teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


久々に来ました。

 投稿者:たらこ  投稿日:2018年 4月10日(火)22時48分6秒
  まだあった。

レオのレビューすべて読みました。
管理人さん、後期op派だったんですね。
はるか昔失礼なことを言ってしまったような(汗)

レオはたまに見て、しかもうろ覚えなんですが、全滅の回は何となく覚えてました。
やっぱり読み返して見ても、相当無茶やってますね。
女性隊員の誕生パーティーみたいなのははっきり覚えてました。

杉田かおるさんは、記憶になかったです。

ともかくhpがあって良かったです^ ^
また寄らせてもらいます^ ^
 
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月21日(水)22時40分33秒
  >>たくろうさん

>>大昔の小学校の道徳の時間(笑)に見たドラマみたいでちょっとこっぱずかしいですが

主題歌歌えますが、やめときましょう(笑)

>>クラスメートのリアルな対応とか制作側もかなり丁寧に作っているのがうかがえます

あばれはっちゃくの山際監督ですからね。
こういうテイストはお手の物でしょう。
ゲランについては同意見です。

>>ウルトラにおける右翼・左翼ネタ

全く触れないわけにはいかないのでちょくちょく触れてますが、ウルトラに限らずヒーローものの基本は右翼的だと思ってます。
ウルトラマンからドラゴンボールまで正義は勝つが基本ですから。
当たり前ですけど。
ただ、そういう世界観だからこそ左翼的な話が光るわけで、ウルトラにおいてはそれは顕著ですね。
個人的にはウルトラを見ることにより、物事を多面的に見れるようになった気がします。
まあ、他力本願的なところはウルトラの弱点ではありますが。

>>左翼思想の持ち主でも武装派や男性至上主義者もいますし

実際、右も左も一枚岩でないのは、セクトだの内ゲバだの見てたらわかりますね(笑)。

>>むしろウルトラはその辺りのさじ加減に非常に神経を使っているのがうかがえます

芸術作品である以上、それを作品として昇華できないと失格ですね。
まあ、主義主張のための作品というのも当然あっていいものですから、そういう目的なら別に構わないのですが、子供向け番組は特に気を付けていただきたいですね。
 

47話+雑感

 投稿者:たくろう  投稿日:2018年 3月21日(水)10時51分31秒
  管理人様 47話(怪獣大将)更新お疲れ様です。47話いいですね。個人的に好きな回です。
大昔の小学校の道徳の時間(笑)に見たドラマみたいでちょっとこっぱずかしいですが、
管理人さんがおっしゃるように、いい話でまとめて大団円というよりも、
クラスメートのリアルな対応とか制作側もかなり丁寧に作っているのがうかがえます。
ゲランの後始末が取ってつけなのが残念ですが(笑)。
ゲランは割といいデザインだと思うんですよね。何気に四足怪獣ですし。

今まで敢えてスルーしてたんですが(今後も深入りしませんが(笑))
ウルトラにおける右翼・左翼ネタとの繋がり(?)について少し。
まあ、ここでも詳しいところは追及しません。深堀りすると(しなくても)荒れるのが分かってるので(爆)

個人的に、明らかに右翼思想・左翼思想を前面に出してる内容の話はともかくとして、
「男とは」とか「フェミニズム」とか、その辺りをチラホラ匂わせる程度の話については、
右翼・左翼系の思想論とは若干距離を置いて(注:切り離して、とまでは言えないかもしれませんが)
鑑賞するのが無難かな、と思っています。
左翼思想の持ち主でも武装派や男性至上主義者もいますし。

まあ、右翼的・左翼的とか、女性の蔑視・解放とか、民族問題とか、宗教問題とか、
そういった思想や問題意識をウルトラに持ち込むとしても、
比喩的にしたり(宇宙人の移民に対する差別にするとか)、背景として匂わせたり(核実験の影響で怪獣が出たとか)
というのが無難でしょうね。
正面切って描いてしまうとその時点で既にプロパガンダですから。
むしろウルトラはその辺りのさじ加減に非常に神経を使っているのがうかがえます(日本人的ともいう)
海外の商業映画なんてハリウッド含めてどこの国も思想もろ出しですからね。
エンターテイメントなのか洗脳映画なのかわからんのもありますし。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月18日(日)09時34分43秒
  >>V3ホッパーさん

明けましておめでとうございます(笑)

>>90年代のレンタルビデオ版で初めて見た予告編が付いた状態で双方とも放送されたことが特記事項です

レオのレンタルビデオ版って収録話数が少ない奴でしたっけ?新マンの方はDVDで予告がカットされてて残念だった記憶があります(後でまとめて収録されてたとか)。
再放送世代としては次回予告なんてついてる方が違和感ですが、テレビの放送でそれが見れたってのは羨ましいですね。
隔世の感あります。

>>みっくんさん

初めまして。管理人のギムレットです。

>>管理人様のようなウルトラマンファンからすればまだまだファンともいえないような者ですが書き込みさせていただきます

私自身も本格的なマニアの方から見たらファンともいえないですよ(笑)。

>>私自身つきっきりでテレビに付き合える訳では無いのでこちらのサイトで知識を補足しつつ一緒に見ることが出来ました。感謝です

まさか、そんなことで役立ててるとは!ありがたいことです。
3歳のお子さんには難しい内容もあると思いますが、昔の特撮の方が今の特撮より子供向きだから、逆に食いつきがいいのは理解できます。今の特撮は私のような大人の冷めた目で見るファンも対象にしているためか、大人ですらよく見ないとわからないところがありますので。

>>また、ゼロとレオでのダンの影響からウルトラマンセブンも鑑賞し始めました。

定番のツッコミですが、セブンは「ウルトラセブン」で「ウルトラマンセブン」ではございません(笑)。ウルトラ警備隊の7人目の隊員という意味で「ウルトラセブン」になったそうですが、今となってはどうでもいい話ではありますね(笑)。

>>わたしは24歳の女なのであまりウルトラマンに関わることなく過ごしてきました。なので前述したようにこのサイトなしではおそらく息子のウルトラマン熱についていけなかったのではないかと思っています。

お若いですね。私の子供でも不思議ではない年齢。とすると息子さんは孫みたいなものですか(笑)。色々コンテンツが増えている中、何とかウルトラがメインストリームに残っているのはうれしい限り。ライダーや戦隊に押されているのは個人的には残念ですが、そういう若い人にこのサイトを読んでいただけてるのは、やりがいを感じますね。

>>いつか息子が大好きなメビウスの解説、考察も書いてほしいと期待しつつ(個人的な要望です)これからもサイトを見ていきます

平成のウルトラでフルで視聴したのは、ネクサス、マックス、メビウスだけ。
ティガの頃はウルトラから離れてましたので、先にこの3作をレビューしたいですが、まだまだ時間掛かりそうですね。
頑張ります(*^^*)
 

はじめまして

 投稿者:みっくん  投稿日:2018年 2月21日(水)10時40分6秒
  はじめまして、管理人様のようなウルトラマンファンからすればまだまだファンともいえないような者ですが書き込みさせていただきます。
3歳になった息子がウルトラマンメビウスにハマり、ジード、オーブと新しいウルトラマンに移行していきました。お正月頃、オーブを見終わった息子はアマゾンプライムにてレオを見始めましたところ「古い映像だし全部見ないで終わるだろう」という私の予想に反して一気見。
私自身つきっきりでテレビに付き合える訳では無いのでこちらのサイトで知識を補足しつつ一緒に見ることが出来ました。感謝です。
ウルトラマンキングがすきなのでレオでキングが出た際は声を上げて興奮しています。
また、ゼロとレオでのダンの影響からウルトラマンセブンも鑑賞し始めました。
わたしは24歳の女なのであまりウルトラマンに関わることなく過ごしてきました。なので前述したようにこのサイトなしではおそらく息子のウルトラマン熱についていけなかったのではないかと思っています。
いつか息子が大好きなメビウスの解説、考察も書いてほしいと期待しつつ(個人的な要望です)これからもサイトを見ていきます。
長文な上に駄文ですが失礼します。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:V3ホッパー  投稿日:2018年 1月 9日(火)19時01分8秒
  ご無沙汰しています。南関東では、MXでウルトラマンレオ、テレビ神奈川で帰ってきたウルトラマンが放送されています。
レオと帰マンが並行して放送されるのは30年ぶりですね。30年前より録画機器の操作性や画質、音質が向上した環境で鑑賞できることがとても嬉しいです。90年代のレンタルビデオ版で初めて見た予告編が付いた状態で双方とも放送されたことが特記事項です。再放送で予告編がつかないのはウルトラマンシリーズでは当たり前と思っていたので意外でした。

レオも一般人ゲストの惨殺シーンがないものは後味悪くなく楽しめました。
 

>>謹賀新年

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時40分46秒
  MOSSANさん、明けましておめでとうございます。
今年はもう少し頑張りますので、よろしくお願いいたします。
 

謹賀新年

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2018年 1月 2日(火)18時39分47秒
  明けましておめでとうございます。今回は、新年の御挨拶だけということで…
また、ウルトラ作品で感じたことを述べさせていただければと思います。
もちろん、人によって様々な解釈があるという前提で…

それでは、またお邪魔します。
 

>>MOSSANさん

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月29日(金)22時24分1秒
  ご無沙汰してます。

>>37&38話も良いですが、やはり16&17のインパクトには

テロチルス編は異色ですよね。昔の刑事ドラマのテイストで今の若い人が見たら驚くかもしれません。こういうドラマは市川脚本かと思いきや上原脚本で、次のベムスターが市川脚本なのですから、2人の作風の広さには感心します。

>>団次郎氏もいい味を出してます(他のMAT隊員たちはともかく)

団さん今でもコミカルな演技上手いですもんね。

では、またよろしく。
 

お久しぶりです

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2017年 9月29日(金)13時41分39秒
  ギムレットさん、ご無沙汰してます。
エースは食傷気味になってきましたので、今はジャックの視聴にハマっています。
37&38話も良いですが、やはり16&17のインパクトには…
ムルチ編に関しては、もう直視できません…

ユーモア性はタロウが最高と言われますが、なかなかどうして…
団次郎氏もいい味を出してます(他のMAT隊員たちはともかく)

また、たまに寄らせていただきます。
 

レンタル掲示板
/73