teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大人でも好きな人はいる

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 8月18日(日)19時04分2秒
  ギムレットさん、こんにちは。
とりあえず5~8話と37~40話の視聴が終わりましたので、
第4巻と5巻を購入してしまいました。

さて、37話と38話は、間違いなく傑作エピソードの一つであります。
しかし、完成度が高い故に、気になってしまう点も…

★第38話で洗脳されたMAT隊員たちに郷が銃殺されそうになりますが、
 丘隊員のおかげで免れます。
 この時、丘隊員から郷に『無事だったのね』の一言ぐらいあっても良かったのでは?

★ウルトラマンが電波研究所のアンテナをスペシウム光線で破壊した時、
 MATの機能が回復した説明を何らかの形でやってほしかったです。
 序盤では、電磁波に悩まされ、アローも飛べなかったのですから…

まあ、注意して観なければ、気付かないような些細なことかもしれませんけど…

そして第4巻と5巻も一度だけ視聴しました。
内容を思い出す為に、またいつか時間のある時に観たいですけれど、今は無理です。
実は会社の同僚と休憩時間中に雑談を交わしていた時、このDVDの話になりまして、
16~17話のエピソードを簡単に話してあげた途端…

 『面白そう、貸してッ!』

この言葉に負けてしまったのです。その人は私より六歳下の女性(…!!)

どんな感想が聞けるでしょうか…
 
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月18日(日)13時25分38秒
編集済
  >>MOSSANさん

お久しぶりです。管理人のギムレットです。

>>5~8話収録の巻と37~40話収録の巻です(買う順番がデタラメですね…)

いやいや。お気持ちはよくわかりますよ(^^)。
両編とも名作ですからね。
私もほぼ内容を覚えるくらい何回も見てますが、たまに見たくなります。
三つ子の魂百までではありませんが、やはり子供の頃見た特撮は特別ですね。

>>アイスラッガーさん
初めまして。管理人のギムレットです。

>>ちなみに私は、39年生まれです。

まさにウルトラと一緒に育ったといってもいい世代ですね。

>>ULTRASEVENCRAZY FAN BOOK

私も偶に見ます。
よくできたサイトですよね。
私のサイトよりも時間かけて作られてるのがよくわかります。
私のサイトはセブンの更新がまだ半分弱ですが、タロウが終わったらもう少し力入れますね(^-^;

>>タロウまで来て50話からはまだ更新されて無いんですか?

まだ49話までですね。
今年中には最後まで行きたいのですが。
因みに初代マンはまだレビューしてないので、しばしお待ち願います。

>>明日からは、レオです。

レオは全部更新できてますので、適当にツッコミながらレオ本編の視聴を楽しんでください。

ではでは。
 

初めまして!

 投稿者:アイスラッガー  投稿日:2019年 8月 6日(火)19時19分52秒
  いつも楽しく拝見させて貰ってます。
自分より年下なのに、ウルトラの研究が凄いなって感心しています。
ちなみに私は、39年生まれです。
ウルトラシリーズはレオまでしか観てませんが、セブンがなんと言っても1番好きです。 (1/1ウルトラセブンマスク まで持ってます)
ウルトラ解釈大作戦とULTRASEVENCRAZY FAN BOOKが大好きです。

この度投稿させてもらったのは、初代マンから1日1話ずつ観ては、ウルトラ解釈大作戦を見て満足してたのですが、タロウまで来て50話からはまだ更新されて無いんですか?
解釈と本音が大好きで楽しみにしてます。
多分、副隊長のスキーとか声が違うとか期待してます。
いつも楽しませて貰って有難うございます?
明日からは、レオです。
レオ以降は知らないので、レオが終わったら初代マンからまた観ます。
 

お久しぶりです

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年 7月28日(日)06時49分35秒
  この度ですが、〈帰ってきたウルトラマン〉のDVDを注文しました。
5~8話収録の巻と37~40話収録の巻です(買う順番がデタラメですね…)

Youtubeなどでバトルのシーンは観れますが、やはり戦いに至るまでのドラマも観たい。
そんな気持ちで、小遣いを使うことになりました。

グドン&ツインテール編とナックル星人&ブラックキング編ですが、
どちらもアキちゃんが…

シリアスな話ですが、どこかユーモラスでもある〈帰ってきたウルトラマン〉の前後編…
視聴するのは、本当に久々です。

以上、自己満足でした。それでは、またお邪魔します。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 7月26日(金)22時59分18秒
  >テンペラー星人の猿さん
書き込みありがとうございます。
管理人のギムレットです。

>>「子供時代のウルトラシリーズへの思い入れ」というのがほとんどなく

昭和ウルトラと平成ウルトラの間の世代の方でしょうか?
私はかなり思い出補正に助けられてますが、大人になってからハマる方もいらっしゃるんですね。
やはり日本独自の特撮ヒーローであること、エンタメとしてよくできてることなどが世代を超えて支持される要因なのでしょう。

>>「タロウ」を見て「タロウは一期から入ったファンにしても楽しめるものだ」という感想をもった私

一期がよくできているのは確かなので、それと子供の頃ファーストコンタクトした人が(しかも無から)タロウに眉を顰める気持ちはよくわかります。
ただ、タロウ自体は当時の一般ドラマを下敷きにしてたり、これはこれで優れたところもあるんですよね。
あとは何でもありの緩さが怪獣保護に傾いた話とかスケールの大きいイベント編とかを包含できた要因だと思います。
確かに稚拙なところとかネタ切れを思わせるところは多々あるのですが、酷いと言われる怪獣の造形も結構味のある造形の怪獣もいますし、そこだけ論って批判するのはやりすぎかなと思います。

>>シェルター・ボルケラー
ロケのおまけみたいな扱いだったためか酷い扱いでしたが、これに対する抗議がきっかけで新たな展開が生まれたというのは確かにそうかもしれません。

>>こちらのサイトは大変勉強になるありがたい存在で助かっています。

ありがとうございます。二期でも新マンあたりは結構語る人多いのですが、タロウ、レオはどうしても軽視されがちです。
単に思い入れのある人が少ないからだけだと思われますが、私はレオまでの昭和ウルトラには同じくらい思い入れがありますので、できるだけ同じテンションで語っていきたいと思います。
まあ、若干個人的な好みも入ってますけどね。

とりあえず、タロウを更新しましたので、次も早く更新するよう頑張ります。
ではでは。
 

(無題)

 投稿者:テンペラー星人の猿  投稿日:2019年 6月30日(日)02時52分45秒
編集済
  はじめまして。
最近ウルトラシリーズにハマり、ここ1年くらいで昭和・平成に関わらず色々と見始めました。
実は私は「子供時代のウルトラシリーズへの思い入れ」というのがほとんどなく、どの作品に対しても「ほぼ初見」な思いで見させてもらっています。そういった思い入れの無さと、短期間で色々な作品を見ていることが、客観的な視点で、いずれの作品も楽しんで見ることにつながっているのかなー、と思っていますが。

最近「タロウ」を見終わり、インターネット上の他のサイト等で「タロウの感想も軽く見てみようかなー」と思い見てみたのですが、やはり目につくのは「(少なくとも放送当時は)一期のファンからの評判は良くなかった」という記述でした。
そういったサイトでも、あくまで「放送当時は」という注付きであり、サイトの記事そのものに「タロウは一期の方針に反するものだ」という意図は全く無いはずなのですが、「タロウ」を見て「タロウは一期から入ったファンにしても楽しめるものだ」という感想をもった私から見ていささか違和感のあるものでした。
しかしながらこちらのサイトでの感想を拝見させていただき、やはり「タロウ」は、一期、あるいは平成から入ったファンにとっても十分に楽しめる作品なのではないか、と私個人の感想を再認識させていただきました。

一期・二期・平成いずれもできるだけまんべんなく見ている最中の私としては、「タロウ」初見で特に目についた「怪獣でも害のないものは倒さない」「ウルトラマン頼みじゃなく人間の手で解決しよう」というテーマは、一期においても語られたそれらを視聴者に再確認させ、子供時代タロウを見ていたと語る平成ウルトラを作ったスタッフの方々へと伝えられる一つのきっかけになったのでは、と考えています。
そういう意味でいえば、(仕方ないとはいえ)わりと「かわいそう」な雰囲気で倒されてしまい、視聴者からの抗議もあった(らしい)シェルター・ボルケラーという地味な二匹がウルトラにとってのターニングポイントだったのではないか?とも勝手に考えてしまいました。

とにかく、「有名」でありながらも決して「深く」感想が記されているサイトが(現在では)減ってしまった昭和ウルトラシリーズを見ている私としては、こちらのサイトは大変勉強になるありがたい存在で助かっています。
「タロウ」最終盤のギムレットさんの感想も楽しみにしています。更新大変でしょうが、がんばってください。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 6日(月)22時34分33秒
  井上裕さん
初めまして、管理人のギムレットです。

>いろいろ興味深い解釈、目から鱗状態で読ませていただいてます。

ありがとうございます。
我ながら強引かつ稚拙な解釈も目立ちますが、本編を楽しむ参考になれば幸いです。

>男の子を立派に育てる願いを込めて女装させる風習

そういう風習があるのですね。
ウルトラシリーズは色々勉強になります。
映像的なインパクトは相当でしたが(笑)

ではでは。
 

はじめまして

 投稿者:井上裕  投稿日:2019年 4月22日(月)18時31分11秒
  いろいろ興味深い解釈、目から鱗状態で読ませていただいてます。
タロウ48話ですが、男の子を立派に育てる願いを込めて女装させる風習が昔あったようですね。
原文は読んでませんが、南総里見八犬伝でも少年期の犬塚信乃が女装していたそうです。
 

>>たくろうさん

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月20日(水)18時35分8秒
  お久しぶりです。管理人のギムレットです。

最近は休日も知り合いの頼まれごとに付き合ったり時間が取れないため更新が滞ってます。
まあ、一番やりたかった2期ウルトラが残り数話になって気が抜けたのもありますけど(笑)

>いやー気がついたら前回自分がかきこんでからもう1年経過しててびっくりです。

更新が進んでませんから(笑)

>ウルトラ解釈大作戦が今でもこうして見易いページで続いているのは本当に喜ばしい限りです。

阿部寛のHPと双璧をなすと言われてます(嘘です)
ほんとは画像とか貼って賑やかにしたいのですが、著作権の問題がありますからね。
うちのサイトはひたすら文章で勝負です。

>(最近では丸ごとサービス自体停止されてしまうケースもあるので怖いですけど)

この掲示板も10年以上はゆうに使ってますが、ほとんど変化なしですね。
広告が増えたくらいでしょうか。
サイト本体の方は一応有料サーバーなので、いきなり停止することはありませんし、独自ドメインなので、URLは変わりません。
私が生きている限りは消えてなくなることはないでしょう(笑)

>あと48話って確か荒垣副隊長が本人の声で出た最終回でしたよね。

子供の頃は声が違うから、顔がそっくりの人が演じてるのだと思ってました。
アフレコという概念がありませんでしたから。

>「白酒合成できますか?」荒垣「できる」のやりとり

私は荒垣に聞かれて頷く森山隊員の方が面白かったです。

ではでは。


 

 投稿者:たくろう  投稿日:2019年 3月16日(土)16時51分24秒
  光太郎じゃなくて北島だったのか。記憶違いでした(汗)。すみません。  

レンタル掲示板
/75