teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


タロウも最終回を残すのみですか

 投稿者:たくろう  投稿日:2021年 1月28日(木)06時41分33秒
  管理人様 あけましておめでとうございます。今後もよろしくお願いします。
タロウもついに最終回を残すのみとなりましたか。いやー感慨深いですねえ。
最終回は突っ込みどころも多々あれど、これまでのウルトラの最終回とは一線を画す、
主要登場人物ときちんと決着をつけた最終回なんで個人的には評価が高いです。
タロウと光太郎の関係についての管理人さん的解釈も含めて最後のレビュー期待しております。

今後順番的にはセブンの続き、旧マンまたは80のレビュー・・・となるんでしょうが、
個人的にはザ☆ウルトラマンのレビューもみたいなあと思ってます。
管理人さん的にアニメウルトラはあまり気のりしないかもしれませんが、
やっぱ我々第3次ウルトラブーム世代的には思い入れが強いですね。
リルタイムでほぼ全話見たはずなんだけど殆ど覚えてないですけど(爆)
(80になるともうウルトラから離れちゃって最初以外ほとんど見てないんです。今思うと後悔しきり)
 
 

>>MOSSANさん

 投稿者:管理人  投稿日:2021年 1月 4日(月)10時57分45秒
  こちらこそ、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も忌憚のないご意見お待ちしております。

ではでは。
 

謹賀新年

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2021年 1月 1日(金)23時31分45秒
  遅くなりましたが、新年の挨拶をさせていただきます。

明けましておめでとうございます。
今年も気付いたことがあれば、お邪魔すると思います。
宜しくお願い致します。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2020年12月13日(日)19時02分59秒
  ウルトラマン80は全話見ましたよ。
いずれレビューするつもりです。

ではでは
 

ウルトラマン80について

 投稿者:匿名  投稿日:2020年12月11日(金)13時21分27秒
  あの、ウルトラマン80は見ないんですか?  

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月22日(木)23時37分30秒
  >>たくろうさん
タロウとレオのビデオは順番が滅茶苦茶というのはネットの噂で聞いたことあります。
1話と51話とか常識を疑うレベルですね。
普通に考えたらありえない組み合わせですが、裏事情を推測するとそうなのかなと
思う節もあります。
端的に言うと、抱き合わせ。
おそらくドラクエと糞ゲーを抱き合わせるのと同じ感覚でしょう。
栄光の第一話の抱き合わせに選ばれるというのはある意味名誉かもしれません(笑)。

タロウ終盤でもひときわ地味な話。
いや、ストーリー自体はそれほど地味でもないのですが、時期的にやはりタロウ終盤は
地味で恐らく人気もあまりありません。
他の組み合わせを見てないので完全に推測ですが、人気エピソードを1つ、そうでないのを
1つという感じで作ってたのでしょうね。
今では通しでブルーレイが出ているので、隔世の感あります。
タロウやレオのソフトが商売になるようになったのは、漸くこの世代(第三次ブーム含)が
発言権を得てきたからでしょうね。
その辺りはタロウの総括で書いてみたいと思います。

ではでは。
 

タロウ51話は

 投稿者:たくろう  投稿日:2020年10月22日(木)22時32分2秒
  管理人様、タロウ51話更新お疲れ様です。
もう何回か言ってますが、私はタロウは再放送も含めて子供の時は全く見ていなく(キャラとしてのタロウは好きでしたが)、
始めてみたのが20歳過ぎてレンタルビデオを借りて見たものでした。
ところが、当時のレンタルビデオでは、なぜか、1話から順番に収録されておらず、
1話「ウルトラの母は太陽のように」と51話「ウルトラの父と花嫁が来た」の2つの話がカップリングで収録されていました!
・・・なんであんな滅茶滅茶な収録をしていたのかとんとわかりませんが
(そのビデオシリーズの他の巻でも全然関係ない2つの話が収録されていたのを記憶しています)、
まあ、これはこれで強烈なインパクトがあったのは確かです。
なんせ東光太郎がZATに入隊したと思ったら、次の話ではいきなり荒垣隊長が消えて二谷新隊長が着任する話ですもん。
ほんと、当時あのビデオを出した会社(円谷?)は何を考えていたのやら、小一時間問い詰めたいところです。

あ、リンドンの回はこの手の話のお約束がてんこ盛りでしたけど、
何気に無難にまとまってて安心して見れる会ではありました(何気に南原のセリフはリアリティがあるものが多かった)。
だから敢えて1話とカップリングされたんだろうか・・・?
 

>>irysさん

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月19日(月)23時04分16秒
編集済
  いつもご投稿ありがとうございます。

>ブログも楽しく拝見させていただいていますが、やはりレビューを
>読ませていただくのが楽しみですね?

そう言っていただけると励みになります。
ブログは趣味的に楽しみながら書いてます。
レビューの方も最初は気楽に書いてたのですが、だんだんと気合入れて
書くようになった結果、筆が重くなりました(笑)。
自分的に中途半端なものは書きたくないってなってきたんですね。
ただ、それだとだんだん書けなくなるので、気楽にほぼ毎日更新を
目指して今はブログも力を入れてます。
同年代の人たちには同世代トークを、若い人たちには昔のオタク知識を
楽しんでいただければ幸いですね。

>人気怪獣タイラントの顔、あれは実はシーゴラスではなくリンドンの
>顔ではないかと思うのです。

なるほど。
とすると、着ぐるみ的にはタイラントの流用がリンドンの可能性も
ありますね。

>ナックル星人に操られた二代目(?)は実は画面外で倒されていて
>そいつだという説もあるようですが、

私もその説です。

>それよりもリンドンがその再生能力を駆使して他の怪獣と合体して
>誕生したのがタイラント、この説のほうが説得力があると思います

リンドン本体説は斬新ですね。
じゃあ流用どころか、地球で爆死したタイラントの細胞の欠片が合体して
リンドンに戻ったと。
ジャンボキングみたいでかっこいいですね。

>タイラントの一見するとトサカに見える部分も、ブラックキングの角が
>前後逆に付いているのだという人もいますので

瑳川さんのナレーションでタイラントの部位の説明ってされてましたっけ?
公式設定がある以上、なかなか覆すのは難しいとは思いますが。

>次回の更新も楽しみにしております!

あと2回なので、今年中にタロウを終わらせてから、セブンに戻ります。
ではでは。
 

タロウ第51話

 投稿者:irys  投稿日:2020年10月18日(日)00時25分6秒
  久しぶりの更新有難うございます(^ω^)
ブログも楽しく拝見させていただいていますが、やはりレビューを読ませていただくのが楽しみですね?

ところで図らずも管理人さんがおっしゃっている「リンドンがシーゴラスに似ている」というのは自分も引っかかっていたところです。
より正確に言うと、同じくタロウに出てきて今のニュージェネシリーズにもちょくちょく登場する人気怪獣タイラントの顔、あれは実はシーゴラスではなくリンドンの顔ではないかと思うのです。

度々ネットなどでも言及されますが、新マンに倒されていない(死んでいない)シーゴラスが怪獣墓場にいる、のは何とも不自然です。
ナックル星人に操られた二代目(?)は実は画面外で倒されていてそいつだという説もあるようですが、それよりもリンドンがその再生能力を駆使して他の怪獣と合体して誕生したのがタイラント、この説のほうが説得力があると思います(なのか!?)

タイラントの一見するとトサカに見える部分も、ブラックキングの角が前後逆に付いているのだという人もいますので、一考の余地はあると思うのですが如何でしょう?

次回の更新も楽しみにしております!
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 9月 9日(水)23時06分46秒
編集済
  >MOSSANさん

お久しぶりギムレットです。

>私が否定したいのは『考察』ではなく、『揚げ足取り』です。
>この場を借りてお詫びします…

気にしてませんので大丈夫です(笑)。
一応私のHPは揚げ足取りへの反論を試みるというコンセプトで始めました。
最近脳内補完が全くできずに、一から十まで説明されないと理解できない
ドラマ視聴者が多い気がします。
所詮作り物なんですから、破綻がないなんてありえないです。
そういう些末な重箱の隅(まあ根本的におかしいことも多いのですが)を
気にしてたらドラマなんか楽しめないし、それを意識してたら面白い
ドラマ作れないでしょ。
ノンフィクションのレポートとかじゃないんだし、特に特撮とかアニメは
エンタメなんですから、細かいことは気にしてはダメです。
それでも難癖付けて作品の価値まで貶めようとする人がいるので、
私は自分の脳内補完をこのサイトで発表することにしました。
と、話が大きくなりましたが、レベルとしては揚げ足取りと大差ないので、
そういう考えもあるのか程度に楽しんでいただければ幸いです。

>郷と上野の関係

郷とウルトラマンの融合が進んで、上野に対して他人行儀になってるのかも。
監督や脚本によっても変わるのかもしれませんね。

>レオ

レオの勢いや空気感は今にないものがあり、当時の世相も反映してて、
今見ると逆に新鮮ですね。
タロウは良くも悪くも普遍的な安定感ありますから(おとぎ話たる所以か?)。
昭和のウルトラって個人的には一番リアリティ感じるんですよね。
怪獣が出なけりゃ刑事ドラマと変わらない雰囲気ですし(あくまで個人の感想です)。

レオのご感想もお待ちしております。
ではまた。
 

レンタル掲示板
/79