teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


>>お久しぶり

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 3月 5日(木)21時18分47秒
編集済
  2月、3月は仕事が忙しくて、更新が遅れております。
と言うか、アラフィフなので、体力が続きません(泣)。

>しかし、あれは夏休みの視聴率対策の為の苦肉の策だったらしく、
>今の目で観ると、特に18話が間延びしているように感じます。

18話は主役が出てきませんしね。
ただ、子供の頃はゾフィが活躍(?)する18話の方が、
あっさりタロウが復活する19話よりドキドキワクワクして見てました(古い表現ですが)。

タロウはイベント編が多いので、正直代表作を選ぶのは難しいですね。
2,3話が一番タロウらしくて個人的には推しますが、バードン、
ムルロア、怪獣軍団、テンペラーなどなどとにかく派手な話が多いので、
代表作は人それぞれでいいと思います。

>話は変わりますが、串田晃氏の歌唱力は素晴らしいと思っています

世界の串田アキラですからね。
私もベスト盤持ってます。

>串田晃氏と言えば〈サンバルカン〉、〈サンバルカン〉の長官と言えば岸田森氏…

岸田森氏の早世は特撮界にとって大損失でした。
岸田氏ならどれだけ売れっ子になっても特撮に出続けてくれたはず。
平成ライダーなどによって今でこそ特撮も見直されてますが、
岸田氏ほど特撮を愛してくれた役者はそうはいません。
自ら脚本とか書いてましたしね。
岸田氏については話し出すと止まらないので、これくらいで(笑)。

>>マッハバロン

団さんはリュウソウジャーにも出てましたし、特撮から大河まで
幅広くご活躍されているのがファンとしては喜ばしいです。
岸田氏の魂を受け継いでらっしゃるのかもしれませんね。

>ところで、私は〈森マン〉の第38話で洗脳された南が隊長を殴るシーン

あそこは笑うシーンではありませんが、笑うところではあります(笑)。
私の感想でも書きましたが、郷が電波研究所へ行くシチュエーションは
定番のコントですからね。
もちろん、郷は普通に活躍しましたが。

こちらこそ、またお待ちしております。
しかし、サイトの方を何とかしないと。
ではでは。
 
 

笑っては駄目?

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2020年 2月11日(火)03時11分46秒
  お久しぶりです。

>代表作にするのは違う
確かに心に残る話ではありますが、私も代表作とまで言うつもりはないですね。
考えてみれば、各ウルトラ作品の代表エピソードって…
タロウなら17~19話を挙げる人がいるかもしれませんね。
しかし、あれは夏休みの視聴率対策の為の苦肉の策だったらしく、
今の目で観ると、特に18話が間延びしているように感じます。

>宇宙刑事シリーズの音楽といえば宙明氏
私もメタルヒーローの音楽は大好きですけど、番組自体はウルトラほどハマりませんでした。
話は変わりますが、串田晃氏の歌唱力は素晴らしいと思っています。
実を言いますと、〈機動刑事ジバン〉や〈ジライヤ〉の歌が収録されたCDを持っています。
串田晃氏と言えば〈サンバルカン〉、〈サンバルカン〉の長官と言えば岸田森氏…
あの頃は本当に黄金期でしたね。
機会があれば、マッハバロンの村野博士役の団治郎氏の演技も観てみたいです。
DVDは安いのですが、好きなチャプターを選べないという極悪仕様らしいんですよね。

ところで、私は〈森マン〉の第38話で洗脳された南が隊長を殴るシーンを久々に観た時、
不謹慎ながら笑ってしまったんですよね。
そのことをDVDを貸してあげた女性の方に話すと、

『あそこは深刻な場面だから笑っちゃ駄目よッ!』

と怒られてしまいました。
しかし、彼女も『郷を銃殺刑にしろ』の場面では、郷の慌てぶりに笑ってしまったそうです(^o^;)

纏りの無い文になってしまいましたが、またお邪魔します。
 

MOSSANさん

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 1月13日(月)22時37分8秒
編集済
  遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
と言っても既に成人の日ですね。

新年早々上原氏の訃報という悲しいニュースが入ってきました。
これで初代マンからエースまでのメインライターが全員鬼籍に
入られましたね。
上原氏の場合は戦隊ものや宇宙刑事シリーズなど日本の特撮界に
残された足跡は偉大でした。
もう少し大きなニュースになってもいいと思いますが、
知名度的には仕方ありませんかね。

話は変わりますが、最近個人的に崇敬している渡辺宙明氏の本
「作曲家渡辺宙明」を購入しました。
宇宙刑事シリーズの音楽といえば宙明氏ですが、宙明氏はマジンガーゼットや
キカイダー、さらには野球狂の詩、サザエさん(火曜日版)など
特撮アニメ界中心に幅広く活躍され、特に海外での人気が高く、
上原氏ともどももっと評価されていい人だと思います。
宙明氏は御年90歳を超えられてもご健在で、まだまだ頑張って欲しいですね。

上原氏については、また改めてブログに書きたいと思います。
その他ファミ劇でのレオの再放送など相変わらずウルトラへの意欲は
衰えてませんが、何分忙しいもので、そろそろタロウの更新も
再開したいのですがね。

ではでは。
 

謹賀新年

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2020年 1月 1日(水)03時38分36秒
編集済
  明けましておめでとうございます。2020年も宜しくお願い致します。

※1/9追記
上原正三氏が他界されたのですね。謹んでお悔やみを申し上げます。
 

>>MOSSANさん

 投稿者:管理人  投稿日:2019年12月31日(火)09時25分48秒
編集済
  >受験の時期故に、観たくても観れなかったという事実も少しあります。

塾とかに通ってると夕方の再放送なんかは見れませんしね。
私は塾には通ってませんでしたが、友達と遊んでても5時には家に帰って
タロウの再放送見てた記憶があります。
そもそも友達と遊ぶのは好きではなかったので(いじめられっ子でしたからw)、
早く帰りたいってのもありましたが。

>『今の子供たちには見せられない』と謳われるエピソードですが、
>そこまで現代の幼い子たちも弱くはないと思いますけどね

でも、やっぱり子供には理解できないですよ。
私自身がそうでしたし、昔も今も関係なく子供には理解できないエピソードだと思います。
大人になったら理解できるエピソードは初代マンのジャミラとか大人のファンに
人気ありますが、ウルトラは子供のものなので、やっぱり子供が理解できないエピソードを
代表作にするのは違うと思いますけどね。

>アキと並ぶ時の撮影では、バランスやカメラのアングルに苦労されたことでしょう。

でもやっぱり美男美女でお似合いですよね。
見た目では文句なく歴代最高のカップルだと思います。
ただ、最期があんまりでしたが。。。

>会社の同僚もマンネリを感じると思うので、次は巨大ヒーローの線は無しで…

なら、怪奇大作戦がお勧めですけどね。
「ガリレオ」とかが好きなら嵌ると思うんですけど。
あと、特撮ではありませんが、「特撮ガガガ」は結構面白かったです(笑)。

ということで、よいお年を。
次の更新は新年になりそうです。
 

次の作品は…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年12月23日(月)12時15分35秒
  >ギムレットさん
>そもそもその頃は録画してまで見ようというほど興味はありませんでしたが。
当時の私の友達は、エースの26&27話を録画して大喜びしていました。

>私は一応最後まで見てましたけどね。
受験の時期故に、観たくても観れなかったという事実も少しあります。

>これが新マンの代表作のように言われると違和感あります。
『今の子供たちには見せられない』と謳われるエピソードですが、
そこまで現代の幼い子たちも弱くはないと思いますけどね。

>一因としては郷隊員(団次郎さん)が男前ってのが大きいでしょうね(笑)
ハーフで、当時としては長身でもありましたからね。
アキと並ぶ時の撮影では、バランスやカメラのアングルに苦労されたことでしょう。

>凄くマイナーなところに行きますね
バンキッドは、単に安さに惹かれただけで、今まで観たことはありません(((^_^;)
本当は〈キョーダイン〉や〈コセイドン〉が欲しいのですが、
あまりにプレミアが付きすぎています。
会社の同僚もマンネリを感じると思うので、次は巨大ヒーローの線は無しで…
やっぱり〈星雲仮面マシンマン〉ですかね…
因みに、ギャバンなどのメタルヒーローは、嫌いではありませんが苦手です。
主題歌は素晴らしいんですけどね。
 

>>MOSSANさん

 投稿者:管理人  投稿日:2019年12月23日(月)00時12分4秒
編集済
  >MOSSANさん
ご無沙汰しております。
管理人のギムレットです。

>タロウとレオの再放送

私の地域でもやはりレオの再放送はレアでしたね。
しかも早朝だったり、土曜日の夕方だったり、気合入れないと見忘れる時間帯でした。
特に早朝は辛かったですね。
今だとビデオどころかHDDで一発ですからね。
今の子供が羨ましいです。

>それでも38&39話はVHSに録画したことを覚えています。

VHSというのが時代を感じますが、私は自分専用のデッキを手に入れたのは
高校生以降だったと思うので、その頃はウルトラの再放送は途絶えてたので
録画できませんでしたね。
そもそもその頃は録画してまで見ようというほど興味はありませんでしたが。

>当時の再放送で私が最後に観たのはパラゴンの話でした。

バルタン星人ジュニアとか(期待外れでしたが)最終回のゼットンとか
(期待外れでしたが)それなりに興味を惹かれたので、私は一応最後まで見てましたけどね。

>しかし、どうにか中古を定価未満で12巻と共にキープしました。

レオでしたら、年明けからファミリー劇場で再放送が始まりますので、
スカパーを契約するのも手ですけどね。

>第33話の『種も仕掛けもあるんですよーッ!』という郷の叫び…
だけど、あの回は団次郎氏のコミカルな演技を以てしても救われませんでした。

あの話は全てにおいて異色作でした。
偶にはああいうのもあっていいと思いますが、これが新マンの代表作のように
言われると違和感あります。

>DVDを貸している同僚の女性たちは、どちらも私より五つ以上若い方です。
>それなのに、割とスムーズに受け入れてくれました。

何にせよいいことです。
一因としては郷隊員(団次郎さん)が男前ってのが大きいでしょうね(笑)

>〈円盤戦争バンキッド〉(どうにか定価未満)は面白いのかな?

凄くマイナーなところに行きますね(笑)
若き日の奥田瑛二が主演ってことくらいしかわかりません。

ではでは。
 

コンプリート確定?

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年11月28日(木)23時12分41秒
編集済
  >ギムレットさん
こんばんは

>初代マンからエースの方が何度も再放送されてました。
私の地域では、やはりタロウの再放送が多かったです。
因みに、あまり観た記憶が無いのはレオでした。
中学生の頃に数年ぶりに再放送されましたが、既に受験勉強の時期でした。
それでも38&39話はVHSに録画したことを覚えています。

>ほぼ全ての子供たちが同じだと思いますよ。
当時の再放送で私が最後に観たのはパラゴンの話でした。

>もっと簡単に入手できるものと思ってました。
レンタル落ちの商品は安いですが、やはり買う気がしません。
しかし、どうにか中古を定価未満で12巻と共にキープしました。
もっとも、まだ届いてはいませんが(支払いは済んでいます)

>そりゃなりますよね(笑)
洗脳されてしまったようです…

>真剣な場面なのに、妙に面白かったですね(笑)
タロウもユーモアな作風でしたが、帰ってきたウルトラマンも負けていませんね。
第33話の『種も仕掛けもあるんですよーッ!』という郷の叫び…
だけど、あの回は団次郎氏のコミカルな演技を以てしても救われませんでした。

DVDを貸している同僚の女性たちは、どちらも私より五つ以上若い方です。
それなのに、割とスムーズに受け入れてくれました。
二人目の方は、『第37&38話よりも第15話が面白かった』と言っていました。
嘘つき少年に振り回される郷が堪らなかったそうです。
『テロチルス編だけでも観てね』と言ったのに、律儀に(4~5巻の)全てを観てくれました。
『子供の頃に観ても、あんな愛憎劇は理解できない』と言っていましたね(当然です)
坂田兄妹の末路に関しては、『あまりに呆気なかった』と…

二人共、すごく新鮮に感じているようで何よりです。

さて、〈帰ってきたウルトラマン〉の全巻を視聴したら、次は…
'70年代の特撮DVDは、ほとんどがプレミア価格になってしまっています。
〈円盤戦争バンキッド〉(どうにか定価未満)は面白いのかな?
それとも〈星雲仮面マシンマン〉?(これは'80年代だ…)
ウルトラシリーズを超える特撮なんて、なかなか見つかりそうにはありません。
 

>>レス

 投稿者:管理人  投稿日:2019年11月24日(日)22時04分26秒
編集済
  >>MOSSANさん

お久しぶりです。
管理人のギムレットです。

>エースやタロウは、それこそ飽きるぐらい観ましたが、
>帰ってきたウルトラマンは印象が薄いので…

私は関西在住なのですが、タロウやレオはあまり再放送してなくて、
初代マンからエースの方が何度も再放送されてました。
ですので帰ってきたウルトラマンは初代マンに次いで見てましたね。

>中学生の頃に再放送されていましたが、あの時は38話がピークでした(私にとって)

ほぼ全ての子供たちが同じだと思いますよ。
視聴率も確か一番高かったんでしたっけ?

>13巻は入手困難らしく、Amazonなどではプレミア価格になっていますね。

そうなんですか!
もっと簡単に入手できるものと思ってました。

>リカー(お酒)コーナーでは毎日のようにマグ○ム・○ライのCM(DVD)が流れていた時期がありました。
>だから〈帰ってきたウルトラマン〉を観たくなったのでしょう( ̄▽ ̄;)

そりゃなりますよね(笑)

>第5話ですが、郷が『元気かーッ!?』と叫ぶ場面は笑ってしまいました。

真剣な場面なのに、妙に面白かったですね(笑)

帰ってきたウルトラマンは70年代の雰囲気を色濃く残しているところが、
今見ると懐かしくもあり新鮮でもあります。
セブンなんかは近未来の地球を舞台に設定していたため、
あまり当時の時代は感じないですしね。
同僚女性もそういうところに惹かれたのかもしれません。
帰ってきたウルトラマンのコンプリート、頑張ってください(*^^*)

ではでは。
 

あと二巻…

 投稿者:MOSSAN  投稿日:2019年10月29日(火)20時07分4秒
編集済
  >ギムレットさん
>広めるつもりはなくても自分で購入してまで貸し出してるんですね。
私自身、いつでも観れる為にというのもあります。
エースやタロウは、それこそ飽きるぐらい観ましたが、
帰ってきたウルトラマンは印象が薄いので…
中学生の頃に再放送されていましたが、あの時は38話がピークでした(私にとって)
その前に『タロウ→エース』の順に再放送されていたので、
ウルトラシリーズに食傷気味になったのかもしれません。

さて、残すは12、13巻のみとなりました。
13巻は入手困難らしく、Amazonなどではプレミア価格になっていますね。
とりあえず次の給料日に12巻を買うつもりです。

以前も申し上げたように、私の仕事はサービス業(生鮮スーパー)であります。
リカー(お酒)コーナーでは毎日のようにマグ○ム・○ライのCM(DVD)が流れていた時期がありました。
だから〈帰ってきたウルトラマン〉を観たくなったのでしょう( ̄▽ ̄;)

しかし、改めて観ると、コミカルな場面も多いですね。
脚本だけでなく、役者さんにも恵まれた作品だと思います。
第5話ですが、郷が『元気かーッ!?』と叫ぶ場面は笑ってしまいました。
 

レンタル掲示板
/79