投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


66バナナについて

 投稿者:太郎  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時31分13秒
返信・引用
  すみません、教えてください。
今、yepに出ている「66バナナ」はボランクロスでしょうか?
詳細を教えてもらえますでしょうか?
重めな板でしょうか?よろしくお願いいたします。
 
    (管理人) (シーコングです)このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

現在yepに掲載されている「66バナナ」は8ozのボランクロスを使用しております。

また重さは9,6ftが9,5kg。10ftが10㎏となっております。

平均よりは少しだけ重いボードになります。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくおねがいいたします。

シーコング 中野
 

エルモア トラディショナルノーズライダー

 投稿者:ms  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時59分18秒
返信・引用
  エルモア トラディショナルノーズライダー についてですが、説明部分に「ボランクロス」と書かれていますが、
デッキ 8oz+8oz
ボトム 8oz
のオール8ozのボランクロスでしょうか?
詳細を教えていただけますでしょうか?
 
    (シーコングです) ms様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

エルモアのトラディショナルノーズライダーはデッキ8オンスと6オンスの2層、ボトム6オンス1層となっております。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング 渡辺
 

ミッドレングス

 投稿者:D  投稿日:2017年12月16日(土)18時11分34秒
返信・引用
  こんにちは、
8.4ftnのサファーと8.4ftのアシッドビンテージエボリューションだと、どちらが手軽に乗れますか?
 
    (シーコングです) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

どちらのボードも研ぎ澄まされたレールと抑えめのロッカーによって超高速のライディングを可能にしたミッドレングスボードです。
本来少しホレ気味のパワーのある波質の方が向いていると思います。
ボリューム感は似ているのでテイクオフスピード、ライディングスピードは同じ長さならさほど変わらないかと思います。
ショートボードに乗れる方であれば十分な浮力がありその点についてはあまり心配いらないと思います。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
渡辺
 

ダノー

 投稿者:D  投稿日:2017年12月15日(金)11時27分44秒
返信・引用
  ダノーのノーズグライダー、ロスクリパー を購入予定です。
身長170、体重55キロですが、サイズはどの位が合いますか?
 
    (シーコングです) このたびはお問合せいただきましてまことにありがとうございます。

ロスクリーパー、ノーグライダーを含めダノーの重量級のボードは重ければ重いほど、
よりクラシック感を楽しめるので長さはお客様のご希望次第になることが多いのですが、
一般的に浮力を基準に考えると55kgであれば9.4ft前後をおすすめします。
ちなみに40㎏台の女性の方でダノーのボード9.5ftで楽しまれている方もいらっしゃいます。

重ければ重いほど、理論的にはターンが重くなりますので脚力に自信がなければ
短めのほうがいいと思いますが、普通の男性の方であればご心配ありません。

独特の乗り味を楽しんでいただければと思います。

その他、ご不明な点などございましたら何でもお気軽にご相談ください。

シーコング
渡辺
 

オリジナルボードについて

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年12月 7日(木)23時40分18秒
返信・引用
  再投稿になります。
貴店のオリジナルボードで、以前ピッグタイプや、ヌヒワのノーズライダータイプを試作されていたようですが、その後いかがなっておられますか?
ピッグに興味ありますが、高価で手が出ないので、お手頃なオリジナルあれば非常にうれしいのてすが。
 
    (シーコングです) ひろ様
この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。
前回サンプルで作っていました、ピッグとヌヒワタイプのノーズライダーですが、社内協議の結果、製品化は見送りました。
今後作る予定は未定ですが、新しいモデルも随時作っていく予定ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

シーコング
担当:平塚
 

サイズについて

 投稿者:ms  投稿日:2017年12月 3日(日)10時59分49秒
返信・引用
  はじめまして、教えて欲しいことがあります。前々から思っていたのですが、ロングボードのサイズって、9.7ft  9.8ft   9.9ft というように順ををって長くなると思うのですが、感覚でいくと9.9ftの次は10ftと思うのですが、9.10ftとかありますよね?もしかして、9.11ftとか9.12ftとかもあるんですか?そうするといつなれば10ftになるのでしょうか?
基本的なことで申し訳ありません。教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。
 
    (シーコングです) MS様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

日本とアメリカの長さの単位が違いますので、メートル法は10進法、フィートとインチは12進法となります。
9.9ft⇒9.10ft⇒9.11ft⇒10.0ft⇒10.1ftといった感じです。

・1フィート = 12インチ(30.48cm)
・1インチ = 2.54cm

フィートやインチは日本では一般的ではありませんので馴染みがないかと思われます。
他にご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング 渡辺


 

クワンタム

 投稿者:  投稿日:2017年11月26日(日)17時03分43秒
返信・引用
  クワンタムのカスタムオーダーは出来ますか?  
    (シーコングの渡辺です) このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

ウェーバーのクァンタムのカスタムオーダーはお受けしております。

オーダーに関しては、シェイプを変更することはできませんが、色、ロゴ、ストリンガー、クロスなどの指定は可能です。

ただしティントカラーを指定された場合、ティントカラーの特性上細かい色の風合いなどが、イメージと異なる場合があります。

またロゴの位置などといったオーダー内容が細かくなると、仕上がりに誤差が生じやすくなる旨、予めご了承ください。

納期はおおよそ6ヶ月程度が目安となりますが、オーダー内容によっては1年程度お待たせするケースもございます。

上記をご確認の上、よろしければご希望をお聞かせください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング 渡辺
 

ガトヘロイ Dフィン

 投稿者:安井正典  投稿日:2017年11月15日(水)21時06分39秒
返信・引用
  ガトヘロイDフィンですが サイズはいくつがありますか? それと入荷予定は決まってますか?  
    (シーコングです) 安井様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

ガトヘロイDフィンのサイズは現在9.5インチと9.75インチが主流となっております。

現在オーダーはしておりますが具体的な入荷日は決まっておりません。

入荷予定がわかりましたらブログ等でご案内いたします。

入荷前の事前予約も可能でございますので、info@seakong.com までお気軽にお申し付けください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング 渡辺
 

カスタムオーダーについて

 投稿者:元補欠  投稿日:2017年10月28日(土)10時54分46秒
返信・引用
  スタイリストの9.2ftから、他ブランドのボードに乗換えましたが、スタイリストの乗り味に比べるとかなり物足りません。スタイリスト9.2ftをカスタムオーダーした時の、価格・納期・どこまで指定できるのか教えて下さい。  
    (シーコングです) 元補欠様

この度はお問い合わせいただき誠にありがとうございます。

オーダーに関しては、シェイプを変更することはできませんが、色、ロゴ、ストリンガー、クロスなどの指定は可能です。

ただしティントカラーを指定された場合、ティントカラーの特性上細かい色の風合いなどが、イメージと異なる場合があります。

またロゴの位置などといったオーダー内容が細かくなると、仕上がりに誤差が生じやすくなる旨、予めご了承ください。

納期はおおよそ6ヶ月程度が目安となりますが、オーダー内容によっては1年程度お待たせするケースもございます。

金額に関しては、オーダー料はいただいておりませんので、9.2ftでノーマルストリンガー+単色のスタイリストでしたら店頭価格
と同じ¥231,000(税込)となります。

ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

シーコング
担当:平塚
 

ファットキャットとカリフォルニアンについて

 投稿者:じゅん  投稿日:2017年10月25日(水)12時59分58秒
返信・引用
  はじめまして。
ホームは和歌山磯ノ浦で波があれば行く程度のサンデーサーファーです。
ショートからロングに転向して3年、現在はドナルドタカヤマのインザピンク9’0に乗っております。
ウォーキングを練習中ですが、なかなかノーズに行けません。

そこで、現在ファットキャットとカリフォルニアンを検討しております。

膝下から小波で楽しく遊べればそれで良いのですがどちらがおすすめでしょうか?
ノーズに行き易いのはカリフォルニアンだとは思うのですが、その他性能の違いを教えて下さい。

当方、170cm、56kg、車への中積み等考慮して9’2で検討しています。

アドバイス宜しくお願いいたします。
 
    (シーコングです) じゅん様

このたびはお問い合わせいただきまことにありがとうございます。

タカヤマのラインナップの中でもコンテストシーンで活躍するモデルのインザピンクなので、マニューバー性

を重視され、ボードが簡単に回転するようにデザインされています。

シングルフィンロングボードのファットキャットとNEWカリフォルニアンのどちらを選んでいただいても

安定感に勝り、ウォーキングやノーズの上達が早くなると思います。

ファットキャットとNEWカリフォルニアンでは、浮力がファットキャットのほうが勝ります。

また、NEWカリフォルニアンにもノーズコンケーブは入っておらず、そのために、安定感だけではなく、

ノーズにいながらボードのコントロールを容易にするので、より長い時間ノーズライディングが可能です。

弊社大阪店にファットキャット9.2ftの無料試乗ボードをご用意しておりますので、まずはシングルフィン

ロングボードを体験されてみてはいかがでしょうか。

ぜひご利用をお待ちしております。

他にご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

シーコング
渡辺
 

/13