気味なノーズのアウトラインと薄く施されたノーズコンケーブにより、ピッグ形状ながらノーズライディング性能にも優れていて、ノーズに行って戻って大きくボードをスイングし、またノーズに向かうことを繰り返し、現在の世界のロングボードシーンのマニューバーを一般の方でも簡単にできるようにしたイージーモデルです。


・ダノー ジャレッドメルPRO

超重量級ボードが魅力のひとつでもあるダノーのラインナップですが、『ジャレッドメルPROモデル』は、デッキが4オンス+8オンス、ボトムが8オンスと軽量化されています。
ちなみに前身のジャレッドメルモデルはオール8オンスです。
軽量化されているといってもフォームは高圧縮フォームを使用していますので、標準的なシングルフィンログの9㎏前後の重量があります。
クラシックタイプのロングボードよりも比較的薄めのレール形状(60/40でややアップレール)でスピード性と取り回しの良さが特徴です。
適度な重量はボードの推進力を増し、常にボードを安定させた状態にするのでジャレッドのようなウォーキングやトリッキーな動作ができます。
直線的なアウトライン、テール部分に施されたくぼみ(デッキコンケーブ)とテールキックの組み合わせで、ノーズライディング時にテールのホールド感が高まり、また、ボトムの大きいノーズコンケーブでジャレッドのようなトリッキーでティップタイムの長いノーズライディングを引き出します。

次に性能面を比較してみました。

◎テイクオフ
DANO_JM <  SAB_JM

◎コントロール
DANO_JM  = SAB_JM

◎トリム&グライド
SAB_JM  <   DANO_JM

◎ノーズライディング
SAB_JM  =   DANO_JM


どちらのボードも湘南で実際ご使用いただいているお客様からも評判が良く、以前、ダノーのジャレッドメルモデルを愛用していた方がサーファビリーに乗り替えるというケースも多くございます。
重量はそこまで違いはありませんが、ボリュームのあるアップレールにより、サーファビリーのジャレッドメルのほうが、軽いフィーリングで浮遊感があります。
パドルの漕ぎ出しもサーファビリーのほうが早く感じると思います。
個人的には、小波の湘南でサーフィンすることが多い場合は、テイクオフ性能が勝るサーファビリーのジャレッドメルをおすすめいたします。


簡単ではございますが、他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。


シーコング東京江戸川店
渡辺
 

フィンについて教えて下さい

 投稿者:たひち  投稿日:2020年 5月 6日(水)14時06分51秒
返信・引用
  いつも江戸川店でお世話になっています。昨年7月に中古でチョップオペレーターを購入しました。現在はキャプテンフィンのアレックスクラシックモデルの9.5かスパーキーフィンの9.5を使用しているのですが、何かオススメのフィンはありますか?グラノー4Aのようなテンプレートで10インチぐらいの方がよりスムーズなのでしょうか?ご意見をいただけるとありがたいと思いますので、よろしくお願いします。  
    (シーコングです) いつも当店をご利用いただきまことにありがとうございます。
早速ですが、お問い合わせいただいたチョップオペレーターにおすすめのフィンは下記の通りとなります。

・ガトヘロイDフィン:先端まで太くレークの大きいフィンで、クラシック系のボード全般に相性がいい万能フィンです。テイクオフの安定感、ターン時のボードのホールド感を高めます。
・スパーキーフィン:上記Dフィンとほぼ同じ形状の万能フィンです。
・ガトヘロイHフィン:ピボット系の少し立ち気味のフィンです。
高さはボードの安定感とノーズライディング時のホールド感を高め、直線的で立ち気味の形状はテールを中心にボードを回転させるピボットターンを軽く、容易にさせます。
・ガトヘロイTフィン:ジョージグリノー4Aからインスパイアされたアグレッシブな動きに対応するフレックスフィンです。

グリノー4Aはどちらかというとパフォーマンス性能を求めるアグレッシブなピッグ形状に主に用いられるもので、チョップオペレーターでもサイズとパワーのある波でご使用が可能ですが、小振りな波からお遊びいただく場合はもう少し安定感のあるフィンのほうが、ボードの性能が引き出せると思います。フィンのサイズは9.75以上がおすすめです。

簡単ではございますが、その他ご質問等がございましたら何でもお気軽にお問い合わせください。
何卒よろしくお願いいたします。

シーコング東京江戸川店
渡辺
 

/23