投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


初めてのロングボード

 投稿者:k島  投稿日:2018年 8月 7日(火)17時55分20秒
返信・引用
  172cm.73キロ.29歳.男性、ショートボードで横に滑れる程度の初級者です。ロングボードに興味を持っています。おススメのモデルとサイズを教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

早速ですが、ロングボードを1本のみ所有と考えた場合、一番おすすめのボードはやはりクリームのファットキャットモデルです。

ボード幅が広く、重量が増し、ロッカーが抑えられているためパドリングによってボードが加速し、今までより10メー トル 以上沖のうねりからテイクオフすることが可能です。

また、テイクオフ後もその重量によってボードが自然と加速するので、長い距離をライディングできて、さらにスピードに乗ってターンが決まりやすくなります。

サイズにつきましては、ファットキャットであれば9.2ftもしくは9.4ft、をお勧めさせていただきます。

2インチの違いは体感としてはあまり感じませんので、カラー、デザインを重視してお選びいただければと思います。

現在ファットキャットは品薄状態ですが、今週末入荷の予定をしておりますのでいましばらくお待ちください。

http://seakong.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=570954

ほかにご不明な点がございましたら何でもご相談ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:渡辺

 

ソフテックについて

 投稿者:中根  投稿日:2018年 7月25日(水)14時57分35秒
返信・引用
  いつもシーコングの皆様にはお世話になってます。大阪店で扱い始めたソフテックは、鎌倉由比ヶ浜、材木座の夏季サーフボード規制で使えるのでしょうか?ボディボードはOKですがソフト素材とはいえ、フィンがあるようですし。  
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

鎌倉市の由比ガ浜海水浴場では9:00-17:00まで通常のフィンが付いたサーフボードでのサーフィンは禁止となっておりますが、

他の海水浴客との安全が確認された上であれば6ftまでのスポンジ、ソフトボードのフィンレスでサーフィンを楽しむことができるようです。
6ft以下なので、スタンディングせずにボディボードのような遊び方になると思います。

ただし当店では現在、6ft以下のソフトボードは取り扱いがございません。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:渡辺
 

サーファビリー ジャレッドメル

 投稿者:weber  投稿日:2018年 7月 4日(水)12時37分35秒
返信・引用
  サーファビリージャレッドメル9.6の購入を検討しています。身長173、体重64で現在スタイリストの9.2に乗っています。スタイリストの9.2と比較してテイクオフ性能は劣ることはないでしょうか?4インチ長くなる分、さほど気にする程でもないでしょうか?また、パドルした時のスピードの比較などはどうですか?  
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

まず、サーファビリーのジャレッドメルモデルについて簡単に説明させていただきます。

ジャレッドメルモデルはPIG形状のロングボードで、ノーズ幅が狭く、ボードの頭を急激に振るようなピボットターンが簡単にできるボードです。

またPIGは本来ノーズライディングは不得手ですが、ノーズコンケーブによってノーズライディングの性能が向上しています。

最新のロングボードマニューバー「スイング」を重視したピッグ系ノーズライダーの進化形です。

アウトラインがPIG形状のジャレッドメルに対し、ノーズからテールまで平行なアウトラインを持ったスタイリストのほうが直進安定性に優れていて、テイクオフ性能はスタイリストが勝ります。

ちなみにノーズ幅はスタイリスト9.2ft約51㎝、ジャレッドメル9.6ft約44㎝となります。

但し、ジャレッドメルも最大幅は60㎝ありますので、一般的なロングボードよりもテイクオフが速いボードと言えると思います。

実際、ユーザー様からも小波からじゅうぶん遊べるというお声を頂戴しております。

浮力はしっかりありますので、お客様の体重でしたら9.4ftでもよろしいかもしれません。

ぜひいまをときめくジャレッドメルのボードで違った乗り味を楽しんでみてください。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:渡辺
 

ジャレッドメルモデル

 投稿者:mark  投稿日:2018年 5月22日(火)22時29分12秒
返信・引用
  ジャレッドメルモデルが欲しいと思っています。
身長168cm、60kg です。
9.3fか9.4fくらいがいいかと思っていますが大丈夫でしょうか?
また重さはどのくらいでしょうか?

購入には入荷を待つしかないのでしょうか?
 
    (シーコングです) mark様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。
ちょうど本日カリフォルニアよりサーファビリーのジャレッドメルモデルのNEWボードが入荷しました。

サーファビリーのボードの在庫はこちらからご覧いただけます⇒
http://seakong.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1504456

ボードの重量はストリンガーの仕様やデザインによって若干違いがありますが、大体8kg~9㎏となります。
長さはお客様の体重の場合、9.4ft前後がおすすめでございます。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:渡辺
 

カリフォルニアンについて

 投稿者:ma-  投稿日:2018年 5月 1日(火)15時56分59秒
返信・引用
  カリフォルニアン9.6ftのスペックを教えてください。
ファットキャットと比べてロッカーはどうでしょうか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

カリフォルニアンのスペックはファットキャットとほぼ同じとなりますが、入荷時期によって多少違いがございますので気になる品番など具体的に教えていただけましたら計測しますのでお知らせください。
・9.6ft  23 1/8  3 1/8

ロッカーにつきましては、
テールロッカーはどちらも緩やかで、ノーズロッカーはカリフォルニアンのほうが若干抑えめです。

他にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
渡辺
 

パフオーマーについて

 投稿者:ひろ  投稿日:2018年 4月24日(火)22時01分17秒
返信・引用
  パフォーマーは1866年の他、現在は1867年のモデルを主流として販売されていると思いますが、貴店でも以前販売されていた1868とロゴに入ったモデルは1867モデルとどのような違いがありますか?  
    (シーコング藤沢店 田中です) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます。

一般的にパフォーマーは1966年モデルと1967年モデルの2つに分けられます。
1966年モデルは細身のピッグ系のアウトラインで、1967年モデルは現在シーコングで販売されているものと同じ幅の広いタイプのモデル。
1968年モデルは少しテールが絞られているような形状です。
しかし実際には当時のパフォーマーは同じ年代でも様々な違いがあったようです。

現在、シーコングでは上記のように1966年モデルと1967年モデルのみの2タイプを取り扱っており、1968年ロゴのあるものは1967年モデルと同じタイプでございます。

その他、ご質問等ございましたら何でもご遠慮なくご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

Re: パフォーマーとプランティン

 投稿者:小波大好き  投稿日:2018年 4月24日(火)08時42分39秒
返信・引用
  田中 様

アドバイスありがとうございました!

もしパフォーマーをカスタムオーダーした場合のおおよそ価格と納期を教えて下さい。

・サイズ9’2
・クリア
・ノーマルストリンガー
・ボランクロスのデッキパッチとフィンボックス周りのテールパッチ


宜しくお願いいたします。
 
    (シーコング藤沢店 田中です) 返信が遅くなりましてまことに申し訳ございません。

ご希望いただいた内容でオーダーした場合の金額は¥232,000(税込み)、で納期は約4ヶ月となります。

ぜひ、ご検討ください。

またその他、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

何卒よろしくお願いいたします。
 

パフォーマーとプランティン

 投稿者:小波大好き  投稿日:2018年 4月23日(月)12時37分42秒
返信・引用
  いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

ウェーバーのパフォーマーとハーバーのプランティンが気になっております!!!

両者ともテイクオフ最強でタイプの違いは理解しているつもりですが、ズバリ、磯ノ浦のすね~ひざで遊ぶならどちらをお勧めされますか?
やはり場所柄小波が多いものですから...
プアーなコンディションでも海に行こうと思わせてくれる楽しいボードを探しています。

また当方170cm、56kgですが適正サイズも教えてもらえると嬉しいです。
 
    (シーコング藤沢店 田中です) このたびはお問い合わせいただきましてまことにありがとうございます

パフォーマーとプランティンを比べた場合、通常はパフォーマーのほうがテイクオフが速くなります。

それはパフォーマーはプランティンに比べ加速性能(パドルすればするほどボードが加速します)が高いためです。プランティンは軽量なため初速は速く腕への負担が少ないのですが、軽量でレールが厚いため加速性能が劣ります。

サイズ的には9.2ftをお勧めさせていただきます。どうしてもカラー、デザインにより9.4ftにご希望のものがあればそれでも結構でございます。

パフォーマーは想像以上、激的にテイクオフ性能があります。

ぜひ不安なくご検討ください。

よろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店
田中
 

ファットキャット9.4と比較して

 投稿者:O  投稿日:2018年 4月18日(水)12時35分24秒
返信・引用
  体重70kgでファットキャット9.4では問題なくテイクオフ出来るレベルです。

カリフォルニアン9.7ft・9.6ftもしくはオールドプレジャー9.7ft・9.6ftに乗り換えた場合

テイクオフの難易度やノーズライド性能はかなり変わりますでしょうか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

クリームとダノーのボードは一見似たようなカリフォルニアのクラシックシングルフィンというイメージですが、コンセプトに違いがあります。

まずクリームは誰にでも簡単にロングボードを楽しめるをコンセプトにしていますので、

テイクオフも速く、コントロールも楽、さらにノーズライドにもチャレンジできる万能な重量は9㎏程のボードが中心です。

ダノーは12㎏以上の重量級のボードが中心で、オールドスクールなテイストが好みだったり、スローにサーフィンを楽しみたい方に向いています。

ダノーの特徴のひとつのテールキックはノーズライダーや、重たいボードのコントロール性を高めますが、同時にボードのスピードを落とす原因になります。

実際には少し遅く走っているような感じはライディング時の余裕を生むのでコントロールしやすく感じる場合もよくあります。




・テイクオフ

ファットキャット9.4=カリフォルニアン9.6>オールドプレジャー9.6

ファットキャットとカリフォルニアンが重量9㎏程に対して、オールドプレジャーは12㎏程でパドルの漕ぎ出しが遅く、

ピッグのアウトラインにノーズコンケーブが施され、テールには強めのロッカーといったデザインなので、テイクオフ性能ははクリームの2モデルよりも劣ります。

但し、幅23インチ厚さ3インチとシングルフィンログの標準的なスペックなので、慣れてしまえばテイクオフも簡単というご感想も頂戴します。


・ノーズライド

ノーズライドにつきましては、両サイドのレールラインができるだけ平行で、重たく、長い、動かないボードが向いています。
また、ノーズコンケーブがあることでノーズに滞在時、ボードの浮力の他に水流から生まれる揚力も得られるので安定しやすくなります。

但し、オールドプレジャーはピッグでノーズ幅が狭いので、お客様によってはファットキャットやカリフォルニアンのほうがノーズが容易と感じられる方もいらっしゃいます。

カリフォルニアンはスクエアテールで両サイドのレールラインが平行であるため、ファットキャットよりもノーズライディングを重視したモデルとなります。



もしノーズライディングにこだわりたい場合は、下記のような順番になると思います。

1.ダノー/ノーズグライダー
2.ウェーバー/プレイナー
3. エルモア/ホットドッグ

プラス、コントロール性も少し重視したいなら

4、サーファビリー/ジャレッドメル
5.ダノー/オールドプレジャー
6.クリーム/カリフォルニアン(カリステップ)


以上、長く、複雑になりましたが参考にしていただければ幸いです。


その他、ご不明な点などがございましたらご遠慮なくお問合せください。
よろしくお願いいたします。


シーコング
渡辺
 

ファットキャットからスムースオペレーター

 投稿者:AI  投稿日:2018年 4月14日(土)10時24分14秒
返信・引用
  こんにちは。
ファットキャット9.8に乗ってます。
やっと思った波に乗れるようになってきた初心者なのですが、以前新品の時に一目惚れしたスムースオペレーター9.9ftが中古で出品されてるのを見て非常に心が揺らいでおります(笑)。
体重は75kgちょいです。
板の性格がどんな感じに変わるか、できれば詳しく教えてください。
(あと、長さですがスムースオペレーターにするならもうワンサイズくらい長いほうがいいのでしょうか?)
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

まず、お問い合わせの中古スムースオペレーター9.9ftのスペックをお知らせします。
幅約56.5cm、厚さ約7.6㎝となります。

ファットキャットと厚さは同等ですが、幅は約3㎝狭くなります。

ファットキャットとスムースオペレーターの大きな違いは簡単に申しますと、アウトラインとボリューム感です。

スムースオペレーターはPIGのアウトラインで幅が狭く、レールも薄くなりますので、ファットキャットよりテイクオフ性能は劣りますが、
その分、スピードとコントロール性が優れています。

スムースオペレーターでもテイクオフを重視したい場合はできるだけ長さがあったほうがよろしいかと思いますが、75㎏前後で9.6ftをお持ちで楽しんでいるお客様もいらっしゃいます。

ヒザモモサイズの小波ではファットキャット、腰以上ではスムースオペレーターと使い分けて楽しむことも可能かと思いますのでご検討のほどよろしくお願いいたします。

スムースオペレーターはロビンの削るガトヘロイのボードの1本目としては大変おすすめのボードなのでぜひチャレンジしてみてください。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング藤沢店 渡辺




 

/13