teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:5/733 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ウルトラマンエース再考

 投稿者:昭和39年男  投稿日:2018年12月16日(日)14時48分51秒
  通報 編集済
  私の好きなウルトラは1番が「ウルトラマンレオ」で2番目が「帰ってきたウルトラマン」です。私の2歳年上の職場の上司は第一期ウルトラの狂信的なファンで「帰ってきたウルトラマン」後半から「ウルトラマン80」までをこけおどしにします。一方私の方は第二期ウルトラのファンですが、第一期ウルトラに低い評価をしたことはありませんでした。(もともと第一期、第二期という概念を持っていなかったはずなに・・・)
最近になって私は「ウルトラセブン」と「ウルトラマンエース」の後半の作品(ヤプール壊滅、夕子退場後)をじっくり見比べてみました。結果、「ウルトラマンエース」は結構面白いことがわかりました。「ウルトラマンエース」はよく前半にイベント的な作品が集中し後半の祭りのあとの寂しさのようなトーンダウンを問題視する声もありますが、それでもストーリー、特撮、テーマ性どれをとっても「ウルトラセブン」と比べても決して遜色無いというのが私の感想でした。第二期ウルトラは特撮が乏しく子供向けという評価も聞いたりしますが、「ウルトラセブン」でのウルトラホークの発進などのシーンの緻密な描き方に優れた特撮やSF性を見出して喜ぶその様の方がむしろ子供っぽいと感じます。
概して言えることは、第一期ウルトラファンは第二期ウルトラ作品をあまり見ないで低評価を下し、第二期ウルトラファンは第一期ウルトラ作品をあまり見ないで高評価をしていたように思います。(本サイトで「ウルトラマン」「ウルトラセブン」についてなかなか筆が進んでいない理由がわかるような気がします。)また、朝日ソノラマ出版の「不滅のヒーロー ウルトラマン白書」による悪影響もあるかもしれません。
先述のとおり今「ウルトラマンエース」後半の作品をじっくり見ているところですが、気づいたことがあったらまた投稿させていただきたいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/733 《前のページ | 次のページ》
/733